【amazonサイバーマンデーセール】無添加ホエイプロテインの安くて美味しいおすすめはどれ?wpiや国産も含めて紹介




  • amazonで買える、
  • 安くておいしい、
  • 無添加ホエイプロテインのおすすめ

 

結論から言うと、以下の3つです

  1. ボディウイング(安い。国産。プロテイン初心者におすすめ)
  2. LOHASports ロハスポーツ ホエイプロテイン  (国産 グラスフェッド。スプーンなし)
  3. ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート(wpi グラスフェッド。おいしいし効果が高い)

 

安い順は

  1. ボディウィング
  2. ロハスポーツ
  3. ファインラボ

 

おすすめ順は逆です(おいしい順も↓)

  1. ファインラボ
  2. ロハスポーツ
  3. ボディウィング

 

【amazonサイバーマンデーセール】無添加ホエイプロテインの安くて美味しいおすすめはどれ?wpiや国産も含めて紹介

痩せてるのにプロテイン好きの高等遊民です

今まで10種類以上はプロテイン試しました(同じ種類のリピート率が高いのでそこまで多く試してない…)

 

アマゾンは年に2回ほど、夏と冬に大規模なセールを開きます

夏はAmazonプライムデー、冬はサイバーマンデー

 

その時に必ずプロテインも安くなります(ホエイもソイも両方)

そこで私なりの無添加プロテインでオススメの商品を紹介します(今回はホエイプロテインです)

 

なんで無添加かというと、無添加を選ぶメリットは色々あります

無添加プロテインのいいところ
  • 味付きに比べて値段が安い
  • 添加物がないので安全性が高い
  • 人工甘味料が入ってない
  • 味にくせがなく飽きにくい

などなど

 

必ずしも無添加のプロテイン商品が安くなっているとは限りません

それでも基本的にはポイント還元などが最大10%など、お得な状況になっているので、買い物するチャンスではあります

 

amazonで買える、安くておいしい、無添加ホエイプロテインのおすすめ

Amazon で買える商品に絞って無添加プロテインで安いもの・美味しいものをお勧めします

 

Amazon でプロテインのセールと言うと大抵ザバスなんですけど

ザバスは無添加ないんですよね

SAVASプロテインに無添加はない。写真はヨーグルト味。でもAmazonセールで大幅割引されてます

SAVASプロテインに無添加はない。写真はヨーグルト味。でもAmazonセールで大幅割引されてます

 

大きく分けて3つ。
アマゾンでおすすめがあります

 

ということで、おすすめ無添加プロテイン3選です

 

もう1度見せますと、

安い順は

  1. ボディウィング
  2. ロハスポーツ
  3. ファインラボ

 

おすすめ順は

  1. ファインラボ
  2. ロハスポーツ
  3. ボディウィング

 

結局、高いのがおすすめ(うまいし栄養豊富)

 

1.ボディウィング。最安無添加ホエイプロテイン。国産です

ボディウィングが、1kgあたりが最安のプロテイン

ホエイプロテイン 3kg 無添加 ナチュラル ボディウイング

1キロ2,300円くらい(3kgだと1kgあたり2000円切る。安すぎ)

嬉しいのが「8g計量スプーン」が付いてくるところ

これ愛用してます

プロテイン初めての人は、これをおすすめします

 

味は、まあ値段なりです

無添加って粉ミルクっぽい味がするんですけど、

牛乳の後味ってありますよね

種類によって「後味すっきり」「後味ちょっと癖があってイヤな感じ」

あると思います

 

それでいうと、ボディウィングはちょっと後味すっきりしないですかね。

 

 

2.ロハスポーツ。グラスフェッドで最安の無添加ホエイプロテイン。国産です

スポンサードリンク

次が、ロハスポーツのプロテイン

グラスフェッド ホエイプロテイン 1kg 合成甘味料・合成香料・無添加 LOHASports ロハスポーツ

 

グラスフェッドとは何かというと

 

