モンテクリスト伯の正体はなぜバレない設定?暖に気づかない理由を徹底解説!



スポンサードリンク


『モンテ・クリスト伯 』はなぜモンテクリスト・真海の正体に誰も気づかない設定なのか?

 

「モンテクリスト伯。面白いけど、きっと皆んな思ってる…「何故気づかない!!!!」」

「なんでみんなディーンに気づかないのか 顔変わってないのに」

 

ディーン・フジオカさんが主演&主題歌を務める木曜ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」ですが、Twitter上ではこんな疑問が上がっていました。

実は、私もそう思っていました!でもなんだか言い出せず・・・

 

はっきり突っ込んでいただいてありがとうございます!

ドラマでの簡単な流れは

  • 2003年 柴門暖(ディーン・フジオカ)が監獄に収監される
  • 2018年 モンテクリスト・真海となって再登場

 

「15年経過しているからってそこまで忘れちゃうかな~?」

っていうくらい誰も柴門暖=モンテクリスト・真海の公式に気づきません。バレないのが不思議

 

誰も暖の正体に気が付かない、バレない、、、その不思議な理由や設定を、今回解説いたします。

 

なぜ気づかない? モンテクリスト・真海=柴門暖

モンテクリスト伯3話あらすじとネタバレ感想!怖いけど面白いと評判

どうして柴門暖=モンテクリスト・真海であるということにみんな気づかないのか、おディーン様の容姿の変化とともに検証してみましょう!

まずは3段階に変化するおディーン様の画像をご覧ください!

 

第1形態 漁師・柴門暖

 

スポンサードリンク

第2形態 囚人・柴門暖

 

スポンサードリンク

第3形態 モンテクリスト・真海

 

どんな姿になっても素敵なおディーン様ですが、中でもダントツ人気はモンテクリスト伯真海姿です!

 

「柴門暖のときは浅黒い肌にお目目くりくりの田舎のお兄ちゃんって感じだったのに対してモンテ・クリスト・真海は切れ長の目に紳士的な出で立ちになっててその変化最高ですし、あなたはどっち?って感じですね私は断然モンテクリストさんです」  (Twitterより)

 

正体に気づかない原因は原作とドラマの設定の違いにあった!

モンテクリスト伯のあらすじと結末をネタバレ!原作小説とドラマと映画の違いを比較

 

ドラマの設定

2003年  監獄に収監される(25歳)

↓ 獄中生活14年

2017年  生還&モンテクリスト・真海に生まれ変わる(40歳)

↓ 準備期間1年

2018年  復讐開始! (41歳)

 

原作(時代設定が違うので、年号は省きます)の設定

監獄に収監される(19歳)

↓  獄中生活14年

多額の資産を手に入れる(33歳)

↓ 準備期間9年

復讐開始!(42歳)

 

ドラマは復讐への準備期間が1年間なのに対し、原作はなんと9年も準備しています!

 

原作の方が準備期間が長い分ドラマより激しい復讐をお見舞いしているのでしょうか?

また、原作では準備期間が長いだけでなく、モンテクリスト伯が変装の達人であったという設定になっています。

 

まとめ 正体がバレないで誰も気づかない理由は年齢+変装!

モンテクリスト伯の2話あらすじとネタバレ!ファリアの貯金資産はいくら?

 

「なんでモンテクリスト・真海=柴門暖だということに気づかないのか」について検証しましたが、理由はドラマと原作の設定の違いにあるということがわかりました!

 

原作

  • モンテクリスト伯となって現れるのは23年後
  • 変装あり

 

ドラマ

  • モンテクリスト伯となって現れるのは15年後
  • 変装なし

 

原作では時が23年も経過している上に、モンテクリスト伯が変装して現れたので誰も気づかなかったという設定でしたが、ドラマでは経過年数も原作より8年少なく、変装もしていない。

なのでどう見ても

モンテクリスト・真海=柴門暖ではないか!!

という疑問が湧いてしまったんですね。

 

再び柴門暖が登場しても、誰もモンテクリスト・真海=柴門暖であるということに気づかないという設定は原作に忠実なわけです!

 

モヤモヤが解消された方も、されなかった方も、木曜夜10時フジテレビ放送「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」を観てそれぞれ検証してみましょう!

 

 
  • 「モンテクリスト伯」を見逃した!
  • もう1度観たい!

そんなあなたに、ネット動画を無料で観られる方法をまとめました↓

→「モンテクリスト伯」無料動画を視聴する方法はこちら



高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノート。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順

 

こちらは「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。

 

5つの手順は、「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。

 

3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。

 

3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。

 

ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

 

哲学という、かなり難しい内容でも、音声入力で話して書くことは可能です。

 

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

2 件のコメント

  • 私も今作品、原作もテレビドラマも好きです。比較も楽しいです。
    ただ、原作との違いを整理して示されるのは良いのですが、年齢のところをドラマに合わせて25歳スタートにされたのはあまり意味がないのでは?実際は19歳くらいで捕らわれてますよね。
    ご本人は勿論、わかっていらっしゃるのは伝わっていますが、ここをクリックする方は、知識を求めてのかたが多いと思うので、イメージが変わってしまうかと・・・細かい意見、失礼します

    • コメントありがとうございます!
      おっしゃる通りですね。ご指摘の通り訂正いたしました!
      ありがとうございました。おかげさまでより良い内容になりました。
      ドラマもかなり楽しいですよね。わたしも今後の展開が楽しみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。