「 哲学 」 一覧

プラトン『国家』のテーマ(続):アデイマントスの問題提起

前回、プラトン『国家』のテーマということで、いわゆる「グラウコンの挑戦」について …

プラトン『国家』のテーマとは:グラウコンの挑戦に注目せよ!

プラトン『国家』はプラトンの主著と目されています。ボリュームも当時の巻物で全10 …

『ソクラテスの弁明』と裁判の背景:プラトンを読むために知っておくべきこと

  プラトンは非常に読みやすく、哲学書を読んでみたいと思ったときにおす …