おっさんずラブ登場人物と相関図!田中圭主演の異色ドラマは設定がヤバすぎ?



スポンサードリンク


高等遊民
おっさんずラブとかいうドラマがめちゃ面白そうですね!
そうなんです。ちょっと登場人物の設定が、キャラ濃すぎて、ヤバいです!

 

田中圭さん主演、4月から土曜の23時15分に始まる「おっさんずラブの登場人物」についてご紹介します。

 

 

おっさんずラブのあらすじは?

おっさんずラブ1話の感想と評判は?吉田鋼太郎のかわいい演技が面白い!

まずはおっさんずラブのあらすじをご紹介します!

結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)は通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられる。

ところがホッとしたのも束の間、春田の目には“見てはいけないもの”が飛び込んでくる。それは…黒澤の携帯のロック画面に映し出された、春田のキメ顔写真!

え、え、え? 何? いまの何!?―――動揺する春田だが、さらに仕事中、黒澤のパソコンでとんでもないものを発見。なんと“spring”と名付けられたフォルダに、春田の隠し撮り写真が大量に保存されていたのだ!

まさか部長…俺のことを…いやいや、確かに運命の恋にいつか巡り合えると信じて生きてきたけれど…こ、これは…

「神様。僕が希望していた運命の恋とは、少しテイストが違うような気がします」

完全にパニくった春田は黒澤を一方的に警戒し、挙動不審に…。そんな中、後輩のイケメン社員・牧凌太(林遣都)が本社から異動してくる。牧は礼儀正しく、仕事にも一生懸命。しかも、料理までも得意らしい。折しも、息子の自立を心底願う母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は、牧に同居を提案。さっそく引っ越してきた牧の“女子力”に、春田は感動しまくりで…!

その頃、運命の歯車は怒涛の勢いで回り始める。なんと、黒澤が春田を呼び出したのだ。やけにムーディーな待ち合わせ場所で春田を待っていたのは…バラの花束を持った黒澤! しかも、男気あふれる黒澤の口から飛び出したのは、「はるたんが…好きです!」という、乙女すぎる愛の告白で…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove/story/0001/

 

ちょっと待って、なにこれ・・・!めちゃくちゃ面白そう・・・!笑

特にBL好きではありませんが、ノーマルの私でもこの予告を見て即録画予約しました!

おっさん同士の恋愛っていう興味ある人が少なそうな題材ですが(笑)、シンプルに面白そう!笑えそう!と期待してます!

 

おっさんずラブの主要登場人物は?

主要な登場人物はこちら!

 

主人公・春田創一(はるた・そういち)=田中圭

「天空不動産」の営業所の社員。33歳にして独身。結婚願望はあるが、モテない。実家に居座ってぬくぬくと何不自由なく暮らしてきたが、母親に突如「自立しろ!」と出て行かれ、途方に暮れる。1人では料理・洗濯はおろか、光熱費の払い方も分からない、完全なるダメ男。本社から営業所に異動してきた後輩・牧の女子力に目を付け、うっかり同居を開始する。しかし突然、上司の黒澤、さらには牧にも「好きだ」と告白され、平穏な毎日が壊れ始めて…! ちなみに、春田は完全なるノンケで、女子(特にロリ巨乳)が大好き。幼馴染のちずが気になるくせに、いま一歩踏み出せずにいる。

 

牧凌太(まき・りょうた) =林遣都

「天空不動産」本社から営業所に異動してきた社員。入社4年目。高学歴のエリートで、女子社員が放っておかないイケメン後輩男子。…だったが、実はゲイ! 黒澤が春田に迫ったと知り、うっかり自分もカミングアウトしてしまう。恋愛対象が男性…というだけで、性格や趣味は男らしく、ちょっとドS。基本は敬語で、気が利く丁寧な後輩風だが、たまにブラックな一面が顔を出す。家事・料理などが万能。まるで母親のように世話を焼き、春田を楽に生活させる。

 

スポンサードリンク

黒澤武蔵(くろさわ・むさし)=吉田鋼太郎

「天空不動産」の営業所の部長。厳しくも情に厚く、仕事一筋。その男気あふれる姿勢に、男女共に人気が高い“理想の上司”。…と思いきや、実はゲイ! 春田の隠し撮り写真を溜め込むことで、自分の欲を抑えてきたが、とうとう砦が崩壊。「自分の気持ちに嘘はつきたくない!」と春田に迫るようになる。妙にポジティブな節があり、ついには思い余って“熟年離婚”を決意。妻にもカミングアウトしようとするのだが…!? 会社では厳格なキャラを保っているが、春田の前ではつい“乙女ムサシ”が顔を出し、いちいち初々しい反応をしたり、キャッキャしてしまう。

 

タイトルがおっさんずラブなので当然ですが、主要人物3人ともおっさん・・・!

そして主人公以外ゲイなんですね!

  1. ゲイに迫られるおっさん。
  2. おっさんの三角関係。
  3. ヒロインがおっさん。

 

・・・おもしろすぎる(笑)

でも、田中圭さんも林遣都さんもまだまだ若くてイケメンですし、吉田鋼太郎さんもダンディーでかっこいいおじさまですし、女性から見て胸キュンポイントもちゃんとありそうですよね!

おっさんばっかりで絵面きついかな〜途中でギブアップかも〜なんて心配しましたが、意外といけそう!!(笑)

それに、おっさんだけじゃなく、ちゃんと綺麗な女優さんもストーリーに絡んできます!

