モンテクリスト伯の入間未蘭役は誰?ラストでは守尾信一朗と恋人関係になる?

幸せになって!!入間未蘭と守尾信一郎の関係は?結末で恋人になる?

 

「復讐の方も気になるけど、個人的に魚市場少年と未蘭ちゃんのラブストーリーが始まってほしすぎてソワソワしてる 真宙くん好青年すぎて最高………」

「モンテクリスト伯がこわすぎてめっっちゃおもしろいよ…見事にズブズブ!あっ真一郎と未蘭ちゃんは幸せになって!」

「モンテクリスト伯の展開がどぎつい…そんな中で信一朗くんと未蘭ちゃんのシーンはほっこり このふたりは恋に発展するのかな?楽しみ!」

 

ついに始まったモンテクリスト・真海(ディーン・フジオカ)による復讐劇にTwitter上で悲鳴も上がる「モンテクリスト伯ー華麗なる復讐ー」第四話でした

怒涛のストーリー展開の中、守尾信一朗(高杉真宙)と入間未蘭(岸井ゆきの)の市場での出会いのシーンは、劇中唯一ゆっくりとした時が流れる、視聴者の癒しとなりました。

 

視聴者が温かく見守る、信一朗と未蘭の恋はどうなるのでしょうか?

 

まずは入間未蘭演じる岸井ゆきのさんについてご紹介いたします!

 

 

入間未蘭は岸井ゆきの。99.9の加奈子役で出演

「モンテクリスト伯見てたけど、入間未蘭さん役の女優さんが、TBSのドラマ99.9のいとこんちの常連客の加奈子ちゃんと同じだと知ってギャップに震える…」

「未蘭ちゃんの役者さんちいさくて可愛いから年下かと思ったら年上でビビった顔が可愛いな… てか99.9の加奈子だったのか 全然わからんかった」

Twitter上でも話題の岸井ゆきのさんですが、役柄によって印象が変わることに驚いている方も多いですね。

そんな岸井ゆきのさんのプロフィールはこちらです!

 

  • 本名   岸井ゆきの
  • 生年月日 1992年2月11日
  • 出身地  神奈川県
  • 身長   148.5センチ
  • 血液型  AB型
  • 2009年ドラマ「小公女セイラ」でデビュー

 

2009年ドラマ「小公女セイラ」桜井ナナ役を演じた岸井ゆきのさん

清楚な感じです。ロングヘアーも似合っていますね!

 

2018年ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」でいとこんちの常連客加奈子役を演じた岸井ゆきのさん

確かに未蘭とは全く違うイメージです!さすが女優さんですね!

 

信一朗と未蘭の恋の行方はどうなる?

気になる信一朗と未蘭の恋の行方ですが、原作で二人は結ばれたのでしょうか?

 

原作での配役

  • 守尾信一朗・・・マクシミリヤン
  • 入間未蘭 ・・・ヴァランティーヌ

 

「モンテ・クリスト伯」第四話では、父公平(高橋克典)により強引に出口との結婚話を進められた未蘭ですが、私は未蘭と信一朗のハッピーエンドを予想します!!

なぜなら

 

  • 守尾信一朗はモンテクリスト・真海(ディーン・フジオカ)の恩人!
  • モンテクリスト・真海が未蘭と信一朗の恋を応援している!!

 

原作に忠実にモンテクリスト・真海が二人の恋を応援してくれれば百人力です。

二人のハッピーエンドは間違いありません!

真海が気変わりしないことを祈るのみです。

原作でもドラマ同様、ヴァランティーヌ(未蘭)は父が決めた結婚相手と結婚させられそうになります。

しかし原作では祖父であるノワルティエ(貞吉)により、結婚は阻止されます。

 

そして、モンテ・クリスト伯(ディーン・フジオカ)の協力により、二人はめでたく結ばれます!!

 

まとめ 入間未蘭と守尾信一朗は原作通り結ばれると予想!

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は木曜夜10時からフジテレビ放送です!

見どころの1つに、

  • 信一朗と未蘭の恋の行方はどうなるのか?
  • 信一朗と未蘭は幸せな結末を迎えることができるのか?

が、あります。

「モンテ・クリスト伯」を観て、二人の恋がどうなるか見守りましょう!!

 


高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。