二宮和也はアドリブ演技が神?ブラックペアン1話ラストの感想とネタバレ



スポンサードリンク


二宮和也のあの悪魔な演技はアドリブ!? ブラックペアン1話のみんなの反応は?

 

ブラックペアン1話が放送開始されましたね。1話の視聴率は新潟では24.0%を記録するなど、話題を呼んでいます。

ブラックペアンはチーム・バチスタの栄光でも知られる海堂尊さんの小説「ブラックペアン1988」を原作とし二宮和也演じる“オペ室の悪魔”・渡海が大学病院を舞台に陰謀や隠された過去を暴いていく医療エンターテイメントドラマです。

1話では、大学病院を舞台に、日本外科学会誌理事長選を巡る戦いや最新医療機器スナイプの使用を巡る問題そして二宮和也さん演じる渡海が“オペ室の悪魔”と呼ばれる由縁が分かりましたね。

今後の展開が気になる1話だったと思います。

 

そんな1話の感想や皆のTwitter上での反応をあつめてみました。

 

二宮和也の悪魔っぷりにゾクゾクする女子たち

Twitter上では二宮和也さん演じる外科医・渡海の悪魔っぷりが話題です。

ドS二宮に目が釘付けになっていたようですね。

数々のドラマや映画で活躍している二宮さん。演技力の高さでは有名ですが、国民的アイドルとして踊っている姿からは想像出来ない位の悪魔っぷりですよね。

元々クールな役を演じているのを見て上手だな~とは思っていましたが、期待以上です。

外見は穏やかで優しく、子犬のような雰囲気がありますからね。

いい意味で見事に裏切ってくれましたね。

あの冷徹な目にキュンとしてしまったファンも多いのではないのでしょうか?

 

オペシーンでの手捌きに称賛の嵐!

医療ドラマとなると何かと話題のオペシーン。

天才外科医渡海のオペシーンも話題になってます。

ドラマでは結構リアリティーあるオペのシーンでしたよね。天才外科医渡海の高速外科結びには驚きました。

あれで渡海が天才外科医だという、説得力が増しましたよね。

外科結びは二宮さんが実際に練習して行っているそうです。きっとあの速さでやるまでには練習の積み重ねがあったのでしょうね。

そういった努力が積み重なりあの渡海ができあがったのでしょうね。

実際の医療関係者からもお褒めの言葉があがっているそうです。

 

スポンサードリンク

ラストのあの演技は二宮のアドリブだった!

そして今回断トツに反響があったのはラストのシーンでした。

渡海が研修医世良の肩に血の手形をつける“悪魔の契約”の場面です。

渡海の“オペ室の悪魔”との悪魔の契約のシーンを見事に表現!

ラスト見ていてゾクゾクしてしまいました。あのシーンの渡海は悪魔そのものでした。

さらにあれが二宮さんのアドリブだと知って驚きです!

役者・二宮和也の素晴らしさをさらに感じる事ができました。

また、この血の手形はブラックペアンの公式サイトやポスターにも使われています。

アドリブがドラマのシンボルマークになるなんて凄いですよね。

 

スポンサードリンク

まとめ

ブラックペアン1話の感想・みんなのTwitter上の反応をまとめてみました。

断トツで主演の二宮和也さんの演技の話題が多かったですね。

それだけインパクトのある役であったのだと思います。

二宮さんのまた新しい魅力が世に出た瞬間でしたね。

あの悪魔渡海はS好き女子にはたまりませんから。毎週日曜日が待ち遠しいですね。

 

次回もどんな悪魔っぷりを見せてくれるのか、名演技は飛び出すのか。見逃せませんね。

大いに期待しちゃいましょう!



高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノート。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順

 

こちらは「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。

 

5つの手順は、「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。

 

3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。

 

3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。

 

ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

 

哲学という、かなり難しい内容でも、音声入力で話して書くことは可能です。

 

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。