峰不二子の正体は何者で目的は?過去の経歴や生き方がかっこいい

ルパン三世一味の紅一点、不二子ちゃんこと峰不二子。

お宝を巡って繰り広げられるルパンとのやりとりは定番のものとなっています。

セクシーでかっこよくて頭のキレる不二子、そんな彼女の秘密について迫ります。

 

峰不二子の正体は何者で目的は?過去の経歴や生き方がかっこいい

峰不二子の正体は何者?生い立ちや経歴について

峰不二子はルパン三世のキャラクターで、とてもセクシーな美女です。

スリーサイズは上から99.9、55.5、88.8とダイナマイトボディ。

体型が一番近い女性はマリリンモンローだそうです。

そんな彼女の出身地は北海道浜中町です。

これはおそらくモンキーパンチ先生が北海道出身であることから来ているのでしょう。

 

不二子はとても豪快な性格で、大型バイクに乗っているシーンが良く描かれます。

愛用のバイクが決まっているわけではありませんが、よく乗っている姿が描かれるのはハーレーダビッドソンです。

夜の街を駆け抜ける不二子ちゃんの姿を見たことがある人もいるのではないでしょうか。

 

また機械の扱いにも慣れており、男顔負けの技術を身に着けています。

劇中でも「男の次に得意」と自信満々に機械のことを語っており、

映画やアニメの中でも度々登場するサブマシンガンやロケットランチャーなど様々な重火器の扱いを見せています。

戦闘機を操縦してしまうこともありましたね。

 

峰不二子の目的とは。なぜ泥棒をやってる?

不二子の経歴については上述の北海道出身ということ以外ほとんど明らかになっていません。

このミステリアスさが不二子の魅力にもなっているのでしょう。

 

しかし目的ははっきりしています。

不二子はお金や宝石が何よりも愛しています。

そのためには他人を利用し平気で裏切ることもできます。

ルパンの狙うお宝は骨董品であったり古代文明のありかなど様々ですが、

不二子の狙うお宝は基本的にお金や宝石などがメインです。

しかし、究極の目的は不老不死になる方法。

自らの美しさを永遠に保つためです。

 

その反面、出世欲や権力欲といった曲っぽい曲はあまり持ち合わせておりません。

『罠には罠を』ではホワイトハウスをして「あの中に私の欲しいものは何もない」とまで言わしめています。

 

峰不二子の生き方がかっこいい

スポンサードリンク

現在の不二子の声優は沢城みゆきですが、それまで長年藤子を演じてきた増山江威子さんによると、

「藤子ファンは圧倒的に女性が多い」ということです。

増山さん自身も不二子は理想の女性像であるとまで言っています。

圧倒的な美しさ、そして強さ、何よりも自由であること。

時にメンツに縛られてしまう五右衛門や次元、女が弱点のルパンよりもダントツで自由であると言えるでしょう。

 

峰不二子の正体は何者で目的は?過去の経歴や生き方がかっこいい

不二子の正体は経歴不明の泥棒、目的はお金、美しい宝石、そして何より自らの日を永遠に保つ不老不死の方法でした。

作家司馬遼太郎は物語作家の最大の才能を「典型を作る力」と定義付けています。

峰不二子はまさに少年漫画における美女の典型となったと言ってよいでしょう。

今現在世間を賑やかしている ONE PIECE のナミ、あるいはドラゴンボールのブルマなども峰不二子の亜流と言って良いです。

モンキーパンチ先生はなくなってしまいましたが、

これからも峰不二子は世の女性達そしてクリエイター達にインスピレーションを与え続けることでしょう。

以上、峰不二子の正体は何者で目的は?過去の経歴や生き方がかっこいいでした

 

ルパン三世:関連記事

  1. ルパン三世ルパンvs複製人間(マモー)のフル動画を無料視聴する方法は?
  2. 銭形警部の正体は何者?刑事の実力は有能なのか無能なのか |
  3. 峰不二子の正体は何者で目的は?過去の経歴や生き方がかっこいい |
  4. ルパン三世の正体は何者?目的や生き様に憧れる |
  5. 【ルパン三世】石川五ェ門の正体は何者?過去の経歴や目的とは |
  6. 次元大介の正体は何者?目的や生き方、過去の経歴がかっこよすぎる… |
  7. マモーの正体と最後を考察。ルパン三世複製人間の結末ネタバレ

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。