本田翼のdbdゲーム実況の感想と動画まとめ。可愛いし上手い。第1回2018年9月22日




本田翼さんのゲーム実況凄かったですね

2018年9月22日。

 

かわいいし上手いし

私はゲーム実況の生放送なんて今まで見たこともなかったですけど

本田翼がゲーム実況してたら見ざるを得ません

そして見てよかったと心から思えるような配信でした

 

今回とは違いますが、本田翼さんのゲーム好きは半端ないです

これモンハンの投稿ですが

View this post on Instagram

の話🦖 発売しましたね! あんまりゆっくり出来ていなくてやっと上位になったくらいなのですが、まだ装備は下位のレア度3以内でプレイ中です( ◠‿◠ ) お金がなさすぎて装備がまったく作れません! 何故ならばクエの最中2死するわりに いろんな武器使いたいがため 強化にお金がかかり結論金欠の スーパー地雷プレイヤーだからです… ちょっと今回のカメラのタゲの照準がまだ慣れてなくて回避の方向ミスするわ急に敵が真後ろにこんにちわするわで 本当によく倒されています、はい。 救難信号でpt加入してくれたみなさんに心から申し訳なく思いながら日々プレイしております。 武器は結局スラアク、ヘビボがメインになりそうな予感です! 飛んでる敵多いから操虫棍と弓もお金貯まったらもうちょっとしっかり作ってやりたいなー!なんて!! フィールドマップおよび拠点のフィールドも今回とても広いから、ゲームあまりやったことない方は最初慣れるのが大変だと思うけど とても楽しいよ!! ボイチャしながらやるのが新鮮!楽しい!! ただレイア逃げまわり過ぎ落ち着いて! #モンハンワールド

honda tsubasaさん(@tsubasa_0627official)がシェアした投稿 –

文章長い! インスタで長文って!

 

ということなんですよ。

本田翼、、、俺たちを完全に仕留めにきたんです

 

で、今回やるのがDBD(Dead by Daylight)というゲーム

 

よく考えてみてください

本田翼のゲーム実況を生で見れるなんてすごいことですよ

例えるなら学校で一番可愛い女子が突然自分の部屋に来るみたいなもんです

 

本田翼がゲームをしてるのを自分の部屋とかパソコンとかスマホで見れるわけですから

 

こんな癒しの空間ありません

そしてこんな秘密感のあって神秘的な時間を過ごせることもありません

だいたい2時間くらいのゲーム実況でしたらもうほぼ映画一本分ですね

世紀の傑作の映画を見た時と同じような感動があったはず

 

テレビなんか見てらんないですよ

サバイバルウェディングの最終回なんか見てる暇なかったですよ

ということで本田翼のゲーム実況の感想や動画の一部などをご紹介します

 

本田翼のゲーム実況の感想と動画まとめ。可愛いし上手い。

とりあえずこれを見るべし。2分動画。

予言しよう。きみは、1秒でノックアウトだ

 

トーク力 プレイング 口調 かわいい 上手 優しい 丁寧 綺麗

どれも完璧やで

 

DBD(Dead by Daylight)はどんなゲーム?

Dead by Daylight

 

最初配信開始したときに、今日やるゲームの説明と、どんなゲームなのかを実際にゲームをしながら実況していたのでわかりやすかったです。

本田翼さんがプレイしていたDead by Daylightというゲームは、鬼ごっこのようなゲームで、鬼側(1人)と逃げる側(4人)に分かれて行う脱出ゲームです。

もちろん鬼側は脱出させないために逃げる側のプレイヤーを追いかけてきます。逃げる側は、脱出経路確保のためのミッションをこなしつつ、鬼側から逃げ隠れしなければいけません。

実際にテレビで聞く本田翼さんの声とは少し違っていました。ゲームの説明などとても丁寧でした。

配信していたゲームは「Dead by Daylight」というゲームです。生存者4人、キラー(鬼)1人でプレイをするゲームになってます。

ゲーム内容は生存者がステージ内にある”発電機”を5つ直し、脱出ゲートを開き脱出するゲームになっています。

キラーは複数のキャラがいて、それぞれ特性があります。生存者もキャラは複数人いてそれぞれに生存者も特性があります。

それぞれの特徴を生かしてプレイをしていくゲームとなってます。本田翼さんはゲームが得意でプレイングはとても上手でした。

視聴者数も13万人もの人が配信を見ていて、話題性は高いものでした。

今後の配信予定については、女優が本業なので不定期で配信していくそうです。

一つ問題点をあげるとすると、生配信のため他のプレイヤーからのコミュニティ通知が映ってしまいそのせいで一時配信がストップする事態となっていました。今後はその点も課題点としてあがっていました。

