探偵物語あらすじとネタバレ!映画は赤川次郎原作小説と全然違う?




松田優作と薬師丸ひろ子の映画「探偵物語」のあらすじとネタバレです。

 

ドラマや原作のネタバレはこちらから!(全然違うストーリーです)

探偵物語ドラマの犯人は誰?原作の結末ネタバレと密室トリックを詳細解説

 

映画探偵物語のあらすじとネタバレ

探偵物語ドラマ主題歌の歌手は誰?映画版の薬師丸ひろ子の歌詞動画と比較!

映画版は薬師丸ひろ子=新井直美が主人公です。

物語は深夜の高級住宅街から始まります。何やら木に登っている一人の少女=直美。木から家の二階の屋根に乗り移って窓から部屋に侵入します。

ここは直美の自宅でした。わざわざ木を登って2階からこっそり帰宅したのです。

女中の長谷沼さんはわざわざ木から登ったことに気がついてました。

直美は1週間後にアメリカに出発することになっています。

アメリカには父親がいてそこで暮らす予定になっています。

しかし直美は「彼に行くなと言われたので迷ってる」と長谷沼女中に伝えます。

一体、彼とは誰なのでしょうか?

こうしてオープニングが始まります。

 

辻山(松田優作)の登場

オープニングの主題歌が流れる中、直美は翌朝大学へ向かいます。

そこについていくベージュの安手のスーツを着た怪しい男が。

これが探偵の辻山=松田優作です。講義室で講義を受ける薬師丸ひろ子をじっと見守る松田優作。

 

先輩永井から口説かれる直美

直美は同じサークルの仲間の男から、送別会ということで海に行こうと誘われます。

バイクにまたがって2人で海へ向かいます。

探偵辻山はここにもまたついてきます。

先輩はちょっとした色男で直美を狙っています。

夜の海辺のレストランで先輩が問いかけます。

 

「彼氏がさみしがるだろう?」

「彼氏なんかいない。男の人というと身構えちゃうの」

「そしたら、朝ごはんもいっしょに食べようか?」

 

迷った末に帰るのをやめた直美。先輩と2人でホテルに泊まります。

いい雰囲気になったところでドアにノックの音が。

現れたのは松田優作。新井直美のおじだと言って先輩を追い出します。

先輩を追い出して部屋に入る辻山。

直美やパニックになり、恐ろしくなり、電話で警察を呼びます。

 

辻山を嫌がる直美

場面は交番に変わります。

辻山は事情話し、「自分は探偵で直美のボディーガードを頼まれている」と話します。

直美は事情をわかり、交番の事情聴取が終わります。

直美は帰りの電車に乗り辻山に一言。

 

「ついて来ないで」

「仕事なんだからしょうがない」

 

場面は変わって翌朝直美の自宅。

直美は、ボディガードを依頼した長谷沼につっけんどんな態度をとります。

自宅から出ると入口の前に辻山が……。

それを見つけた直美は走って逃げます。しかし辻山は気にせず追いかけます。

しかし駅の改札口で切符を買うのに手間取り、直美を逃がしてしまいます。

 

永井先輩の住所を教えてあげる辻山

とはいえ、大学でなんとか直美を見つけた辻山。

直美は昨夜のことを先輩に謝ろうと、公衆電話から先輩へ電話をかけます。

しかし、先輩はもう取り合ってくれません。

先輩の電話番号から住所しろうとしますが、方法がわかりません。

そこで辻山が声をかけます。

 

「俺が住所を調べてやろうか」

「あなたにできるの?」

「これでも探偵なんでな」

 

と電話。通信業者のふりをして、自宅へ電話をかけて住所を聞き出します。

 

先輩の自宅へ向かう直美と辻山。

ついて来ないでと途中で辻山を置いていきます。

しかし直美が訪問したとき、先輩は、女と一緒にいました。先輩は、居留守を使います。

 

ディスコで辻山を踊りに誘う直美

先輩に会うのを諦めた直美は、5時から送別会があるのでディスコへ向かいます。

直美の同級生たちは探偵である辻山に興味津々です。

それを見た直美は、だんだんと辻山に心を開いていきます。

 

「踊りませんか?」と直美。

「おれが? 馬鹿言え」

「これも仕事のうちですよ」

 

辻山ダンスができません。二人で不器用なダンスを踊ります。

帰り道に直美は辻山に子供がいないこと、奥さんと昔離婚していることを聞きます。

そして「おやすみなさい、またあした」と別れていきます。

こうやってだんだんと直美が心を開いていくんです。

 

