「 文学 」 一覧

中原中也

中原中也「汚れっちまった悲しみに」の意味と鑑賞

  2017/02/06    日本文学 , ,

  処女詩集『山羊の歌』に収録された1篇 昭和の詩人、中原中也の最も有 …

ピエール・ド・マリヴォー肖像画

マリヴォー『愛と偶然の戯れ』という傑作ラブコメ戯曲がある

『愛と偶然の戯れ』は、18世紀フランスの劇作家、マリヴォーの喜劇。 1730年、 …

遠藤周作『沈黙』の出版は日本中を揺るがした事件だった

  遠藤周作『沈黙』は昭和41年、新潮社より出版。出版後、たちまち文芸 …

ペトラルカ『わが秘密』の公開意図について

ペトラルカの対話篇『わが秘密』は、ペトラルカ自身が書いた序文において、公開意図が …

ドストエフスキー『罪と罰』を読んでなくてメロス風に激怒された話

よき友は激怒した。かの邪知暴虐な高等遊民を必ず除かねばならぬと決意した。 よき友 …

中原中也

中原中也詩集『山羊の歌』と『在りし日の歌』を読む

  2017/01/16    日本文学 , ,

昭和の詩人、中原中也の処女詩集・第2詩集を紹介します。 中原中也はNHKテレビ「 …

東京新聞

東京新聞の平和の俳句は本当にひどいのか?

  2017/01/13    文学

  東京新聞は朝刊の一面、左上に毎日「平和の俳句」というものを掲載して …

ルネサンスの詩人&哲学者ペトラルカの年表

ルネサンス詩人、フランチェスコ・ペトラルカ(1304-1374)の年表を作成しま …

プラトン『饗宴』―哲学と文学の交わる対話篇の真骨頂

  プラトンの対話篇『饗宴』は、愛(エロース)をテーマにした哲学史上の …

明治時代の長老作家饗庭篁村の代表作『むら竹』―鴎外新書簡との関係

2017年1月、森鴎外29歳の時に書かれた書簡が新たに発見されたとニュースになり …