 

とはいえ、私はほんのちょっとしか見られなかったんです

気が付いたのが遅すぎた・・・

なので、全部見た方の感想をうかがいました

 

感想。本田翼さんのかわいさがぎゅっと詰まった動画

  1. ・ばっさーの声がかわいい。
  2. ・もっとかわいいゲームかと思ったらまさかのホラー系というギャップ。
  3. ・さすが女優さんで悲鳴の上げ方が初心者なのに上手い。(素で出た悲鳴かもしれないですが・・・)

まず、芸能人がゲーム実況という、こんな時代が来たんだなー。ととても興奮しました。女優の本田翼さんがゲーム実況チャンネルをyoutubeで開設しましたね!

名前はほんだのばいくで、検索したらすぐに上位に出て来ました。可愛らしいばいくの絵がアイコンになっているのですぐに見つけられますよ!

今現在youtube上にあがっている動画は1本で、だいたい2分ほどの短い動画となっています。

↑の予告動画のことですね

 

予告動画だとたった2ですが短い間にも本田翼さんのかわいさがぎゅっと詰まった動画です

顔が出ていない、声のみの動画なので、あまりばっさーの動画を見ているという感覚はあまり無かったのですが、声がとてもかわいくて、しかも今回の動画がホラー系の鬼ごっこのゲームだったので悲鳴をあげるばっさーを聴くことができるこの動画はファンにはたまらない

また字幕をつけているなど編集にも凝っており、全部本人がやっているのかな? とそこも気になりました。実況初心者の動画としては本当にクオリティーの高いものだったので、これからまたどんどん動画が上がるのかと思うと、今から楽しみ

 

音なしでプレイする本田翼のDBDゲーム実況

•音なしで常にビクビクしていたところ

•ボイスチャットがないから、仲間に話しかけても何も返ってこないところ

•反応が可愛い

 

開始3分後から視聴しましたが、その時点で7万人もの視聴者さんがいらっしゃいました。

本田さんは主に逃げる側をプレイしていて、ゲーム概要、鬼の特性の説明など、Dead by Daylightをプレイしたことのない人にも分かるようにに丁寧に説明しながらプレイしていました。

このゲームは音がないと圧倒的に不利な立場になるのですが、全くの音なしでプレイされていました。

その状況が様々な面白プレーを生んでくれました。

逃げる側の脱出ミッションとして、ステージ上にある発電機の修理がありますが、音ゲーのように時計回りに回ってくるバーを指定の位置でボタンを押すと発電が進みます。

そのバーが現れるタイミングにホワンと音が鳴るのですが、もちろんその音が本田さんには聴こえていないので、一緒に発電機を回していた仲間がミスをして爆発したのに驚いて本田さんもミスをして爆発を起こしてしまい、

わ!ごめん!鬼が来ちゃう!逃げろ〜〜!となった所が面白かったです。

怖がりながらも何だかんだ鬼から上手い具合に逃げ隠れして、仲間と協力して脱出するマッチが多かったです。

それでも、いつも写真で拝見する方が人気のゲームを配信していることはすごく身近に感じられました!

ジャンルとしては一応ホラーゲームなので、驚く場面が多く、その時々の本田さんのリアクションは可愛いの一言に尽きます。

残念ながらゲームのプレイ画面と本田さんの声の音声のみの配信でしたが、Dead by Daylightを知らないファンの方も、元々プレイヤーの方も皆さん楽しめた配信でした!