辻山を尾行する直美。そこには元妻の幸子が

辻山は直美を見送って帰りますが、実は直美がこっそりと辻山の後をつけていきます。

そうすると何やらきれいな女性と辻山があっています。

ショークラブで会っていたきれいな女性は、実は辻山の別れた奥さんの幸子でした。

そしてクラブの中で辻山は直美を見つけます。

 

「どうしてお前がここにいるんだ」

「探偵の素行調査よ」

「誰に依頼された」

 

と洒落た会話を続けると、バニーガールが注文を取りに来ます。

この女性が実は先輩の彼女。

「早くアメリカ行っちゃってよ」と言われてヤケ酒を飲む直美。

酔っ払った直美を、家まで送る辻山。

 

命をねらわれる幸子。辻山に助けを求める

場面は変わってラブホテルに。

辻山の前妻幸子が男とベッドに入っています。

シャワーを浴びにベッドから出かけた男。

幸子は眠りにつきます。

そこで場面が打って変わって、辻山が自宅で眠っているシーンに。

 

「起きて」と幸子が辻山を揺さぶっています。

「どうしてお前がここにいるんだ」

「私の男が殺されていたのよ。私、追われているのよ」

 

 

また場面は変わって直美の自宅に。

殺人事件のニュースが流れています。

幸子が犯人として指名手配を受けていることがわかります。

 

直美の機転をきかせて幸子と辻山を助ける

直美は辻山のアパートに行きます。辻山は直美を追い返そうとしますが、アパートの前に黒塗りの高級車が止まります。

中からガラの悪い、その筋の男たちが出てきます。

直美は辻山の自宅に部屋の中に入ります。

「何でかえらないんだ!」と言いいながら、しかしどうすることもできないので扉を閉めて鍵をかけます。

なかには幸子がいて、直美はびっくりします。

窓から逃げようとする幸子と辻山を諫めて、直美は一芝居打ちます。

幸子を浴槽に隠し、辻山を布団に入れて、自分が服を脱いで、辻山の布団の中に入ります。

ドアが破られて男たちが部屋に入ってきます。

幸子を発見することはできず、「隠したらただじゃおかねえからな」と警告をして帰ります。

直美の機転でその場を切り抜けられました。

 

引越し業者を使ってアパートから逃げる

しかしアパートの入り口には引き続き男たちが見張っています。

辻山や幸子はドアから出ることができません。

とりあえず裏口の窓から隣の住人に声をかけます。

そして隣の住民に直美が言います。

「格安の物件があるから引っ越さない?」

そうして引っ越しが始まります。

業者がやってきてタンスや棚を運び出します。

 

トラックが止まった先は直美の自宅。

3人はタンスの中に入って、辻山のアパートから脱出することに成功しました。

幸子は犯人は自分じゃないというので、直美は真犯人を見つけようと提案し、自分の家で辻山と幸子をかくまうことになります。

 

盗聴器で真犯人の証拠をつかむ

スポンサードリンク

その頃辻山の探偵事務所にヤクザたちの押し入りが入ります。

翌朝。直美は殺されたヤクザの告別式にこっそり潜入します。

すると被害者の奥さんと前に辻山で家にやってきてヤクザ(岡野)がこっそり車に乗るのを目撃します。

タクシーで追いかけようとするところに辻山が。

「何でこんなところにいるんだ」

 

結局2人で追いかけることになりますが、やくざの自宅で部屋の盗聴をはじめます。

決定的な証拠の録音に成功しましたが、ヤクザたちに見つかり追いかけられます。

逃げてる最中に逃げこんだのがホテルでした。

そこで直美は、はじめてラブホテルに入り、殺された部屋はこんなところだったのかと考え込みます。

 

長谷沼さんが誘拐される

難を逃れ、直美が帰ってくると自宅の門が破られてることがわかります。そして長谷沼さんの姿がなく、貯蔵庫に幸子が隠れていました。

長谷沼さんは、ヤクザたちに連れていかれたのでした。

そんな時に電話がなります。

「幸子と引き換えに、長谷沼を渡してやる。明日までに幸子を連れてこないと長谷沼さんの命はない」

その夜、幸子は酒をあおり辻山を誘います。

「今夜だけはそばで寝かせて」

 

録音テープのダビングを頼まれていた直美は、完成して辻山の部屋に入ろうとします。

が、中から幸子の声が聞こえてきました。2人は愛し合っているんだとわかります。

 

