「 哲学 」 一覧

プラトン『饗宴』―哲学と文学の交わる対話篇の真骨頂

  プラトンの対話篇『饗宴』は、愛(エロース)をテーマにした哲学史上の …

クセノフォン『ソクラテスの思い出』に見る歴史的ソクラテス

『ソクラテスの思い出』の著者クセノフォンは、ソクラテスやプラトンと同時代のアテナ …

プラトン『ソクラテスの弁明』裁判の実態

『ソクラテスの弁明』はプラトンの最も有名な作品のひとつです。プラトンの作品の多く …

哲学書はなぜ難しいのか―幸福の観点から

哲学書は、一般的に難しいというイメージがあります。そして事実、軒並み難しいです。 …

ストア派の学説をあっさり概観する

ストア派の学説を、ものすごくあっさりとまとめてみます。(別記事では、もう少し詳し …

ストア派の学説を概観する:倫理学

加藤信朗「ヘレニズムの哲学」を参考に、ストア派の学説についてを概観してみます。 …

ストア派の学説を概観する:自然学

加藤信朗「ヘレニズムの哲学」を参考に、ストア派の学説についてを概観してみます。 …

ストア派の学説を概観する:論理学

加藤信朗「ヘレニズムの哲学」を参考に、ストア派の学説についてを概観してみます。 …

法律を守る理由を考える

  2016/12/22    哲学

法律を守る。今さらながら、法律を守るとはどういうことなのか、考えてみたいと思いま …

アリストファネス『雲』はソフィストとしてのソクラテスが登場する

  アリストファネスとは、古典期アテナイで活躍した喜劇作家です。辛らつ …