モンテクリスト伯のヴァンパは原作とドラマで全然違う?南条幸男との関係は?




香港のマフィア!南条幸男とヴァンパの関係は?

 

「モンテクリスト伯愛梨の両親を殺したのは幸男と香港マフィアのヴァンパ?」

「現代版モンテクリスト伯、ヴァンパは香港のマフィアなのかw 原作は元羊飼いの山賊だったよね」

「モンテクリストまじ面白いって!!!南条幸男!!!!大倉忠義!!!」

(Twitterより)

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」第四話では、大倉忠義さんが演じる南条幸男と香港のマフィア「ヴァンパ」との繋がりが浮上しました。

何やら怪しい匂いが漂う「ヴァンパ」と南条幸男の関係ですが、その背後には江田愛梨(桜井ユキ)の秘密も隠れていそうです。

 

ドラマで香港のマフィアと呼ばれる「ヴァンパ」とは、原作ではどんな役割を担っているのでしょうか?

 

原作版ヴァンパについてご紹介します!

 

「ヴァンパ」は羊飼いだった?原作ではどんな設定?

 

<原作版ヴァンパ>

名前 ルイジ・ヴァンパ

  • ローマを拠点に活動する山賊の首領
  • 山賊の前首領であったククメットを殺害し、自ら首領に名乗り出た
  • 元羊飼い
  • 羊飼いであったころは銃の腕がよく、肝っ玉の強い百姓と噂されていた
  • モンテ・クリスト伯とは羊飼いだった頃に出会い、その後も付き合いが続いでいる
  • テレーザという幼馴染の恋人がいる
  • ダングラール(神楽清)への復讐に加担する

 

原作では勉強熱心で読書家、聡明で器用な羊飼いの少年として描かれています。

しかし、周りと馴染まず、気性の荒い面も持ち合わせています。

ククメット殺害後、自ら志願し山賊の首領になります。

モンテ・クリスト伯が「船乗りシンドバッド」と名乗り旅をしている際に、ヴァンパが道案内したことがきっかけで二人は出会いました。

 

ドラマでは南条幸男がヴァンパと手を組み江田愛梨一家を陥れた?

ドラマでは回想シーンで、とある一家が香港のマフィア「ヴァンパ」と思われる男たちに襲撃されているシーンがありました。

そして父と母が暴行を受ける様子を見つめる少女と、一部始終を陰から見つめる南条幸男(大倉忠義)の姿がありました。

江田愛梨(桜井ユキ)も、南条幸男と同じく香港滞在期間があるということが劇中語られています。

このことから

 

  • 「とある一家」とは江田愛梨の家族
  • 少女は江田愛梨

 

であることが推測されます。

以前江田愛梨は南条幸男に「人殺し」と中国語で書かれたファックスを送信していました。

 

江田愛梨は南条幸男に恨んでいる。それはなぜか?

南条幸男は無名の俳優時代から一転、香港に渡り俳優として活躍し名声と地位を手に、「逆輸入俳優」として日本へ帰国し、その後も活躍を続けています。

 

この南条幸男の活躍の裏にヴァンパとのつながりがあるのではないのかと推測します!

 

  • 香港滞在期間、江田愛梨の一家と南条幸男は交流があった
  • 南条幸男は名声を手にしたいという私利私欲のためにヴァンパと手を組んだ
  • 南条幸男が江田愛梨一家を裏切り、一家をヴァンパに襲撃させた
  • 江田愛梨一家の不幸と引き換えに南条幸男は幸福を手にした

 

原作ではフェルナン(南条幸男)がエデ(江田愛梨)の父を裏切ったことにより、エデの父は命を落とします。
そして、エデ自身も奴隷に身を落とすこととなります。

しかし、ヴァンパとフェルナン(南条幸男)が共謀してエデ一家を陥れたというエピソードはありません。

 

「南条幸男がヴァンパが繋がりを持って犯罪を犯した可能性がある」

というのは、ドラマオリジナルのエピソードです!

 

南条幸男はモンテ・クリスト伯復讐劇の最初の被害者!?

冒頭からヴァンパとのつながりについて疑われる南条幸男です。

原作では一番最初にモンテ・クリスト伯に手を下され、エデ(江田愛梨)の告発により罪を暴かれます。

その後、妻メルセデス(目黒すみれ)と子に見捨てられ自害します。

原作のフェルナン(南条幸男)同様、モンテ・クリスト伯復讐劇の第一の被害者になるのでしょうか?

また、第四話でモンテクリスト・真海(ディーン・フジオカ)が神楽清(新井浩文)に

「南条幸男がヴァンパと繋がりを持っている」

という情報を与えました。

その後、神楽清は秘書に南条幸男の香港時代を調べるように指示していました。

モンテクリスト・真海は、真相を知っていながらもわざと神楽清に南条幸男の過去を調べさせ、神楽清に南条幸男を追い詰めさせるつもりなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

まとめ ヴァンパはドラマと原作で全然違う

  • 原作では、山賊の首領の名前。ドラマでは、組織の名前?
  • 南条幸男とヴァンパのつながりの真相は?
  • 香港時代、江田愛梨一家と南条幸男はどんな交流があったのか?
  • 神楽清は南条幸男をどのように追い詰めるのか?
  • 南条幸男は一人目の被害者となるのか?

 

少しずつそれぞれの過去が明らかになってきましたが、第五話はさらに衝撃的な事実が明らかになりそうです!

第四話では、安堂完治(葉山奨之)と神楽の妻である神楽留美(稲森いずみ)が実の親子でありながら、本人たちはその事実に気づかず、近親相姦の関係に陥ってしまうというドラマオリジナルの展開が視聴者に衝撃を与えました。

原作と違ったエピソードを楽しめるのもこのドラマの魅力です。

モンテクリスト・真海の新たな復讐包囲網が張られる第5話をぜひご覧ください!

 

 
  • 「モンテクリスト伯」を見逃した!
  • もう1度観たい!

そんなあなたに、ネット動画を無料で観られる方法をまとめました↓

→「モンテクリスト伯」無料動画を視聴する方法はこちら

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。