密室殺人のトリックを発見する直美

直美はショックを受けて家から飛び出し、あてもなく行きつけのクラブへ出かけていきます。

ひとりでお酒を飲む直美。そこへ色男が声をかけてきて、ホテルに誘います。

付き合う気はない直美ですが、殺人事件があったホテルを通り掛かって、その部屋に入ってみたくなります。

調査だと思ってその部屋に男と一緒に入ります。

直美は部屋の隅々を調べます。男は「何やってんだよ早くしようよ」としびれを切らしますが、直美は浴室へ。

すると浴室の換気口のある天井が目に留まります。

換気口は、ちょうど1人通れるくらいの大きさになっているのです。

 

国崎の事務所へ乗り込む直美

それを見つけた直美はタクシーで自宅に飛んで帰ります。

するとなぜか長谷沼さんがいます。

 

「とらわれていたはずの長谷川さんがどうしてここにいるの?」

「幸子さんと交換になりました。辻山さんも後を追いかけていきました」

 

直美は家を飛び出します。直美はカセットテープを持って、国崎組の親分の事務所へ急ぎます。

すると辻山がとらわれています。

直美はカセットテープを聞かせ、犯人が幸子ではないことを証明しました。

そして直美と国崎たちは、現場のホテルへ行き、実際に換気口から人が通れることを確認します。

 

実際に換気口へ入ってみせた直美は、中で女性もののペンダントを拾います。

そのペンダントには見覚えがありましたが、それは黙ってポケットに入れました。

こうして解放された辻山と幸子ですが、ホテルの外には警察が。

辻山と幸子は殺人容疑で逮捕されてしまいます。

 

ペンダントの持ち主は永井先輩の彼女正子

直美はその後、ペンダントの持ち主のところへ。

それは先輩最初に出てきた先輩の彼女(バニーガール)のペンダントだったのです。

国崎の息子を刺した犯人は、先輩の彼女だったのです。

先輩の彼女は、先輩のためにお金を稼ぐため、身体を売っていました。

その胴元が、国崎の息子。先輩の子供を身ごもったため、商売をやめようとしたのですが、やめさせてもらえませんでした。

そこで、商売中に国崎の息子が隣の部屋にいることを知った先輩の彼女は、衝動的に国崎の息子を手にかけてしまったのです。

これが、事件の真相です。

 

幸子と辻山の別れのシーン

警察に自首した先輩の彼女。

辻山と幸子は警察署から解放され、幸子は問います。

 

「これからどうするの?」

「さあね。お前はどうするんだ」

「あなたのところ行ってもいいかな?」

「それはできない。すまない」

「だよね。言ってみただけ。元気でね。」

 

直美と辻山のアパートでの会話

 

一方、自宅に戻った直美は、明日アメリカに出発することを決意します。

その晩、直美はオープニングと同じように、木から自宅をこっそり抜け出します。

向かったのは辻山のアパート。

 

「幸子さんは?」

「もう会うことはない」

「入っていい?」

「どうぞ」

「……」

「お茶でも入れようか」

 

膝をつき合わせて気まずい雰囲気がふたりの間に流れます。

 

「しかし、どうして換気口がわかったんだい?」

「わたし、ホテルに入ったの」

「え? いったい誰と」

「男の人と」

「なんてバカなことを!」

「だって、好きな人が、ほかの女の人としてたから!」

「先輩のことか」

「違う。私、辻山さんのこと――」

「待ってくれ! もう疲れたんだ。1人になりたい。早く帰ってくれ……」

 

直美は部屋を飛び出します、

 

ラストシーン

辻山が追いかけてきてくれないかと期待しますが、辻山は追いかけてきません。

失望のまま自宅へ戻ってきます。

 

翌朝空港へ着いた直美。空港につくとそこには辻山がいました。

そして辻山と直美はゲート越しに長い、長いキスをします。

旅立つ直美を見送り、物語は終わります。

 

ラストシーンの細かい解説とネタバレはこちらでご紹介しました。

ドラマ探偵物語原作と映画のラストネタバレ!キスシーンは小説にもある?

面白い映画なので、この機会によかったらご覧ください。

 

 

松田優作と薬師丸ひろ子の映画「探偵物語」を観てみたい!

そんなあなたに、ネット動画を無料で観られる方法をまとめました↓

→「探偵物語」の無料動画を視聴する方法はこちら

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。