モンテクリスト伯4話ネタバレ感想!安堂と留美が近親相姦で鬼畜展開?




第四話は衝撃の結末! 「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」第四話あらすじ

「フジテレビさん、モンテクリスト伯、1話からの一挙再放送を強くおすすめします!!!!!
3話から見ておー!と思ったあなた
1話から見たらおぉぉぉーーーー!!!!!!ってなりますよ」

怒涛のストーリー展開に引き込まれる人が急増中の「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」ですが、Twitter上では早くも再放送を待ち望む声が上がっています!

「モンテクリスト伯はオンタイムで見るドキドキ感と、毎回来週早よ!!と思える後半の怒涛の展開と、録画を見返した時の「あ、最初は気がつかなかった!」と伏線を見つけたり、何通りもの楽しみ方がある素晴らしい出来のドラマです」

仰るとおりです!

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は

 

  1. 初見の「ドキドキ」
  2. 次回への「わくわく」
  3. 見返したしたときの「新たな発見」

 

この3段階で楽しめるドラマなのです!!

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」の第四話あらすじはこちらです!

 

モンテクリスト第4話あらすじ

まずは公式サイトのあらすじをご紹介します。

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は、復讐のターゲットとなる者たちとの面通しを済ませる。これは、ターゲットたちの大切なものを全て壊すことが目的である真海の序章に過ぎない。

とある土地開発プロジェクトの地鎮祭に、神楽清(新井浩文)が留美(稲森いずみ)とともに出席。政治家の木島義国(嶋田久作)とつながりを持つ神楽は次の国有地の取引を有利に運ぼうとしている。木島は神楽に国有地取引に他の建設業者も動いていると神楽に釘を刺した。神楽は留美を残して先に会場を出る。

そこに真海が現れた。入間公平(高橋克典)から真海には近づくなと言われていた留美は驚く。真海は神楽にテナントの相談に来たと言う。そして、店を出すのは自らのアパレルブランドを立ち上げようとしている安堂完治(葉山奨之)だと、連れてきた青年を留美に紹介。そして安堂の相談を聞いて欲しいと真海は留美を別荘でのランチに誘った。帰り道、素直で明るい安堂を気に入った様子の留美は、神楽に頼んでテナントなどの件は力になりたいと告げる。

一方、入間は娘の未蘭(岸井ゆきの)の結婚式の日取りを決めた。戸惑う未蘭は貞吉(伊武雅刀)に相談したいと言う。入間は未蘭、妻の瑛理奈(山口紗弥加)と貞吉の部屋へ。貞吉は会話もままならず、介護が必要な状態になっていた。まだ結婚には早いと言って欲しいと頼む未蘭に貞吉は…。言葉を話せない貞吉をバカにするかのように、入間は結婚準備を進め始める。

モンテクリスト伯公式サイト

公式サイトあらすじのポイントは4つ!!

 

  1. 神楽清(新井浩文)は政治家の木島義国(嶋田久作)とのつながりを利用して、国有地の取引を有利に運ぼうとしている。
  2. モンテクリスト・真海(ディーン・フジオカ)はテナントの相談と称し、安堂完治を利用し(葉山奨之)神楽の妻、留美(稲森いずみ)に接近する。
  3. 入間は娘の未蘭(岸井ゆきの)の結婚式の日取りを決めたが、未蘭は気乗りしない。
  4. 入間の父であり、自身の祖父である貞吉に結婚の取りやめを図ってほしい未蘭だが、貞吉は会話もままならず介護が必要な状態。

じわじわと真海の復讐の手が伸びてきています。

第4話では一体どんな復讐劇が繰り広げられたのか?!

 

衝撃の第四話詳細はこちらです!

ネタバレ含みますのでご注意ください。

 

【第4話ネタバレ】次々と仕掛けられる真海の罠!!

とある地鎮祭に出席する神楽夫妻。

国有地取引を有利にしようと衆議院議員木嶋義国に近づく神楽だが、木嶋から五蓉不動産も国有地取引に向け動いていると聞く。

ライバル会社の存在を知った神楽は焦り、妻留美を置いて地鎮祭を後にする。

そんな留美に入間公平から電話が入る。

入間はモンテクリスト・真海の身辺調査をしているという。

真海を怪しむ入間は、留美に真海には近づかないよう、告げる。

留美が入間との電話を終えると真海が現れた。

真海は、アパレルブランドを立ち上げる安堂完治の為にテナントを探しているので、神楽に相談したいという。

真海は安堂を留美に紹介する。

そして留美を真海の別荘へランチに招待するが、留美の脳裏には自身が生んだ赤ちゃんを別荘の庭に埋めた過去がよぎる。

 

多額の借金!実業家安堂完治の正体は?

別荘でのランチ後、安堂は幼少期を施設で過ごした過去を留美に明かす。

安堂と二人で話していくうちに、留美は安堂に心を許していく。

「今月分の返済だ。これで半分返した」

留美と別れた後、男に会い金を渡す安堂。

 

実は安堂は多額の借金を抱えていた!

執事の土屋に安堂に出資したことを心配される真海だが、

「彼(安堂)は私のために生まれてきた人間だ」

と言い、庭のマリア像を見つめる。

 

未蘭の結婚準備を進める入間公平、抗えない貞吉

入間公平宅では入間の娘、未蘭の結婚話が進んでいる。

しかし未蘭は気が進まない。

「未蘭の結婚が決まりました」

公平は貞吉に報告するが、貞吉はベッドに横たわり、話すことも出来ずにいる。

自分に向けて瞬きをする貞吉を見た未蘭は、

 

「貞吉は結婚を反対している」

と公平に伝えたが、公平はそれを受け流す。

 

ライバル会社CMに南条が出演!神楽の怒り!

