指定弁護士の登場人物と相関図。あらすじと原作。キャストの一覧とまとめ




2018年9月23日(日)テレビ朝日系で放送されるスペシャルドラマ「指定弁護士」が面白そうだと評判です!

 

この記事ではスペシャルドラマ「指定弁護士」の登場人物と相関図。あらすじと原作のあるなし。音楽と主題歌。脚本家と演出家は誰? キャストの一覧とまとめを紹介していきます

 

スペシャルドラマ「指定弁護士」の登場人物と相関図。あらすじと原作のあるなし。音楽と主題歌。脚本家と演出家は誰?キャストの一覧とまとめ

 

スペシャルドラマ指定弁護士の動画。

こちらはスペシャルドラマ指定弁護士の本編予告動画です。

 

スペシャルドラマ指定弁護士のあらすじ。

スペシャルドラマ指定弁護士のあらすじは、どんなストーリーなのでしょうか。

 

スペシャルドラマ 指定弁護士のあらすじ。

京都の三塚法律事務所で、弁護士の一ツ木唯(北川景子)とボス弁の三塚文則(中村梅雀)がテレビを見ている。ワイドショーに取り上げられているのは京都選出の衆議院議員・田金清造(石橋蓮司)。問題発言の多い議員として連日取り上げられていた。事務所内には唯の夫でパラリーガルの一ツ木隆司(えなりかずき)と、弁護士の箭内光太郎(矢柴俊博)の姿も。唯と箭内は未来の三塚のパートナーの座を争う間柄でもある。

指定弁護士の主人公は、弁護士の一ツ木唯という女性です。主演女優は北川景子さんです。

一ツ木唯の勤める京都の三塚法律事務所にはボス弁の三塚文則、唯の夫でパラリーガルの一ツ木隆司、唯とは未来の三塚のパートナーを争う箭内光太郎がいます。

問題発言の多い議員として連日ワイドショーなどのメディアに取り上げられているのが京都選出の衆議院議員・田金清造。

やがて田金に2010年に国有地を社会福祉法人『辰波福祉会』に売却した際に、不当な払い下げがあったのではないかとの新たな疑惑が持ち上がることになります。

田金が『辰波福祉会』の名誉顧問を勤めていたことも発覚して世論からは激しいバッシングを受けることに。

そこに大阪地検特捜部が捜査に入ります。

 

スペシャルドラマ指定弁護士のあらすじは?

やがて田金に新たな疑惑が持ち上がった。2010年に国有地を社会福祉法人『辰波福祉会』に売却した際に、不当な払い下げがあったのではないかというのだ。田金が『辰波福祉会』の名誉顧問を勤めていたことも判明し、世論からは激しいバッシングの嵐が。そしてその声に押されるようにして大阪地検特捜部が捜査に入り、田金とその秘書・斎藤益道(伊東孝明)が逮捕される。だが、結果は双方ともに不起訴処分…! 結果を受けた京都地検・特別刑事部の橘慎二(北村一輝)と白井逸雄(相島一之)は、苦々しい表情でそのニュースを見つめることしかできない。

唯とタッグを組み事件を解決していくのが京都地検・特別刑事部の検察官、橘慎二。演じる俳優は北村一輝さんです。

大阪地検特捜部の捜査が入ったことで、田金とその秘書・斎藤益道が逮捕されます。

しかし双方ともに不起訴処分になってしまいます。

そこで京都地検・特別刑事部の橘と白井逸男はそのニュースを見つめる事しかできず…。

 

スペシャルドラマ指定弁護士のあらすじ

そんな時、唯は弁護士仲間の神林京子(羽田美智子)から「指定弁護士をやってみないか」と声を掛けられる。被告人はなんと、あの田金。彼は不起訴処分を受けたものの、その後の検察審査会で“起訴相当”となり、さらにもう一度行われる検察審査会で再び“起訴相当”になれば、指定弁護士に強制起訴されるのだ。今や日本中の敵と言える田金…。その彼を起訴できれば弁護士としての名が売れ、三塚のパートナー弁護士の座も近付くかもしれない―。唯は指定弁護士を引き受ける。