 

感想。Dead by daylightのプレイが上手いから普通に参考になった

スポンサードリンク

最高だったシーン↓

  1. ・ドアが開いてから仲間を助けに行ったところ
  2. ・殺人鬼をしゃがんで巻いたところ
  3. ・捕らえられた仲間を一人で助けたところ

 

基本的には本田翼さんが”Dead by daylight”という殺人鬼1vs逃亡者4で逃亡者が発電機を決められた個数治して逃亡するというゲームを行います。

本田翼さんはとても操作が上手であったため上手くできないなといった人だけでなくある程度上達している方にももちろんためになった配信でありました。

ためになったことの例としましては、殺人鬼から逃げる方法。例えば

  • しゃがんで足音を出さないようにする、
  • ただまっすぐ逃げるだけでなく障害物を上手に使いながら
  • また、壁を倒しながら逃げて行くことで殺人鬼をうまく巻くことができる、

 

他にも仲間の助け方なども参考になった。

捕らえられた仲間や怪我をおった仲間が写し出されるため、タイミングを計って助けに行くことなどを多くしていましたのでとても参考になりました。

個人的には積極的に助けに行く中で、仲間のいない方から助けにいくことで殺人鬼がターゲットを絞らせないように操作して、仲間を助け、4人で脱出するというシーンが印象に残りました。

また、本田翼さんはトークや解説、その時の状況などもしっかり行ってくれたため、飽きることなく長く見ることができました。

 

本田翼に助けてもらうって、、、、もう昇天ですね

 

本田翼が顔出ししない理由は真顔を見られたくないから。

視聴していて一番感じたことはやはり本物のゲーム好きなんだなと思ったことです。

ネット用語というかゲーム用語を話すことも多くて、こちらが分からないくらい精通しているといった感じでした。プレイしていたゲームはDead by Daylightというホラーっぽいですが、アクション系の脱出ゲームでした。

人気のゲームです。ゲームのプレイ中はゲームに関する解説をしていて、視聴者からのコメントはあまり拾っていませんでした。拾わない理由については、ゲームに集中したいからとのこと。プレイヤーがそろうまではコメントに対する返事もたくさんしていて、本田翼さんの人柄がテレビと変わらないんだなと思いました。

そしてゲームに集中したいから、という理由もゲーマーっぷりが発揮されていて面白かったです笑。

他の視聴者さんからの質問で「顔出ししないんですか?」とのコメントに対して、「真剣にゲームしてるときの顔を見られたくない。えっ、普通に見られたくなくないですか!」とも回答していました。

さばさばというかハッキリした性格もイメージと変わらなかったです。

たまに大きい声を出したりしたときに「ごめんなさい、ごめんなさい笑 びっくりしたよね」と笑いながら早口で言っていたのも、個人的には面白かったです。

本田翼のゲーム実況の最高だったところ

  1. ・純粋にゲームに没頭していたところ
  2. ・コメント返しが優しい時とサバサバしているときのギャップ
  3. ・”やべぇ”、”きめぇ”などの普段聞けないセリフを聞けたこと

 

もう全部いいですわ・・・

 

本田翼の実況は録画?本当に生放送?

Dead by Daylightと言う敵に見つからないように逃げながら、発電機を直して脱出するというゲームの実況プレイをしていました。

本田翼さんは敵に見つかったときの逃げ方、かわし方がとても上手く、板を投げたり、上手く障害物を使ったりして、敵の死角に回り込みかわしていました。

敵に味方が捕まったときも、本田翼さんが助けに行き治してあげるという優しい一面も見られました。

ゲーム中もキャーと言ったり、斧を投げてくる的に対して、斧投げないでと言ったり、笑ったりしながらプレイしていてとても可愛かったです。

コメントを読んでいなくて、録画じゃないの?とも言われてしまっていたので、もう少しコメントを読んでくれたらよかったです。

最終的に12万人ほどの視聴者さんがいらっしゃいましたが、個人的に録画配信だったと感じています。

普通、視聴者数が10万人を超えていたら、「えっ!こんなにもたくさんの人が見てくれてるの!みんなありがとう!」くらいにはなりそうですが、視聴者やコメントに対するリアクションが一切なく、ゲームを楽しそうにプレイしながらゲームの説明を淡々としていく姿だけが見受けられました。

ゲームの招待が多く届いてしまっていてそれが画面に映ってゲームを一次止めなければいけない事態も起こっていたので、初めての生放送ということもあると思うけど、スタッフもそこはしっかりしてほしかったです。

そういうハプニングでゲームが止まってしまっている間も、本田翼さんが雑談、トークで繋いでいたので聞いてる方も飽きることなく楽しめました。

ゲーム内で敵が仕掛けたところの上に乗ると敵が出てくるという罠に、3回くらい連続で引っかかっていて、引っかかるたびに驚いていたのが笑いました。

 

  • 敵から逃げるのが上手。
  • ハプニングもあったが、トークで繋ぐ。
  • 敵の罠に引っかかりまくり。

 

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。