超スーパーヒーロー大戦2017感想とネタバレはアムがかわいい!動画無料視聴方法は?



スポンサードリンク


仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦の感想とネタバレを教えてもらいました。

 

amazonプライムビデオなら無料動画で視聴できますから、おすすめですよ。

 

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦のあらすじとネタバレ

ある日、ゲームの世界の敵が現実に現れるという騒動が起きました。

キュウレンジャーはこの騒動を解決するために、仮面ライダーエグゼイドこと永夢たちが住む世界にやってきます。

キュウレンジャーは永夢の仲間でゲームキャラであるポッピーピポパポが関係していると推理して、ポッピーを狙います。永夢の仲間の飛彩は、この事態に心当たりがあるようです。

ポッピーは事態を解決するためにアムを護衛につけてゲームの世界に入り、ゲームの世界の飛彩に会います。

実はこの騒動の一連の犯人は、飛彩の昔の患者で感情が薄いエイトという少年の仕業でした。

エイトは現実に失望して、現実をゲームの世界に変えようとしています。

ゲームの世界の飛彩は、そんなエイトの願いを叶えるために戦います。永夢やキュウレンジャーのナーガは、エイトの心を開くために戦います。

幾度となくエイトに気持ちをぶつけた永夢達は、遂にエイトの笑顔を取り戻して事態を収束させました。

 

スポンサードリンク

超スーパーヒーロー大戦はアムとポッピーに注目すべし!

この映画は、普段は出会うことのない『仮面ライダー』と『スーパー戦隊』が協力して事件を解決する姿が観れる事が一番の魅力です。

『仮面ライダーエグゼイド』と『宇宙戦隊キュウレンジャー』を中心として、ゲームのキャラクターとして過去のヒーロー達も登場します。

 

個人的には、動物戦隊ジュウオウジャーのアムちゃんと仮面ライダーエグゼイドのポッピーのコラボがとても可愛くて嬉しかったです。

この二人が一緒に行動するシーンは、どの場面もお気に入りです。

ポッピーはピンクの華やかなドレスを着ていて、アムは白くモコモコのジャケットに民族衣装のような柄の服を着ています。

二人とも普通の人間とは違うファンシーな衣装を着ているので、画面の親和性も高かったです。

(二人とも正体は人間ではなく、ポッピーはゲームのキャラクターでアムはホワイトタイガーのジューマンという種族です。)

 

他にも、この映画ならではのコラボではキュウレンジャーの感情が薄くて天然なナーガやチャラくて有能な機械生命体のバランスに自身のペースを崩される飛彩が面白かったです。

永夢、飛彩、ナーガ、バランスの同時変身はすごくかっこよかったです。

 

感情を手に入れるために戦っているナーガや小児科研修医の永夢とエイトとの心の触れ合いも素敵なシーンでした。

特に、エイトのために涙を流すナーガの姿に感動しました。ナーガが初めて涙を獲得する重要なシーンでもあります。

 

スポンサードリンク

超スーパーヒーロー大戦はジュウオウジャーのアムがかわいい

私は『動物戦隊ジュウオウジャー』のアムが一番好きです。アムは可愛らしい見た目の女の子ですが、したたかで思慮深い性格の持ち主です。

他人の機微に聡い性格が今回の映画でも発揮されていて、頑なに何かを隠す飛彩に対して喝を入れます。

『仮面ライダーエグゼイド』のキャラクターであるポッピーピポパポと一緒に行動するシーンが沢山ありますが、すごく可愛かったです!

 

アムはポッピーの護衛として一緒にゲームの世界に行きます。

ポッピーが永夢に対して自分が危険なゲームの世界に行く覚悟を伝えると、ポッピーの気持ちを察したアムが「だったら私も行く。」と声を掛けてくれます。

ポッピーが「いいの?」と問いますが、

アムは「ボディーガードも必要でしょ?」と返します。

こうして、アムとポッピーは手をつないでゲームの世界に入ります。

 

この一連のシーンがアムの勇ましさや優しさ、賢さが現れていてとてもお気に入りです。

 

また、手をつないでゲームの中に入るシーンは、二人のヒロインの共演が華やかなに描かれていて、とても豪華なシーンとなっています。

アムとポッピーの共演は他にもキュウレンジャーに狙われたポッピーを颯爽と助け出すアムや、

すべての騒動が終わった後に二人で手を繋ぎあって抱き合うなど、素敵なシーンが沢山ありました。

 

アムはいざ戦闘になるととてもカッコよかったです。ジュウオウタイガーに変身して爪で敵を切り裂くシーンや、仲間が駆けつけた後の気合の入った戦いっぷりがすごく好きです。

本作では唯一の女性ヒーローでしたが、男性に負けず劣らずの活躍を見せるアムちゃんに痺れました!

敵が現れた時にポッピーを守るように前に立ったり、「本能覚醒!」と叫んで変身したりするシーンもすごく素敵でした。

 

超スーパーヒーロー大戦が面白いなら平成ジェネレーションFINALもおすすめ

この映画は仮面ライダーのクロスオーバー作品の一つで、近年では珍しくスーパー戦隊シリーズともコラボした映画です。

仮面ライダーエグゼイドの世界観を基本として、そこにキュウレンジャーやジュウオウジャーのアムがやってくるという形をとっています。

また、エグゼイドのゲームの世界の中には過去地球の平和を守ってきたヒーローがゲームキャラクターとして登場し、永夢と交流します。

 

平成ジェネレーションズFINALの感想とネタバレ!フル動画を無料視聴するには?

 

沢山のヒーローたちが登場しますが、主軸は飛彩とナーガ、そして永夢とエイトとの交流となっています。

特に飛彩の秘められた過去やゲームの飛彩との一騎打ち、ナーガの感情の物語が語られるので、彼らのファンは必見です。

ナーガのパートナーであるバランスもちょくちょくと顔を出します。また、近年のいろいろな仮面ライダー映画のクロスオーバー作品と比べると、アムやポッピーといった女性の出番がかなりあります。

アムは戦闘員として、ポッピーは物語のヒロインとして大活躍を見せるのも魅力のひとつです。

 

スポンサードリンク

映画超スーパーヒーロー大戦はamazonプライムビデオで無料視聴可能

映画「超スーパーヒーロー大戦」は、Amazonプライムビデオで無料視聴可能です。

30日間無料体験が可能で、その間は一切お金はかかりません。

 

以下のページから

こちらをクリックするだけです。

ぜひご覧ください!

「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」amazon無料視聴はこちら



高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノート。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順

 

こちらは「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。

 

5つの手順は、「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。

 

3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。

 

3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。

 

ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

 

哲学という、かなり難しい内容でも、音声入力で話して書くことは可能です。

 

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。