指定弁護士のあらすじ

そんな時、弁護士仲間の神林京子から「指定弁護士をやってみないか」と声をかけられる唯。

被告人は、あの田金です。

田金は不起訴処分を受けましたが、その後の検察審議会で”起訴相当”となり、さらにもう一度行われる検察審査会で再び”起訴相当”になると指定弁護士に強制起訴されることになります。

何かと世間を騒がせてきた田金は今や日本の敵!!

田金を起訴することが出来れば弁護士としての名も売れ、三塚のパートナーとなる日も近いかもしれないと、指定弁護士を引き受けることにした唯。

しかし、この『指定弁護士』が唯のすすんでいく道を変えていく…。

慎二に翻弄されながらも真実を明らかにさせるために奮闘する唯。

隠された真実に光をあてる『指定弁護士』の活躍を描いたリーガルドラマです!

 

スペシャルドラマ 指定弁護士 原作のあるなし。脚本家と演出家は誰?

スペシャルドラマ 指定弁護士 原作はあるのでしょうか。

 

スペシャルドラマ 指定弁護士 原作はある?ない?

スペシャルドラマ指定弁護士には原作はありません。

櫻井武晴さんの完全オリジナル脚本です。

 

脚本家は誰?【スペシャルドラマ指定弁護士】

脚本家の櫻井武晴さん。代表作はこちらの作品です。

 

  • 『科捜研の女』毎シリーズ内の数話
  • 『相棒』毎シリーズ内の数話
  • 『ATARU』
  • 『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』
  • 『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます』

 

相棒や科捜研の女など、事件解決系の脚本を多く手掛けています。

 

スペシャルドラマ 指定弁護士 演出の名前は

次は演出家の方ですね。

指定弁護士の演出家は竹園元さんです。

竹園元さんの代表作こちらの作品です。

  • 『漂流ネットカフェ』
  • 『闇金ウシジマくん』
  • 『コドモ警察』
  • 『サマーレスキュー~天空の診療所~』
  • 『しあわせの記憶』

 

他にも沢山の作品を手掛けています。

 

【スペシャルドラマ 指定弁護士 音楽】主題歌のタイトルと歌手。オープニングとエンディング曲名。挿入歌やテーマソング。サントラ。

スペシャルドラマ 指定弁護士の音楽情報です。

主題歌の曲名やアーティストは誰なのでしょうか。

オープニングやエンディングで流れる曲は何でしょうか

挿入歌やテーマソングは、あるのでしょうか。

 

スペシャルドラマ 指定弁護士 主題歌。挿入歌。テーマ曲。

テーマソングはfox capture plan(フォックス・キャプチャー・プラン)の「疾走する閃光」です。

現代版ジャズ・ロックをコンセプトにした男性3人組のインストゥルメタルバンドです。

 

スペシャルドラマ 指定弁護士 の音楽やBGM。サントラ。

音楽の担当は発表されていません。

サウンドトラックの発売情報などが出たら、追記いたしますね。

 

スペシャルドラマ 指定弁護士の登場人物と相関図。キャストの一覧とまとめ【主演俳優】

ここからは、スペシャルドラマ 指定弁護士 の登場人物とキャストの一覧とまとめを紹介します。

主演の俳優さん、女優さんは誰でしょうか。

 

スペシャルドラマ 指定弁護士の人物相関図

スペシャルドラマ 指定弁護士の人物相関図は、キャストが発表され次第、公開いたします。

 

一ツ木唯を演じるのは北川景子

三塚法律事務所の弁護士。キャリアアップのため『指定弁護士』を引き受けたことから、上司に背き、事務所を辞めざるを得なくなる。

法律家としての正義に目覚めていく。

 

北川景子さん、凛とした佇まいがこの役にぴったりですね!

