世にも奇妙な物語の音楽が怖い理由とは。opやテーマソングの曲名や作曲者は誰?




世にも奇妙な物語の音楽って、なんであんな怖いんですかね。不気味です

 

でも、音楽だけは覚えてるけど、曲名は誰も知らないですよね

また、オープニング(op)やテーマソングを作曲したのは誰なのでしょうか。

世にも奇妙な物語のオープニングやテーマソングの曲名と作曲者の名前を紹介しますね

 

世にも奇妙な物語の音楽が怖い理由とは。opやテーマソングの曲名や作曲者は誰?

世にも奇妙な物語関連記事

【FOD動画】世にも奇妙な物語の過去作品と最高傑作のランキング(2018年版)

世にも奇妙な物語の音楽が怖い理由とは。opやテーマソングの曲名や作曲者は誰?

世にも奇妙な物語2018クリスマスの怪物の原作と登場人物は?ネタバレあらすじ

【世にも奇妙な物語2018ネタバレ】幽霊社員のあらすじと登場人物。原作はある?

【あしたのあたし】世にも奇妙な物語2018の登場人物とネタバレあらすじ。キャストの一覧とまとめ

有名なオープニングのテーマソング。曲名は「ガラモンソング」。もう1つ「ストーリーテラー」

有名なオープニングのテーマソングの曲名は「ガラモンソング」と言われます

 

もう1つ、作品紹介で、タモリさんが話しているときに使われている音楽はこちらの「ストーリーテラー」です

 

毎シリーズで使われている「ガラモン・ソング」と「ストーリー・テラー」です

 

世にも奇妙な物語の音楽bgmの作曲家の名前は配島邦明

どちらの曲も、配島邦明(はいしま くにあき)さんが作曲した曲です。

 

作曲家・配島邦明さんの代表作はこちらです。

  1. NIGHT HEAD
  2. ボーダー犯罪心理捜査ファイル
  3. ショカツ
  4. 最後の弁護人
  5. ホーリーランド
  6. 悪魔のような女
  7. ウルトラマンマックス
  8. 仮面ライダーカブト
  9. 悪霊の街

 

世にも奇妙な物語の音楽が怖い理由はピアノの不協和音せい

スポンサードリンク

世にも奇妙な物語で、何だかゾワゾワと不気味で奇妙な感じが強いのは、物語の内容だけでなく、あのテーマソングも大きな要因になっていますよね。

不協和音が、調律されていない古いピアノの音のような不気味さがあって、中盤部分のコーラスも何とも言えない気味悪い雰囲気が出ています。

 

夜中には聴きたくないですね…。

 

オープニング、エンディングともにその不気味な曲「ガラモン・ソング」が使われています。

変わった曲名ですよね?

 

【ガラモンの意味】ガラモンソングの名前の由来はウルトラマン怪獣

ガラモンと聞いてピンっときた人はウルトラマン好きですね!!

まさに、ウルトラシリーズの怪獣・ガラモンの名前が曲目に使用されています。

 

配島さんがこの曲を作曲した時に、キーボードを弾いている時の手がガラモンの手のようになっていたことから命名されたそうです。

 

このエピソードを聞いて、私も実際にあのメロディーをピアノで弾いてみたら確かに!親指と小指を同時に使って真ん中の指はブラブラしているのでガラモンの手のようでした(笑)

そしてもう一曲、ストーリーテラーのタモリさんが視聴者を奇妙で不気味な世界へと誘うお話をしているあの時に流れている曲。曲名もそのまま「ストーリーテラー」ですが、最後まで聞いたことはありますか?

奇妙な世界にピッタリの曲なのですが、中間部分は蝶々でもヒラヒラ飛んでいるようなポップで可愛らしい曲になっているんです。

色んなジャンルの、奇妙で不思議なお話へと誘う効果音として絶妙に不気味な曲になっています。

最後まで聴いたことがない方は是非チェックしてみて下さいね。

 

世にも奇妙な物語関連記事

【FOD動画】世にも奇妙な物語の過去作品と最高傑作のランキング(2018年版)

世にも奇妙な物語の音楽が怖い理由とは。opやテーマソングの曲名や作曲者は誰?

世にも奇妙な物語2018クリスマスの怪物の原作と登場人物は?ネタバレあらすじ

【世にも奇妙な物語2018ネタバレ】幽霊社員のあらすじと登場人物。原作はある?

【あしたのあたし】世にも奇妙な物語2018の登場人物とネタバレあらすじ。キャストの一覧とまとめ

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。