 

おっさんずラブの相関図とその他登場人物一覧!

http://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove/cast/

 

スポンサードリンク

荒井ちず(あらい・ちず)=内田理央

 

「居酒屋わんだほう」の看板娘。春田と実家が隣で、年の差の幼馴染。独身で現在彼氏ナシ!竹を割ったような性格で、上昇志向も強い。飲み会でセクハラをしてきた取引先の偉い人にうっかりパンチをお見舞いしてしまい、会社を辞職。現在転職活動中。春田同様、実家暮らしが長く、ズボラで家事が嫌い。イケメンで全部家事をやってくれる執事と結婚するならいいけれど、正直“結婚生活”にメリットを感じていない。

春田に関しては「あんなダメ男ムリ」とバッサリ。…だが、突如ライバルが出現…しかもそれが男だと知って…!?

恐らくおっさん3人の間に割り込んでいくかたちになるのかな??

綺麗どころは内田理恵さん!本当に綺麗な人ですよね〜!

田中圭さんと内田理恵さんの2ショットなら安心して胸キュンできそうですね!(笑)

 

黒澤蝶子(くろさわ・ちょうこ)=大塚寧々

黒澤武蔵の妻。長年、喧嘩をすることもなく、平穏に30年、武蔵と寄り添ってきた。だが、結婚30周年を迎えた直後、藪から棒に武蔵から離婚を切り出され、何が原因なのかまったく分からず、愕然…。おそらく“不倫だ”と推理し、相手を突き止めようと、夫の勤め先「天空不動産」をしれっと訪問し、探りを入れるが…!? やがて、30年も共に過ごしてきた夫がゲイだと知った彼女が、選ぶ道とは…?

部長の奥様役は大塚寧々さん!

綺麗だし存在感もある女優さんですよね〜!

しかし、30年も仲良く連れ添ってきたと思っていた旦那さんがゲイだなんて衝撃の事実、私なら受け入れられないです〜!!

この夫婦がどうなっていくのかも注目ですね!

 

栗林歌麻呂(くりばやし・うたまろ)=金子大地

「天空不動産」営業所のモンスター新入社員。通称“マロ”。「遅刻っていうかマイペース主義なんで」「それ俺の仕事すか?」「つか、スタバ奢ってくださいよ」などと平気で言い放つ、何かとヤバい新人だが、近頃の若手はすぐ辞めがちなので、何となくみんな優しくせざるを得ず、優遇されている。なんだかんだ要領は良く、営業成績は春田より上。尻拭いした教育係の春田だけがいつも損をしてしまう。しかも恋愛偏差値が高く、感覚もグローバルで、なんかモテる。

イマドキのモンスター新入社員ですね!!

これはSNS上で話題になりそうなキャラクターですね〜!

セリフにいちいちイライラしてしまいそう(笑)

 

武川政宗(たけかわ・まさむね)=眞島秀和

「天空不動産」営業所の主任。近寄りがたい雰囲気を放つ、独身貴族。

細かく潔癖症な節があり、デスク周りをミニほうきで執拗に掃除したり、飲み会でも常にテーブルを拭いていたりする。仕事のミスを叱咤されることはあるが、未曽有の状況に追い込まれている春田にとっては、わりとまっとうな上司。結婚には興味がないと豪語するが、その私生活はよく見えず、どこか謎めいている。

何か大きな爆弾を持ってそうなキャラクターが出てきましたね〜!!

私生活の部分に何かあるんでしょうね!何があるのか楽しみです!

個人的には、こういう神経質そうなキャラクターは意外と好きです(笑)

 

瀬川舞香(せがわ・まいか)=伊藤修子

「天空不動産」営業所の社員。噂大好きで何かと事件にしたがる、おしゃべりおばちゃん。ときどき勘が鋭く、みんなの何歩先を予測したような言動が光る。本人いわく、昔は職場の華だったらしいが、実際のところは謎。持ち前のトーク力で営業成績も抜群!恋に悩む春田たちに、思わぬ助言を与えることも。

営業成績のやたら良いおしゃべりおばちゃん!!面白そう〜!

おばちゃんの指摘っていいところついてきたりもしますもんね〜結構活躍してくれそうなキャラクターですね!

45歳のキャラクターなんですが、伊藤修子さんってもっと全然若い印象だったので、調べてみましたが、現在41歳とのことで、年相応でした(笑)

 

荒井鉄平(あらい・てっぺい)=児嶋一哉

「居酒屋わんだほう」の店主。ちずの兄で、春田にとっても兄貴分。いつも居酒屋の新メニューを考案しているが、素材の組み合わせも調理法も斬新すぎ…。しかも、ネーミングが厨二病のため誰もオーダーしない。春田とちずの仲を応援しており、たびたびお節介を焼き、ちずにウザがられている。

最近出演が決まったのはアンジャッシュの児嶋一哉さん!

ギャグテイストの強い面白いシーンを作ってくれそうですね〜期待できそうです!

 

スポンサードリンク

まとめ

おっさんずラブの原作者と脚本家は誰?代表作品と経歴まとめ!

おっさんずラブの登場人物と相関図をまとめていきました!

 

  1. 当然だけど主要人物はおっさん
  2. 綺麗どころもちゃんと活躍してくれそう!
  3. 笑い要素も強そう!

 

以上の3つがポイントでした!

社会的にもとても話題になりそうな同性同士の恋愛を題材にしていますが、

笑い要素たっぷりに楽しくまとめてくれそうで、注目のドラマですね!

 
  • 「おっさんずラブ」を見逃した!
  • もう1度観たい!

そんなあなたに、ネット動画を無料で観られる方法をまとめました↓

→「おっさんずラブ」無料動画を視聴する方法はこちら



高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノート。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順

 

こちらは「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。

 

5つの手順は、「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。

 

3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。

 

3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。

 

ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

 

哲学という、かなり難しい内容でも、音声入力で話して書くことは可能です。

 

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。