公開中の映画『響-HIBIKI-』や、『スマホを落としただけなのに』の公開が控えていて、結婚しても相変わらず沢山の作品にひっぱりだこな女優さんです。

キャリアアップのためだけだった「指定弁護士」をきっかけに、法律家としてどんな成長を見せてくれるのか、北川さんの演技に期待です!

 

橘慎二を演じるのは北村一輝


京都地検・特別刑事部の検察官。唯のバディとなる。

『指定弁護士』を目の敵にしていたが、唯と仕事をすることで『指定弁護士』の意義を理解していく。

 

北村一輝さんといえば、伝説のヤクザ役からヘタレ刑事まで役でガラッと雰囲気が変わる演技派のカメレオン俳優さんとしても有名です。

役の印象からか、気難しいイメージがあったのですが、北村さん、若い頃は海賊になりたかくて商船高専に入学したそうです。

海賊にはなれないと気づいて俳優の道へ進んだそうです(笑)かわいらしい一面がありますよね。

 

スペシャルドラマ 指定弁護士 の登場人物と相関図。キャストの一覧とまとめ【準主役俳優】

スポンサードリンク

指定弁護士の登場人物とキャスト。準主役級の俳優さんたちは、誰でしょう。

 

一ツ木隆司を演じるのは えなりかずき


唯の夫。三塚法律事務所のパラリーガル。

唯とは違って出世欲は全くなし。

 

えなりかずきさん、北川景子さんの夫であるDAIGOさんに、事前に旦那役をさせていただきますと報告をしておいたそうです(笑)

北川さんは、えなりさんとのシーンを振り返って、お互いのお芝居の呼吸があっていて、良い夫婦像を描けたとお話されていました。

えなりさんと北川さんのシーンはシリアスなドラマのなかでもほっと息つける場所になりそうですね。

 

安部忠一を演じるのは生瀬勝久

慎二の検察事務官。各省庁への出向も経験し、官公庁に顔が広い。

 

数々の舞台やドラマ、映画などで活躍する生瀬勝久さん。

名バイプレイヤーとして有名です!

生瀬さんが演じるキャラクターは生瀬さんが演じるから個性的なキャラクターになるんだと思わせる演技力がありますよね!

今回の事務官役は主演のお二人とどう絡んでくるのかとっても楽しみです!

 

スペシャルドラマ 指定弁護士 の登場人物と相関図。キャストの一覧とまとめ【その他の俳優】

指定弁護士のその他の登場人物とキャストは、どんな俳優さんたちでしょうか。

 

三塚文則を演じるのは中村梅雀

三塚法律事務所の所長弁護士。やり手の実力派弁護士。

中村梅雀さん、代々続く歌舞伎役者ですがドラマや映画などにも沢山出演されている大御所俳優さんです。

大河ドラマで演じた徳川家重の演技が話題になりました。

赤かぶ検事シリーズも中村さんの代表作です。

 

田金清造を演じるのは石橋蓮司

衆議院議員・元法務大臣。唯が指定弁護士として担当する裁判の被告人。

石橋蓮司さんも名バイプレイヤーと言われる大御所俳優さんですね。

悪役からコミカルな役までこなせてしまう俳優さんですが、どんな役も存在感が凄い!

個人的には「花子とアン」で演じた、はなのお祖父さんが好きでした。

今回の衆議院議員役もどんな風に演じてくれるのか楽しみです!

 

筧田五郎を演じるのは松重豊

唯の行きつけのバー「よる屋」のマスター。

松重豊さんも、言わずもがな名バイプレイヤーとして有名な俳優さんですね。

指定弁護士のキャスト豪華すぎです!!

釣りや園芸など、多趣味な松重さん。

個性的な役が多いので、私生活が見えない俳優さんだと思っていたのですが多趣味なのは意外でした!

