崖っぷちホテルオープニングの意味は?庭で遊ぶ子どもは誰かネタバレ考察




崖っぷちホテルのオープニング(op)映像が気になる! 少年と少女は一体誰?

 

毎週日曜日の夜の娯楽ドラマ、崖っぷちホテル。

  • 突然ホテルに客としてやってきた宇海直哉(岩田剛典)が、
  • 新人総支配人の佐奈(戸田恵梨香)やくせもの揃いのスタッフたちに
  • 毎回、無理難題な課題を仕掛け徐々にスタッフたちが成長していくストーリー

見応えがありますね。

 

宇海の名言や、謎めいた行動も気になるのですが、もっと気になることがあります。

 

それは、オープニング場面の映像です。

 

毎回、フランク・シナトラが歌うテーマソングが流れて、ホテルの庭で遊ぶ少年と少女のセピア色の映像が出ますよね。

少年と少女は誰なのか?その映像はドラマに何か関係があるのか?

とても気になります。謎がとけるエピソードがそのうち出てくることを期待していますが、今のところ何のヒントもありませんね。

 

でも、もしかして今までの1〜5話の中にヒントが隠されているのかも?

と思うんです。

 

そこで、気になる崖っぷちホテルのオープニング映像の謎について、つぶやいているみなさんのSNSを参考にして考えたことをまとめました。

(ネタバレありなので注意して読んでください)

 

崖っぷちホテルのオープニング映像 少年と少女は一体誰?

気になる崖っぷちホテルのオープニング映像の少年と少女についてのつぶやきTwitterで探してみました。

そうですよね〜何か関係があると思いますよね!! もしかして〜??

気になるオープニングの映像は、毎回パターンが違っていますね。こんな感じです。

 

  • ホテルのロビーの隅で泣いている少女。父親か、ホテルの総支配人風の男性を見つけて笑顔になる。抱きついて安心する少女。ホテルにやってきた少年は、その光景を見て笑顔になる。
  • ホテルの庭にある1話に出てきたプールのそばの木のしたに並んで座る少年と少女。顔を見てお互い笑顔の2人。手は触れそうなくらい近くにあり、ホテルのシンボル?のような鳥のモニュメントが映る。
  • ホテルの庭で隠れている少女と探している少年。後ろからいきなり少女が出てきて驚いて脹れる少年。追いかけっこをする2人。
  • 淋しそうに庭から去ろうとする少女。少年が少女を走って追いかけて肩に手をかけると振り向いた少女は、やはり悲しそうにしています。少年が手を出し、握手をする2人。
  • ホテルのホールにある大きな階段に座っている2人。少年が少女の頭に花の冠をかぶせ、笑顔の2人。

 

よく見ると、ストーリーになっているんですね。^^

 

たぶんこの2人でしょうね〜。私もそう思います。

でも佐那さん(戸田恵梨香)はまるで気づいていないし、それも不思議なんですけど!!

 

さて次回のオープニング映像はどう変わるか楽しみです。

そして、この映像は、ドラマの内容にどう関係があるか??

 

第7話で、だいぶ核心が見えてきました!

⇒崖っぷちホテルの桜井佐那と宇海は幼馴染?第7話ネタバレ感想

 

オープニング映像の謎?少年と少女をもてなす懐中時計を持つ男性は誰?

オープニングタイトルの場面に少年と少女が出てくる映像が映り毎回違う内容なのですが、

今回はホテルのロビーにいる2人をお菓子でもてなす懐中時計を持った男性(顔はわからず)と、お菓子をうれしそうに食べる2人の映像でした。

何かドラマの内容に関係あるのでしょうか?SNSでの反響を見てみましょう。

子どもたちにお菓子をふるまう男性は、時貞さんの持っている懐中時計を持っていましたね。だから、時貞さんなのでしょうか〜?

時貞さんが、6話の中でポケットから懐中時計を出して見つめる場面がありました。きっと大切なものなんですね。尊敬する人から譲り受けたもの?だとしたら、それはやはり、佐那の父親の前総支配人でしょうか。

子どもたちが、佐那と宇海なのだとしたら、年齢から考えて時貞さんはもう少し若いだろうし、お菓子を振舞っている人は、佐那の父親だと思います。そうなると、宇海と過去に会っているのは、佐那と父親だけ。佐那が昔のことを思い出すエピソードが今後でてくるのを期待しましょう。

 

崖っぷちホテルのオープニングの意味は? ドラマのストーリーに関係がある?

残念ながら、今のところ、はっきりとしたことはわかりません。でも、この方もこうこう言われていますね。

 

6話、7話であっという展開があるかもしれないんですね?渡辺さん!!

そして、7話にはホテルに大借金を作った張本人、佐那さんのお兄さんが登場するそうです。なんと、お兄さん役は佐藤隆太さんです。

 

ホテルが崖っぷちになった原因がわかるという展開で、あの映像と関係するエピソードも出てくるかもしれませんね!

 

 

スポンサードリンク

まとめ

日曜日夜の娯楽ドラマ「崖っぷちホテル」で気になるオープニング映像の少年と少女は一体誰なのか?ドラマのストーリーと関係があるか?という話題についてまとめました。

まとめてみますと、こんな感じです。

  • 少年と少女が出てくるオープニング映像は、ストーリー仕立てになっていて毎回違う。
  • 少年と少女は、たぶん、宇海と、総支配人の佐那??
  • ドラマのストーリーとの関係性はまだはっきりわからないが、6話と7話での展開に期待。

 

と、いうところでしょうか〜。

少年と少女は、たぶん幼い頃の宇海と佐那で、宇海がなぜこのホテルに突然やってきたか?という謎も関係してくるように思います。幼い2人に何か約束があったのかもしれませんね。

ドラマももう後半にさしかかりこれからが面白くなってくるところですね。オープニング映像と今後のストーリー展開との関係にも注目しながら、「崖っぷちホテル」を楽しみましょう。

 

 
  • 「崖っぷちホテル」を見逃した!
  • 続編のスピンオフ動画を観たい

そんなあなたに、ネット動画を無料で観られる方法をまとめました↓

→「崖っぷちホテル」見逃しや続編スピンオフ動画を視聴する方法はこちら

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。