【早起きする方法】光目覚ましで朝5時の読書・勉強を習慣化できた話

光目覚ましで5時起き生活!朝の勉強が未来を変える

朝の1時間を読書や勉強に使えたら、どんなに良いでしょうか!

早起きして勉強や読書すると?

  1. 積ん読本がみるみる減っていく喜び
  2. TOEICで730点獲得して海外出張もできる
  3. 資格取得で報奨金が5万円もらえる
  4. 早朝通勤で座れるから、電車を読書空間にできる

早起きが習慣になるだけで、人生変わります。

やるとやらないじゃ、年間365時間、使える時間が違います。
1日8時間換算すれば、約45日。

1年のうちの1ヶ月半、自由な時間が増えます。

いつも時間ギリギリまで起きられない。
なんならギリギリにもうプラス5分くらいでやっと起きる。
朝から満員電車で消耗しきってる

とても、勉強や読書なんかできる体力も気力もありません。

そんな毎日を過ごしていませんか?

それでいいんですか?

毎日、ストレスだらけ。

もっと自分を高めたいと、思っていませんか?

でも、忙しさや疲労を言い訳にして怠ける日々。
(実際言い訳したくなるほどツライですけど)

日々の義務は果たしている。
自分はがんばっている。
毎日、会社にかよって、一生懸命働いてる。
何も非難されるようなことはしていない。

だけど、

「やりたいことをサボっている自分」

あなたの中に、存在していませんか?

いや、私の中には、存在していました。
っていうか、今もしています。

でも、早起きするようになって、確実に

「サボっちゃう自分に嫌気がさす時間が減った」

考えてみてください。

朝に10分間、布団の中ででウダウダする。
意味なくスマホでネット見る。

それだけで、1年3650分。
年間60時間以上の損です。

1時間早く起きれば365時間増える。
それと合わせれば

425時間、ただただ損しているわけです。

もう無意味な損はやめましょう。

あなたに、たった1つ。
今の人生を180度変える、シンプルな方法があります。

それが、早起きすること。
1時間早く起きること。

それだけで、あなたは「身体にエネルギーが溢れている1時間」を手に入れています。

でも実際は?

「簡単に早起きできたら苦労しない!」
「これ以上、疲れさせる気かよ……」
「1分でも多く寝かせてくれ……」

そんなあなたも、「光目覚まし時計」を使い出したら、分かります。

早起きを信じられないほど簡単に実現できたのが「光目覚まし時計」

「早起きって、こんなに楽勝なのか」
「1時間早く起きるだけで、何時間も得したように感じる」
「早起きに慣れちゃえば、全然こっちのほうが調子いい!」
  • どんなに朝が弱いネボスケだろうが、
  • うるさいアラームにブチ切れる人だろうが、

スーッと目覚めます。
もうね、キレようがない。

「えっ? いま何時? まだ5時? え、でもなんか身体軽い。起きちゃおうかな?」 

こんな感じです。

「光目覚まし時計」で、朝の1時間を有効活用しましょう。

そうすれば、読書や勉強がガンガンできます。

朝にできること

  1. 洋書で英語の勉強
  2. 毎日1冊、kindle読み放題の本を電車で
  3. TOEIC・英検、リスニングの模擬テスト
  4. ITスペシャリスト
  5. 公務員試験
  6. 法務・行政書士
  7. その他あなたにメリットのある資格の数々

もう夢や空想じゃなくなります。

早起きするだけで、半年・1年後には「なりたかった自分」になれます。

このページでは、「光目覚まし時計 inti」についてご紹介します。

ぜひご覧ください。

「有言不実行の口だけ人間」だった私が、光目覚ましを買った理由

夜中の勉強はツライ……朝なら気力充分!

「やりたいことをサボっている自分」

私がそうでした。

全く自慢になりませんが、私は
「口だけ人間」であることには、絶対の自信を持っています。

資格試験を受けよう!
受験料払っちゃえば、やらざるを得ないだろう!