 

神林京子を演じるのは羽田美智子

京都弁護士会の事務局弁護士。唯に指定弁護士をしないかと持ちかける。

上品で可愛らしイメージが強い、羽田美智子さん。

天然な一面も魅力的な女優さんです。

「警視庁捜査一課9係」シリーズの刑事役でもおなじみです。

「花嫁のれん」でのおかみ役がとっても素敵でした!

 

白井逸男を演じるのは相島一之

京都地検・特別刑事部長。

キャストで相島一之さんのお名前を見た時に、悪役だと決めつけてしまいました(笑)

実際は慎二の上司の役なのですが、一癖ある演技を見せてくれるのではと期待してしまいます!

相島さん、意外にもブルースハープの名手なんですね!

ブルースバンドとしてのCDも発売されています。

カッコいいですね!!

 

箭内光太郎を演じるのは矢柴俊博

三塚法律事務所の弁護士で、唯とは三塚のパートナーの座を争う。

矢芝俊博さん、「救命病棟24時」の医師役が話題になりました。

  • 「真田丸」
  • 「今週、妻が浮気します」
  • 「サバイバルウエディング」

などの話題作にも多数出演している個性派俳優さんで、2018年秋ドラマの「僕とシッポと神楽坂」にも出演予定です。

 

津山悟を演じるのは正名僕蔵

京都市会議員。田金を告発する。唯と慎二の味方となる。

正名僕蔵さん、個性的な役をなんなくこなす演技派の俳優さんです。

「HERO」での守衛から検察事務官になった役が有名です。

とにかく数多くのドラマや映画、舞台に出演されていますが個人的には「アシガール」の木村先生と木村政秀の二役が好きでした。

 

斎藤里美を演じるのは真飛聖

田金の秘書・斎藤益道の妻

真飛聖さん、読み方が分からず調べてしまいました。

「まとぶ せい」と読むそうです。

 

元宝塚歌劇団花組トップスター。

宝塚退団後も精力的にドラマや映画などに出演されています。

「隣の家族は青く見える」で厳しい教育ママを演じていましたが、かなりハマリ役だったんです!!

しかしバラエティで見せる姿はチャーミングで、とっても素敵な女優さんです。

 

スペシャルドラマ 指定弁護士 の登場人物と相関図。あらすじと原作のあるなし。音楽と主題歌。脚本家と演出家の名前は?キャストの一覧とまとめ

スペシャルドラマ 指定弁護士の登場人物と相関図。あらすじと原作のあるなし。音楽と主題歌。脚本家と演出家の名前。キャストの一覧とまとめを紹介しました。

検察が不起訴とした案件を国民感情に押される形で強制起訴する役割の『指定弁護士』。

今までのリーガルドラマでもほとんど描かれてこなかった『指定弁護士』目線での新たなリーガルドラマです!

見どころは

  • 北川景子さん演じるキャリア志向の弁護士・一ツ木唯
  • 北村一輝さん演じる検察官の橘慎二

この二人のケミストリー!!

 

慎二とバディを組むことによって

  • キャリア優先で仕事をしてきた唯が本当の正義に目覚める
  • 法律家としてのあるべき姿を見つけていく様子
  • 唯の正義を追い求める姿に『指定弁護士』の意義や理由を見出していく慎二の様子

 

など、二人がそれぞれの法律家としての正義をぶつけた時にどんな化学反応が起きるのか、

そしてどんな真相が隠されているのか、とっても楽しみです

 

そして、とにかく豪華なキャストの共演が楽しみなのもこのドラマの見どころです!

こんなにも演技派の俳優陣が名を連ねているドラマ、面白くないわけがない!!

豪華な俳優陣達の演技バトルにも注目です!

 

以上、「スペシャルドラマ 指定弁護士の登場人物と相関図。音楽と主題歌。あらすじと原作のあるなし。脚本家と演出家は誰?キャストの一覧とまとめ」でした。

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。