バチェラーは台本や演出があるやらせ?一般人女性とタレントどちらが多い?




バチェラーには台本がやっぱりあるのかなあ~、あいのりみたいに?

こんな感じの恋愛バラエティってやらせだよね。

 

ってみんな思いますよね。

実際台本があるのかって気になります。

もちろん絶対あるとか絶対ないとか言いきれないんですけど。

できるだけ推理してみました。

高等遊民
結論から言うと台本がある可能性が高いですね。

やっぱ番組なんで盛り上げないといけないですし。

みんなが首をかしげるような女性が残っていたりしますしね。

ということで台本があるという根拠を色々と示していきます。

 

【検証】バチェラージャパンは台本付きのやらせなのか?

 

1.出演女性がタレントが多くて一般人が少ない。

まず第1に出演してる女性陣ですよね。

バチェラーシーズン1では25人の女性。
バチェラーシーズン2では20人の女性。

その多くが事務所に所属しているタレント女性です。

結構調べてみるとびっくりしますね。

これも一人一人そのうち私がまとめてみますが
半分以上は女性タレントです。

 

タレント同士の恋愛はテラスハウスが有名ですよね。
あいのりはバチェラーみたいに芸能人であることを隠していました

けどテラスハウスではそんなに芸能人であることを隠してませんからね。

バチェラージャパンはどちらかと言うとテラスハウスよりもあいのりに近い感じですね。

 

2.アメリカ海外版のバチェラーでは台本があると暴露された。

yahoo 知恵袋を見てみるとアメリカ版で第1号のカップルが

「バチェラーには台本があるよ」

と暴露したそうですね。

画像引用元:バチェラージャパンはやらせですか?(yahoo知恵袋)

 

この情報の元ネタを調べることができなかったのですが、完全にエンターテイメントショーとしてバチェラーをやってるって感じなんでしょうね。

ちなみにアメリカのバチェラーはすごいらしいですよ。

 

ボディタッチが激しいし普通に夜はベッドインするみたいです。

バチェラージャパンでは、女性同士で「ほっぺにキスされちゃった」とかなんとかわめいてます。

アメリカだと「昨日わたし、彼とベッドを共にしちゃった」みたいな話し合いになるわけです。

 

高等遊民
すげーなアメリカ。観たい!

ほっぺにキスぐらいでざわついているのが日本。
ベッドインして殴り合うのがアメリカ。

高等遊民
アメリカ版超見たいですよね。
ちょっと見れる方法探しときます!

 

3.あいのりは台本または演出がある

あいのりも男女が事務所所属の方々ばかりでしたからね。

さらに台本がありそうな可能性が非常に高いです。

台本があるという証拠はないですけど

「なかなか告白させてもらえない」

という出演者の証言があります。(ヒデが言ってた)

 

盛り上げどころ

ある程度の設定やストーリー

 

これらを番組制作側で作ってるってことですね。

 

だからバチェラージャパンでも残す女性とかは決まってるかもしれないですね。

 

バチェラージャパンも普通に事務所所属のタレントの卵みたいな方々がいます。

 

知名度を上げるためにやっているのでしょうか?

いや、彼女たちが知名度を上げるのではないですね。

 

 

もう製作者側の意図ですね。

売れてない子にテレビ出してあげるよみたいな。

でも匿名で、みたいな。

 

売れないクリエイターが匿名で大企業に委託販売するようなイメージですね。

 

この番組に出演がきっかけでタレントとして花開いた

っていう可能性は薄そうですね(あいのりやテラスハウスみても、、、)

まとめ バチェラージャパンに台本がある説濃厚

Amazon プライムビデオオリジナル番組のバチェラージャパン。

あいのりみたいに台本があるのという疑問についてでしたが、結論としては多分あるだろうということです。

根拠は3つ

  1. 出演女性にタレントが多くて一般人女性があんまりないこと。
  2. アメリカ版のバチェラーで台本があったよと暴露があったこと。
  3. あいのりでも事務所所属の男女ばかりで台本や演出があったこと

 

まあ台本や演出があるかないかはともかく。

バチェラーぶっちゃけ見てて超面白くないですか?

やらせだって分かってても見てしまう。

それがあいのりやガチンコやバチェラージャパンです。

 

まだ Amazon プライムビデオで見てない方は是非この機会に見てみてくださいね。

 

特にシーズン1だけだと微妙ですがシーズン2も今やっています。

ハマれば2倍楽しめますよ。

 

[bache]

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。