糖質制限できる神楽坂ランチ!1000円程度でおすすめ順




糖質制限できる神楽坂ランチについての簡単なまとめ

おすすめ順(炭水化物なしで満腹できる && 炭水化物に誘惑されない順)

1.アズーリ(イタリアン)

ポークソテーor本日の魚料理(量が多い!! 200g超)
前菜サラダつき! (メインの下に野菜ソテーもあり)
自家製パンはおかわり自由(食べなくてもおk)
オリーブオイルも使い放題
1000円。
マジでうまいです。

2.さくら(とんかつ)

キャベツ・しじみ味噌汁おかわり自由。なのでご飯抜きで余裕です。
備え付けで「豚そぼろ」「ゆず大根」などが設置(食べ放題)
キャベツに豚そぼろかけて、ごはんなし。
ロースかつが100gで990円。
ヒレカツは80gで990円。全部国産
地味におすすめは熟成チキンカツ(1350円)
「チキンカツってこんなに柔らかく食べられるの!!!??」という感動が味わえます。

※ちなみに「あげづき」というとんかつ屋さんもあります。ご飯抜くとさみしいですが、とんかつ自体のおいしさは「あげづき」に軍配が上がります(すぐ休む&&超並ぶ)

3.きんたん(焼肉屋)

サラダとスープがおかわり自由
十穀米とデザートも出てきますが、食べても食べなくてもOK
1000円セットが最安だけど、おすすめは1500円のランチセット(200gはあったはず)
ロース・牛タン塩・ハラミ・豚などなど、一通りの肉は食べられます。
おいしいですよ~。
あと、焼肉屋なのに、内装が上品で、音も静か!
焼肉を焼く音だけが響く、まるで茶の世界です。

4.with green(サラダボウル専門店)

おいしいサラダが食べられます。
しかし私のような男は、肉が食いたい!!!
850円でサラダを食べるなら、1000円出して肉を食います。
いや、サラダ自体は本当においしいんですけどね!!

本当に、リアルガチ糖質制限できるのは、この4つですね。
ほかにもおいしいところはありますが、「ごはんを抜くとちょっとさみしい」ので惜しくも落選。

神楽坂ランチに悩んだら、

アズーリか、とんかつか、焼肉

行ってみてください。

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。