真海は江田愛梨(桜井ユキ)に「五容不動産」と書いてある封筒を渡す。

 

愛梨はその封筒を南条に見せ、五蓉不動産から南条とすみれにCMの依頼がきていると伝えると、南条は出演を承諾する。

南条が国有地取引のライバルである五蓉不動産のCMに出演することを知り、怒り心頭の神楽。

 

神楽のライバル五容不動産は国有地落差の切り札に南条を使うという。

財務大臣の妻が南条のファンであることを受け、五蓉不動産は南条をCMに起用した。

神楽は五蓉不動産のCM出演を断念するよう南条に伝えるが、南条は断る。

そして柴門暖(ディーン・フジオカ)を陥れた過去をめぐり、二人は言い争う。

 

明かされる南条の過去!裏社会とのつながり

真海の別荘を訪れた神楽の浮かない様子をみた真海は、

「南条幸男さんの件ですか?」と神楽に問う。

そして南条の五容不動産CM出演が気に食わないという神楽に、

良からぬ噂として

 

「南条が香港にいたときに、とある組織と関係を持っていた」

という情報を提供する。

 

「ベルコイン大暴落」も真海の罠!!

スポンサードリンク

留美は神楽に秘密で二人の男と関係を持っている。

そしてその男からベルコインという仮想通貨の儲け話をきく。

安堂に惹かれ始めていた留美は、ベルコインで安堂のために資金を稼ごうとする。

 

しかし男が留美にベルコインの儲け話を持ちかけたのは、真海の罠だった。

男は裏で江田愛梨(桜井ユキ)から金を受け取っていた

 

そして留美がベルコインを購入後、ベルコインは大暴落する!!

 

未蘭の結婚を阻止!対峙する公平と貞吉

入間貞吉の遺言の内容に変更点があるということが、弁護士により入間公平夫妻、未蘭に伝えられる。

介護装置を利用し遺志を伝えられるようになった貞吉。

遺言状の内容は

●資産は家族に均等にわける

しかし

未蘭が出口史矢と結婚した際には、貞吉の資産30億円は全て寄付する

という内容だった

さらに貞吉の

「私の遺産か、未蘭の結婚か、どちらか選べ公平」

という言葉を聞き、怒りに震える公平。

 

真海の罠にはまった神楽夫妻! 神楽の企みとは?

ベルコインが大暴落し焦燥しきった留美は、元愛人である公平に300万円の借金を申し出る。

300万円を公平から借りて帰宅した留美だが、

  • 留美が1000万円をベルコインに使い込んだこと
  • ベルコインが大暴落したこと
  • 愛人関係であった入間公平から300万円借りたこと

上記のことがすでに神楽に知られていた。

神楽は留美の過去を結婚前に調べていた。

更に、留美が関係を持っている二人の男も神楽によって手配された者であったことを知り、衝撃を受けた留美は300万円を手に家を出る。

そして神楽は南条幸男の香港時代の過去を徹底的に調べるよう、秘書の牛山に命じる。

 

【衝撃】留美(稲森いずみ)と安堂(葉山奨之)は親子!

300万円を手に、家を飛び出した留美は安堂と会う。

そして留美は安堂に300万円が入った封筒を渡し、親密な関係になる。

その様子を見ていた愛梨は真海に報告する。

「無事に安堂完治と神楽留美がつながりました」

留美と安堂との出会いもまた真海の罠であった!

真海が別荘の庭をみてつぶやく

 

「もしも(留美が)死んだはずの我が子と再会できたら?」

22年前、不倫関係にあった公平と留美の間に生まれた赤ちゃんは、真海の別荘の庭のマリア像の元に埋められ、絶命したと思われていた。

真海は密かに留美と安堂のDNAを採取し調べていた。

 

そして神楽留美と安堂完治が親子であることを突き止めていた!!

「言っただろう。彼らの大切なものを壊すって」

そうつぶやく真海はますます復讐心を燃やしていく。

 

スポンサードリンク

まとめ 「モンテ・クリスト伯」第四話ネタバレ感想!

次々と真海にしかけられる罠にははまっていく人々をみて、快感すら覚える第四話でしたが、衝撃の事実に最後は「エー!!そこ親子か!!」と思わずつぶやいてしまいました。

いつの間に真海はDNA鑑定をしていたんでしょうか?用意周到ですね。

 

第4話は

  • 安堂と留美が接近!
  • 留美が購入したベルコインの大暴落!
  • 五蓉不動産のCM出演をめぐり南条と神楽が対峙!
  • 未蘭の結婚をめぐり公平と貞吉が対峙!
  • 結ばれた安堂と留美は親子!!

第四話では真海の差し金により、色々なことが起こりました。

しかし復讐はまだまだ序章に過ぎません!

次回第5話で放たれる、真海の次なる一手とは?

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は木曜夜10時からフジテレビ放送です。

ぜひご覧ください!!

 

 
  • 「モンテクリスト伯」を見逃した!
  • もう1度観たい!

そんなあなたに、ネット動画を無料で観られる方法をまとめました↓

→「モンテクリスト伯」無料動画を視聴する方法はこちら

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。