半分青い結末に向けて面白くなった!律が出れば駄作じゃなくなる

半分青いが律の再登場によって再び面白くなりました

 

 

今までの100円ショップ編

3人のおばちゃんたちと、森山涼次

 

本当につまらない駄作だと散々な評価でしたよね

これを読んでくださってる方も漫画家辞めてから突然つまらない駄作になったなと思ってますよね!!

半分青いがひどいつまらない!100均バイト編が面白くない5つの理由

半分青いがひどいつまらない!100均バイト編が面白くない5つの理由

 

でもあなたも私も半分青いがつまらなくなったのに我慢して見続けていました

 

それはなぜか?

 

佐藤健(律)がいるからですよね!!

 

佐藤健(律)が出るだけで半分青いは100倍面白くなりますもはや半分青い佐藤健(律)のためのドラマといってもいいでしょ

そんな佐藤健(律)の復活がとっても嬉しい、これから面白くなってくるという期待の声が高まっています

皆さんの感想を見ていきましょう

 

半分青い佐藤健(律)の復活で面白くなる? 最終回の結末に向けて動き出す

なにこれなにこれ!!もう来週が楽しみで仕方ないんすけど!\(‘∀’)/ 心踊りまくる!!絶対おもしれーぞ来週! 今日も面白すぎて早青実況できんかった。

8月4日放送の律が最後に登場した回はめちゃくちゃ面白そうでしたね

最後にの1分マジで胸アツでした

 

次回予告も最高でしたね

8月6日月曜日からの第2章がどうなるのか今から楽しみです

 

佐藤健(律)が出るだけで心躍るのですよ私たちは

 

今日面白かった!久しぶりに! やっと面白さを戻る予感。 やっぱが出てこないと、梟会がないと、ずっとつまんなかったけど見続けて本当によかった!

朝に久しぶりに面白かったというのがぴったりですね

斎藤工だけはとっても面白いキャラクターとして存在していました

けどやっぱり佐藤健(律)が出てこないと半分青いじゃないんです

本当にずっとつまらなかったですね

 

でも見続けていたのは唯一佐藤健(律)という希望が私たちに残されていたからです

 

いってみれば佐藤健(律)はパンドラの箱ですね

パンドラの箱を開けてしまうと悪魔や悪霊といった悪いものたちが出ていった

しかし最後に希望だけが残されていた

 

まさにパンドラの100円バイト編はパンドラの箱

箱を開けてしまってものすごくつまらない駄作になってしまいました

が唯一そこに残っていたのは佐藤健(律)という希望なのです

ここから半分青いは再び面白くなるはずです

 

?!久しぶりに面白そうw

久しぶりに面白そうですよね

やはり佐藤健(律)の存在は本当に大きいですね

でもここまで佐藤健(律)の存在を心待ちにさせた演出や脚本は褒めないといけませんね

北川悦吏子先生の脚本は色々と批判を受けたり Twitter でも痛い感じになってますけど

ここまで佐藤健(律)の存在を大きくしたのは流石と言わざるを得ません

 

が出なくなってから面白さが半減してないかい?

ずっと我慢させることによって佐藤健(律)の登場を心待ちにさせるという戦略でしたかね?

けどさすがに一か月でなかったのは長すぎてもう耐えられない

普通に佐藤健(律)と結婚していたら多分普通にずっと面白いドラマになっていたでしょう

面白いとつまらないのアップダウンがめちゃくちゃ激しいドラマですよね

 

続きの展開気になるけど、早くが出てきますように

この願い私達のこの願いはついに8月4日に届けられました

これからは率がたくさん出てきてくれますね

 

まとめ 佐藤健(律)再登場で半分青いは結末に向けて面白くなる!

佐藤健(律)のおかげでがぜん半分青いも面白くなってきました

物語もいよいよ後半戦

これから最終回結末に向けてどのような展開になるか楽しみですね

 

佐藤健(律)よ! もう消えないでくれ!

→「半分、青い。」の今までの感想まとめ

 
  • 半分青いを見逃した!
  • もう1度観たい!

そんなあなたに、ネット動画を無料で観られる方法をまとめました↓

→「半分青い」無料動画を視聴する方法はこちら


高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。