世界の名著をおすすめする高等遊民.comへようこそ

このブログでは、ギリシア哲学のマスター(修士)が高等遊民を名乗っています。

 

高等遊民
こんにちは。高等遊民です。
ギリシャ哲学、特にプラトンについて色々書いてます。
高等遊民なので、夏目漱石の小説についても色々書いてます。

 

Twitterもやっておりまして、主に学生の方から「分かりやすくて面白い」と好評をいただいております。

 

→高等遊民に気楽な質問ができるページ(マシュマロ)

 

高等遊民
哲学・文学の紹介をはじめ、

  • 大学院を出た私なりの読書法や勉強法、
  • 高等遊民の労働観
  • ドラマ・映画

などについても話しています。

 

今後は、栄養学に立脚した食生活のお話なども書いていきたいです。

 

高等遊民
みなさまが「健康で文化的な生活」を送るための、お役に立つ。
これが、「世界の名著をおすすめする高等遊民」の目的です!

 

世界の名著をおすすめする高等遊民サイト案内

 

メインコンテンツ:「ネオ高等遊民によるwikipediaで学ぶ哲学史」

現在製作中。分かりやすく、おもしろく気軽にサクッと読める哲学史を作っています

 

新着記事:日付の新しい順に並んでます

 

高等遊民の有料noteの紹介(音声入力で書きました)

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

現在は1つのノート。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順

 

 

こちらは「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。

5つの手順は、「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。

3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。

3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。

 

ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

哲学という、かなり難しい内容でも、音声入力で話して書くことは可能です。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

 

よく読まれている記事

デカルト『省察』は最高の入門書

宗教学のおすすめ入門書・田川建三

勝ち組の特徴をプラトン国家に学ぶ

アリストテレス『哲学のすすめ』要約と解説