受験料1万5千円? 高いな!
しかし、高いからこそ、やる気が出る!

とか思って申し込んだ。

なのに実際勉強したのは、最初の3日くらい。

途中全然モチベーションが上がらず。
試験まであと3日くらいのところで、ようやく

「やばいやばい……やらなきゃ……」と感じる。
「なんでこんなサボってたんだよ……」と泣きたくなる。

でも遅すぎるから、結果は惨敗。受験料のムダ

そんな自分に嫌気がさします。

「なんかうだつの上がらない人生を送ってる自分」
「このままじゃダメだと思ってるのに何もしない自分」
「気持ちばかり焦ってるのに、じっくり努力できない自分」

もう自分にストレスなんですよね。
全部、自分でわかってるから。

毎日の生活で疲れ切っているストレスは、確かにある。
でも、何よりも、そんな惨めで情けない自分が一番どうしようもない。

過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる。

こんな言葉、口だけならスルスルと出てきますよ。
Twitterとかネットで1000回は見たね。

だが、そんな自分でさえ、変えられない。変わろうとしない。

哲学者たちの「早起きエピソード」に影響されました

そんな私が出会ったのが、3人の哲学者たちのエピソード。

  1. ドイツの大哲学者カント
  2. ローマ皇帝マルクス・アウレリウス
  3. フランスの詩人・思想家ポール・ヴァレリー(風立ちぬの人)

これ結構、衝撃的でした。

「光目覚まし」関係なしに、今のあなたに知ってほしいエピソードです。

※長いので、別記事にしました。1~2分で読めます↓↓

【早起きがツライ】これを読んで目を覚ませ!哲学者たちのエピソード

こんな哲学者・思想家たちのエピソードを読んで、私はさすがに決意しました。

早起きしよう。
1時間早く起きれば、人生変えられるな、と。

実際、かなり勉強時間・読書時間が増えます。結果、

  1. 積ん読本がどんどん減る
  2. 資格試験の勉強がはかどる
  3. 早めの通勤電車に座れる
  4. 規則正しい生活リズムで体調が良くなる

慣れてしまえば、朝型生活がいかに身体に楽なことか!

私も実践して驚きました。

そんな習慣が何の努力もなしに身につくのが、光目覚まし。

5時起き生活して分かった「挫折しないコツ」!

光目覚ましを使って5時起き生活を始めました。

5時起き生活習慣化までの流れ・最初の1週間は、かなり眠い。
・2週間くらいすると「おや? 今日はいい感じ?」と思う日が増える
・1ヶ月くらい経つと、夜更かししなければ、もう勝手に目が覚める

こんな感じでした。

もちろん個人差はあると思います。
でも私は、なかなかの夜型でした。
だから、割とどなたでも同じ体験ができるかも、と思ってます。

最初の1週間はやっぱり眠い! でも起きるのは不思議とラク

5時起き、いきなりはキツいですよ。

やっぱり、ある程度モチベーションが必要

そうでないと、「起きる意味が分からん!」となります。

早起きして英語の勉強する!
早起きして文章書く!
早起きして分厚いビジネス書読む!

そういう「目的意識」が、大事。

で、まあ眠いですね。
そこをがんばって起きます。

いくら光目覚まし使っても、最初は眠い

いや、正直にいうと、
目覚めた瞬間はね、割とテンション高いんですよ。

初体験なわけですから、なんかワクワクするわけです(笑)

でもまあ、2~3日経つと、ツラさのほうが徐々に出てきます。

ただし、もちろん嬉しいことも。

早起きすると、電車に早く乗れます。

これ、本当に大きい。

私は、朝に読書したいなら、家より通勤通学の電車内をおすすめします。

理由はただ1つ。

座れるから。

朝座れると、身体がラクすぎて。。。
本に集中できます。

ただ、最初の1週間は、電車内読書もキツいかも。
電車の中、晴れの日だと朝の陽射しが気持ちよくて……。

日中も結構眠くてツラいです。

なんか全然ダメじゃないかよ(笑)

とお感じだと思います。

最初はそんなもんなんですよ。

でもね、「起きるのは確かに楽」なんです。

音の目覚ましって、ホントにイラつきますよね。

ピピピピピピって。
わざわざ神経を逆なでするような、うるっさい音。

光目覚ましなら、その辺のストレスが全くないです。

まぶしいんだよボケが!!

