「 キリスト教 」 一覧

森田思軒―英文如来と言われた明治の翻訳家

英文如来。 ダサいくせに、妙に心に引っかかる。うまいネーミングである。 この異名 …

イエスキリスト山上の垂訓カール・ハインリッヒ・ブロッホ画

マタイとルカの福音書で山上の説教を比較してみてわかること

  2017/02/25    宗教

山上の垂訓として知られるマタイ福音書のイエスの言葉。 新約聖書におけるもっとも有 …

宗教学入門に必読!田川建三「「近代の克服としての宗教」批判」の抜粋

田川建三の著作は非常におもしろいです。宗教に少しでも興味のある方は、読んで損はな …

宗教は神なき時代のおかげで生き延びている|田川建三『宗教とは何か』

  2017/02/18    宗教 ,

宗教に対して、ろくに考えもせずに毛嫌いするのはどうかと思う。 かといって、宗教に …

映画『沈黙』

無力でもひたすら傍にいるということ|映画『沈黙』感想

スコセッシ監督の『沈黙』を観ました。遠藤周作の同名小説を原作とするハリウッド映画 …

遠藤周作『イエスの生涯』

遠藤周作『沈黙』小説の面白さとキリスト教思想の問題点

  遠藤周作『沈黙』の映画化によせて 遠藤周作の『沈黙』がスコセッシ監 …

遠藤周作『沈黙』の出版は日本中を揺るがした事件だった

  遠藤周作『沈黙』は昭和41年、新潮社より出版。出版後、たちまち文芸 …

田川建三『宗教とは何か』第一章「人は何のために生きるか」

  2017/01/25    宗教 ,

宗教学入門にあたり、今すぐ読むべしと言われている田川建三『宗教とは何か』。 前回 …

田川建三『宗教とは何か(上)』(洋泉社MC新書)を読む

  2017/01/23    宗教 ,

大学で宗教学を学ぶ機会は稀である。 学べたとしても、キリスト教系の大学とか、仏教 …

内村鑑三『後世への最大遺物』

内村鑑三『後世への最大遺物』をあっさり解説

明治期のキリスト教系思想家である内村鑑三の講演録『後世への最大遺物』。岩波文庫で …