牛の食生活のことです

grass(牧草) で fed(育てられた)

 

fed は feedの過去分詞形ですね

 

ふつう、牛のえさは「とうもろこし」とかの穀物=炭水化物です

で、そのとうもろこしはほぼ確実に「遺伝子組み換え」

 

遺伝子組み換え食品で育った牛さんの乳を私たちは飲んでるわけです

別に大したことはないはずなのですが、間違いなく「牧草」を食べてる牛のほうが健康状態が良いです

 

穀物とか糖質を食べる飼育ではなくて、草を食んで育った牛さん

これは、安全安心、高品質の証です

 

たとえばグラスフェッドバターとか、グラスフェッド牛肉とか、あります

これは本当に高級品です。

 

でもロハスポーツのグラスフェッドプロテインは、安い!

1kg3000円くらい

 

無添加の中でもさらに安全性とか高品質を求めるなら、グラスフェッドがいいですね

 

その中でも、安いグラスフェッドがロハスポーツです

味は、、、別に大したことはないです

 

次のファインラボがおいしいので、どうしても劣りますね(値段が違うので)

 

グラスフェッドがいいけど、安いのがいいって方は、ロハスポーツ試してみてください。

 

ただし!

 

プロテインをすくうスプーン(スクープ)が、付属してないです

なので、すでに別商品を買って、スプーンを持っている人が買うべきです

ロハスポーツをはじめてのプロテインに選んでしまうと

 

「計量スプーン、自分で用意するの?」

 

という事態になります

 

 

3.ファインラボ。Amazonで買える中では最高に良質なWPI無添加ホエイプロテイン

最後は、ファインラボ。

ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味 1kg

 

Amazonで買える無添加ホエイプロテインの中では、もっともおすすめしたいものです

 

ただお値段グーンと上がりまして、1kg5000円くらいします

 

でも、定期オトク便にできるんですよね。そうすると、10%~15%割引で買えます。

 

でも値段だけのことはあります

 

まずWPIです。ホエイプロテインアイソレート

アイソレートじゃないプロテインに比べて、たんぱく質量が10%ほど高いです

 

普通のプロテインは100グラムのうち、タンパク質量は70グラム~80グラム。

タンパク質量は、70%~80%です

 

けどアイソレートの場合は90グラムぐらいタンパク質が入ってます。

90%がタンパク質で、純化されてるんですね

 

さらに、嬉しいのが「お腹を壊しにくい」

 

牛乳やプロテインでお腹壊す方いますよね(日本人の3割くらいはそうらしい)

普通の人でも、牛乳飲みすぎるとお腹壊しますよね

ファインラボのようなアイソレートなら、ほとんどお腹を壊す心配がないんです

 

さらにおいしい。ファインラボのプロテインは、癖がないですよ

味付きプロテインって、安いのでも味や甘さでごまかせるんですよね

 

無添加だからこそ、味の違いが際立ってしまいます

先に紹介した、ボディウィングやロハスポーツと比べると雲泥の差

 

やっぱ値段がちょっと高いだけあっておいしさは、ファインラボが圧倒的ですね

 

なので是非プロテイン慣れてきたら、この3番目のファインラボのプロテインを試してみてください

 

まとめ amazonで買える、無添加ホエイプロテインの安くて美味しいおすすめはファインラボ

無添加ホエイプロテイン、3つ紹介しました

 

  1. ボディウイング(安いプロテインが欲しい人向け)
  2. LOHASports ロハスポーツ(高品質なグラスフェッドを安く試したい人向け)
  3. ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート(値段は高めだけど最もおすすめ。どうせ買うならいいもの試したい人向け)

 

個人的にはファインラボが最もおすすめです。

高い分、いいです

 

ただ、ボディウィングやロハスポーツが悪いわけじゃないので、選択は自由です

悪いものは今回、除外してますから\(^o^)/

 

以上「無添加ホエイプロテインの安くて美味しいおすすめはどれ?wpiや国産も含めて紹介」でした

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。