とは思いません(笑)

なので、起きられないとか
朝からストレスで血圧血糖値が上がる

っていうことはない。

起きられるけど、日中は眠い。

これが最初の1週間です。

2週間くらいから、ちょっと身体が慣れ始める

早起きはじめたばかり、習慣つくまでは、やっぱり眠い。

それが2週間くらい経つと自分の中で変化が起こります。

朝はまあまあ、普通に5時に起きられるようになっています。

「もう朝か。起きるか。」

というくらい。

以前は6時半とか1時前に起きていたんですが、
それと同じ感覚で5時に起きられる。

そして、変化を実感したのが日中。昼間ですね。

どうも眠くない。

「そういえば眠くなかったなあ」
と仕事終わりとか、勉強終わりに気がつく。

以前は家で読書すると、30分もたったら眠くて仕方なかったのに。

「そういえば今日は全然眠気もなく一日過ごせたな」

こういう日が多くなってきます。

もちろんまだ眠い日もありますよ! 正直言うと。

だけど最初の1週間よりは、確実に眠くない。
元気に動ける日が増えてきます。

大体1日置きですね。

  • 「今日は眠い」
  • 「今日は良い調子」
  • 「やっぱ今日は眠い」
  • 「でも今日はイケてる」

繰り返していきますね。

そもそも6時半起きでも眠いわけですから。

5時起きと6時半起きのツラさが同じになったら?

それだけで、もうお得ですよね。

朝早起きして読書・勉強ホントにできる?

肝心の朝活、はかどってるのか?

これは2週間過ぎたあたりから、かなりはかどる感じになりましたね。

最初の1週間とかは正直言って、あんまり。

なぜなら「朝に何やったらいいか決まってなくて無駄にしちゃう」という。

とりあえず私は

  • toeicの勉強をしよう
  • 資格試験の勉強しよう

と決めて、英語や簿記の勉強をしていました。

起きて部屋で勉強するんですけど、朝の支度とかもしなきゃいけない。
だから時間が気になって、なかなか思うようにはかどらない。

けど2週間くらいすると、徐々に勉強のスケジュールとかペースがつかめてきます。

朝の勉強は「時間制限のある本番形式」の演習が最適!

TOEICのリスニング演習問題を朝に解く。

これかなりいいですよ。

toeicなどが朝勉に向いているのは、リスニング問題があるところ。

朝の勉強時間はこのリスニング問題に使う、と決めました。

toeicリスニング。本番形式であれば45分です。
下準備も含めて、50分くらいあればできるわけです。

「あ~キリ悪いからもう少し、、、やばい時間ねえ!」

みたいなのが皆無。これがいい。

  • で、それを解き終わり、
  • 早い電車に乗り込み、
  • 通勤中で座って答え合わせ

ていう感じです。

いや~。理想的ですよ。

それで、毎日リスニング問題を何度も繰り返すことができました。

これがバッチリはまったんです。

なので時間設定のあるような模擬試験
そういうのを、朝の勉強にはお勧めします。

朝の読書は「30分以内に1章読む」など速読トレーニングに最適!

優雅すぎる朝読書!
読書の場合は? 別に資格勉強することないけど。

読書の場合も、朝は至高の時間です。

あなたは読書で「時間設定」していますか?

