ラブリラン大谷亮平が鷺沢亮ちゃん役は原作と違いすぎる?ドラマ版と比較



スポンサードリンク


ドラマ「ラブリラン」の鷺沢くん。(さぎさわくん)

南さやかが恋する相手です。

ですが、1つ問題が。

 

  • 「鷺沢くん、原作とドラマで印象違いすぎない?」
  • 「大谷亮平好きだけど、鷺沢くんではないでしょ!?」

といった声があがっています。

 

この記事では、原作とドラマの鷺沢くんの違いをご紹介していきますね。

 

(関連記事)ラブリランのドラマ登場人物と相関図!原作との違いが一目瞭然

 

→「ラブリラン」無料動画を視聴する方法はこちら

 

ラブリラン鷺沢の原作とドラマの違い

まず一番分かりやすい、原作と実写の比較画像はこちらです。

 

全然違いますよね(笑)

  • 【原 作】金髪。中性的。サヤカと同い年で大学の同級生。
  • 【ドラマ】黒髪ヒゲ。ワイルド。年上の幼なじみ。

 

この公式ツイートにもあるようにかなり大胆なキャラ設定ですね。

  • 漫画では誰にでも持てるような爽やかなイケメン。
  • ドラマでは、一部の女子人気が凄そうな、濃いイケメン。

 

では、原作の鷺沢くんの性格をご紹介します。

 

ラブリラン鷺沢(大谷亮平)の性格は?

ドラマ版ではこんな説サヤカになっています。

第一線で活躍するデザイナー。さやかとは家族ぐるみの付き合いで、妹的存在としてとっても大事にしてくれる。ワイルド甘々男子。しかしさやかに恋心を抱かれているとは夢にも思っていない。

 

原作では10年間の片思いですが、ドラマでは幼なじみということで15年に拡大されてます。

南さやかは、もっとこじらせてるヤバイ女になってるというわけですね笑

 

町田くんにも「片思いひきずってる怖い女」と言われています(笑)

⇒ラブリラン町田役の古川雄輝は原作と違いすぎ?ツンデレ声がやばいと感想多数!

 

スポンサードリンク

鷺沢とさやかは映画の趣味が合う

鷺沢君に片思いをするようになったきっかけは映画の趣味が一致したからです。

  • 「このDVDみなみさんの?」
  • 「その映画数個いいよね。俺以外で好きな人初めて会った。友達に勧めても誰もわかってくれなくてさ。他にどんなの好き?メアド聞いてもいい?」

こんなふうにDVDや本を貸し合ったりして仲良くなりました。

けど鷺沢くんにはいつも綺麗な彼女がいて、さやかにはチャンスが回ってきませんでした。

 

スポンサードリンク

鷺沢くんにとってサヤカは「一緒に話していて一番楽しい存在」

自分は地味だし鷺沢くんの彼女にはなれないとあきらめたさやか。

  • 「無理して綺麗にして彼女たちに張り合わなくても、鷺沢くんも今の私がさやからしいって言ってくれる」
  • 「あー、やっぱりさやかと喋るのが1番楽しいな」

こんなことを、悪気もなく言うのです。

「こういう一言もらえると、彼にとってちょっとは特別な相手なんじゃないかって期待してしまう」

 

そりゃそうだ!

ちょっと小悪魔系の性格の鷺沢君です。

 

さやかをデートに誘う鷺沢君

さやかと鷺沢くんは同じゼミの同級生。

定期的にゼミの飲み会で会う機会があります。

そこで鷺沢くんは、「突然なんだけど、サヤカ日一緒に映画祭に行かない?」とサヤカを誘います。

さやかも行きたかったイベント。

  • 「彼女はこういうの興味がないの?」
  • 「実はこないだ別れたんだ。だからサヤカとだったら楽しいかなと思って」
  • (え~、デートってこと?)

 

と、鷺沢君と初デートになります。

緊張して眠れないさやか。でも何とか眠りについて、目覚めると、町田くんの部屋にいたのです。

 

さやかは友達

記憶を失って、映画祭のデートはどうなったのか全く思い出せないさやか。

記憶を失った後に、鷺沢くんに会って告白します。

すると、鷺沢君に告白していたのは実はこれが2回目でした。

「ありがとう2回も告白してくれて……。でも、ひと月前告白してくれた時も言ったけど、さやかをやっぱり大切な友達なんだよ」

「今日会ったのも、気まずくなりたくなかったからで……本当にごめん」

 

これはツライ!

でも鷺沢君優しい!

 

後日、鷺沢からサヤカに逆告白?

しかし物語は進んで、兎沢君と再会するサヤカ。

すると、突然鷺沢君は驚くの一言。

 

今更かもしれないけど、こないだの告白の返事訂正してもいいかな。

付き合おうか俺たち。

なんで急に鷺沢君の心をは変わったのでしょうか?

 

「実は最初の告白の時も、2度目の告白の時も、元カノとまだごたごたしててさ。こんなの都合よすぎかもしれないけどさやか可愛い話もあるし、やっぱり付き合えたらって思ったんだ」

 

「かわいいし」っていうのがポイントですね。

おしゃれをして、変わり始めたから、鷺沢くんの心も変わったんですね。

 

「もちろんOK、付き合おう」と返事をしかけるサヤカですが、

自分もまだ町田くんと一緒に住んでいてゴタゴタしているわけです。

いったん返事を保留して、町田くんとの関係に整理をつけてから付き合おうと決意するさやかでした。

 

しかし、このあと、まだまだ波乱の展開が。

いったいサヤカは、町田くんと鷺沢くんのどっちを選ぶのか?

これがラブリランのお話です。

ラブリラン原作漫画のネタバレと感想!ラストの結末で鷺沢と町田どっちと付き合う?

 

 
  • ラブリランを見逃した!
  • もう1度観たい!

そんなあなたに、ネット動画を無料で観られる方法をまとめました↓

→「ラブリラン」無料動画を視聴する方法はこちら



高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノート。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順

 

こちらは「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。

 

5つの手順は、「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。

 

3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。

 

3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。

 

ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

 

哲学という、かなり難しい内容でも、音声入力で話して書くことは可能です。

 

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。