「この本は1時間以内に読む」とか。

本好きな人も、意外に読書時間には無頓着だったりします。
読書の速度って、人それぞれですからね。

でも、この読書スピードをコントロールできるようになったら、
読書量は飛躍的に向上します。

時間を区切って読書をするっていう体験。
きっと、あまりしたことがないはず。

これができるようになると相当読書力が上がりますよ。

例えば「30分だけ使う」と。
「それでこの1章を読むんだ」と、そういう風に決めるんです。

そしたら「自分の読書力・読書レベルを超えたスピード」を出さなければいけない。

なので、そのぶん読書の経験値が貯まるわけです。

これを続けていくと、まるで「RPGのレベル上げ」のように、自分の読書力、

  • 文章を短時間で理解する力
  • 大事なところに要点をつかむ能力

などが、どんどん上がっていくのが分かりますよ。

  • 積読、減ります。
  • 本を読む量、増えます。
  • 知識の量、数倍になります。

朝だからこそ、こういう集中的な読み方も可能なのです。

ぜひ朝の時間を読書に使ってください。

光目覚ましは1ヶ月経てば効果は分かる。返金保証もあり

そんな感じで、光目覚ましの威力に、段々と喜びを感じていました。

自分が確実に、何か違う別の生き方をしている。
すごくプラスの生活習慣を身につけている。

その感じがたまらなく快感でした。

こんな快感、下らないかもしれません。
でもこういう自己満足感がやっぱり自分を変えると思いますよ。

自己満足でいいんですよ!

「自信ってのはな、根拠のないものなんだよ」

私の好きな『アオイホノオ』というまんがでも言われています。

もしかしたら人によっては

「一か月使い続けてみたけど全然起きられん!! ダメ!!」

という場合もあるかもしれません。

そんな時は返品できます。

光目覚ましは25000円となかなかの値段がします。

買うにはちょっと勇気がいりました。

「返金保証があるから、ダメだったら返品すればいいや」

私もこれで思い切って買うことができたのです。

光目覚まし値段高すぎ!安いやつとの違いは?

25000円はかなり高いですよね。

「たかが目覚まし時計」に、2万5000円なんて払えるか!!

という感じです。

でも安いやつだと、全然効果ないんです。

まず光の量が足りない。

ポイント

光目覚ましの良いところは、
っていうか最大の特徴

「非常に強い光で、体内時計をリセットする」
「セロトニンとメラトニンという睡眠ホルモンをコントロールする」

この2つです。

太陽光浴びると「体内時計がリセットされる」
「セロトニン分泌される」(うつ病予防になる)
(↑ この約14時間後に「身体を休めるメラトニン」が活発になる)

と言いますよね。

それが、光目覚まし時計でもできるんです。

でも安物だと、その効果がない。
安物って、こういうやつですよ。

Vansky Wake Up Light 目覚まし時計(amazonに飛びます)

安いでしょう?

2280円とか。10分の1じゃん。こっちじゃダメなの?

まあ、ダメなのです(笑)

ここだけの話をしましょう。
これは誰もちゃんと調べてない情報だと思います。

さっきいった「体内時計リセット」と「セロトニン分泌」

セロトニンの分泌に関しては、
部屋の電気くらいの光でも、ちょっとは分泌されるんですよ。(研究で分かってます。)
分泌されなかったら、電気点けっぱなしでも普通に眠くなりますからね。
(↑これ、光目覚まし時計を紹介している人の多くは、よく分かってない。)

だから、光の弱っちい安物でも少しは効果あるかもしれません。
(プラセボ効果もあるかも)

でも「体内時計のリセット」のほうは?

こっちは深夜のコンビニクラスの光でも、全然足らないんです。
なので体内時計の調整に関しては、間違いなく「25000円の光目覚まし時計だけが持っている性能」です。

で、体内時計リセットされなかったら、毎朝5時起きなんか絶対できません。

光目覚ましに関しては、安いヤツだと「安物買いの銭失い」になると思います。

朝5時からの勉強時間確保でTOEIC845点とれました。

一貫した読書計画を朝に実行!半年後には別人になれる!

先ほども言ったようなリスニング勉強がきっちりできました。
なので、845。リスニングが450点くらいです。
英語できる人からしたら、845なんか全然大したことない。
ですけど、自分としては、いい結果が出ました。

あなたは、朝の時間。増えたら何をしますか?

光目覚ましは、朝の時間を1時間増やせます。

でも2万5000円。
買って買えないものではないけど、気軽にポチれない。

なので、やっぱり買うにも目的意識、再三述べているような「モチベーションが必要」だと思います。

どうしても合格したい資格がある
浪人していてもう受験に落ちられん!
今年中に『西田幾多郎全集』を読破せねばならんのだ!

そういう動機づけがないと、なかなか手が出ません。

でも私的には、買って本当に良かったと思います。

私は「toeicを受けるための勉強時間を確保する」という目的で思い切って買ってみました。

でもtoeicが終わってみてわかったのは、

「たとえTOEICを受けなくても、光目覚ましは買ってよかったな」

ということです。

普通にtoeicが終わった後も、いつも通り使っています。
もう、朝5時起きが、自然。

そっちのほうが、1日が充実するし、体調もいいです。

勉強以外に、5時から何してんの?
  • 英語の勉強をする日もあれば
  • 単純に勉強したいジャンルの読書を集中的にする日もある

朝読書でいうと「なにかテーマを決めて読書する」のが、すごくおすすめです。

例えば

  • 明治期の日本文学について朝の時間を使って勉強しよう
  • もっと絞って『芥川龍之介全集』を朝の時間で1年間かけて読み通すとか

まあ文学に限らず、

数学を基礎から勉強しようとか
経済学を基礎から勉強しようとか
世界史や地理の高校教科書を読み直そうとか
コンピュータの技術書を徹底的に勉強するとか

そういうテーマを持って読書や勉強を進めると、
朝の時間はかけがえのない時間になります。

私はおかげさまでtoeicは845点取れました。
その前が690点くらいだったのでかなりの躍進ですよね。

ついでに簿記3級も取れました。

簿記3級なんか、
別に朝早起きしなくても取れるような、簡単な資格だとは思います。
人によってはノー勉とか1週間程度で合格できるかも。

けれども「朝に起きて勉強しよう」というモチベーションになりましたね。

「朝起きてなければ、簿記なんか間違いなく勉強してない」
「そもそも勉強面倒くさいから、取得しようとも思わない」

わたしは別に資格マニアでもなんでもないですけど、
こればっかりは光目覚ましのおかげです。

まとめ あなたは朝の1時間で、何をしたいですか?

光目覚ましで「朝に読書や勉強しよう」というお話をしました。

ポイントのまとめ

  1. 光目覚ましなら朝5時起きができる
  2. 最初の1週間はツラいけど、起きるのは楽!
  3. 音のアラームはうるさいけど、光はストレスなし!
  4. 2週間くらいで、日中も元気が出てくる
  5. 1か月くらいで、大体効果がはっきりする
  6. 25000円するけど、返品可能
  7. 体内時計のリセットは安物じゃできない!
  8. 朝の時間使ってTOEIC150点上がりました

モチベーションが高くないと、買えないと思います。
でも、買っちゃえば、かなりモチベーションアップします。

まあ「参考書を買いたての受験生状態」ですね(笑)

でも結局、モチベーションを高めて、維持することが1番大事。

「勉強や読書の時間を作りたい!」という方、
どうぞご覧ください。

追伸

2017年後半は、ちょうど新型が発売予定です。
以前の不満点を改善した後継機がクリスマスに発売されます。
(以前は「デザインが安っぽい」と不満がありました。それを受け今回はフルモデルチェンジ)

「予約特典3000円引き」。

・自分へのクリスマスプレゼントに
・ボーナスのある方は、ボーナスのほんの一部を
・家族や大切な方へのプレゼントにもいいですね♪

ぜひ、あなた自身への投資として、検討してみてください。