映画ミックスは面白いかつまらないか?感想と評判をネタバレ




映画「ミックス。」ご覧になりましたでしょうか?

「リーガルハイ」などの大ヒット作の脚本を手掛ける古沢良太氏に加え豪華な俳優陣で話題の映画「ミックス」。

期待値も高かっただけに評価も気になるところですね!

面白いのか、つまらないのか、みんなはどんな感想を持ったのでしょうか

 

そこで今回は私の映画感想そして皆さんの総合評価をまとめます!

  1. 映画「ミックス。」私の感想
  2. 古沢良太作品ファンの感想
  3. とくにファンではなかった方の感想

 

それではどうぞご覧ください!

 

ミックスの映画見逃しフル動画。テレビ放送より10倍楽しいノーカット版の視聴方法。

映画ミックスのフル動画をノーカットで見たい。ラストエンディングまで見るには?

映画「ミックス。」は面白いかつまらないか。感想と評判をネタバレ!

映画「ミックス。」公式HP

映画「ミックス。」私の感想

古沢作品は過去に多数観ていますし好きな作品もありますが

とくにファンというわけでもなかったので期待値は高くもなくフラットに鑑賞。

事前知識も全くなく「卓球・男女混合ダブルス」というワードから勝手に「スポコン・コメディ」色の強い映画かな?

ぐらいに思っていました。

(過去にあった有名卓球映画のピンポンみたいな。)

 

しかし観てみると「ラブコメ感」が非常に強い!

これたまたま題材が「卓球」だったけどテニスでもバドミントンでも良かったんじゃ?

と、思えるほど卓球よりも恋愛沙汰や人間関係にスポットが当てられていました。

そしてやはりところどころに散りばめられるコメディ(笑)

ありえない設定や演出にツッコミどころも満載でした。

 

これはそもそも「ラブコメ」として観るのが正解な映画ですね。

しかしながら卓球の練習や試合シーンはスピード感あり躍動感もありリアルに俳優さんが高度な卓球技術を持っているように感じました。

 

そして「こんな脇役にこの俳優?!」と衝撃を受けるほどの豪華さ!

鑑賞しながら「おぉ~。なんと濃い。」と言葉をもらしてしまうほど。

 

何と言っても敵の卓球選手にリアルオリンピック選手が!

この映画への力の入れ具合を感じました。

 

つまり私の感想としては

  • ラブコメ映画として観るべし!
  • 豪華出演陣が見もの!
  • ツッコミどころは多いけど漫画を見る感覚なら丁度よい!

って感じでしょうか。

 

ストーリーとしては起承転結でうまくまとまっていたと思います。

疲れずに難しく考える必要もなく楽しめますね。

 

ミックス一番の感想は「江島がクズ過ぎ」

ただ一言。多満子の元カレ江島くん。

あまりにゲスすぎてビックリしましたw

 

古沢良太作品ファンのミックス感想・評価まとめ!

ミックスを鑑賞された中には古沢作品ファンもかなりいらっしゃいました。

そもそも期待値の高い方の感想はどうだったのでしょう?

まとめます!

 

ミックスの感想は面白いという評価

スポンサードリンク

まずは「面白かった・良かった」の感想から↓

  • 古沢良太×ガッキーの作品なんでハードルが上がりまくった状態で観ました。都合の良い漫画展開があったのが気になったけどどんな世代でも安心してみられる気持ちの良いくらい爽やかで見やすい作品だったと思います。
  • 2時間強の限られた時間内で見事に各登場人物の人生を不足なく描ききる脚本とそれを平板にしない演出は見事としかいいようがないです。
  • 東京からちょっと離れた田舎町のさびれた卓球場、という設定自体が、古沢イズム(?)を感じさせてよかった。
  • 全体としては、大笑いというより、小ネタでくすっ、時々ほろり、という感じ。
  • ラブコメとしてはけっこういい線いってるのではないでしょうか。

古沢作品のとくに「リーガルハイ」のファンが多かった印象ですね!

やはり同じくガッキーであることに「良い!」と言う意見が。

「ベタな内容だけどどんな世代でも安心して見れる」は確かに納得です!

 

ミックスの感想はつまらない・面白くないという評価

次に「つまらなかった」の意見↓

  • リーガルハイが好きだったので、ガッキーのハッチャケぶりを見たくて観に行ったが、普通のガッキーだった。古沢脚本ということで期待が大きすぎた。
  • ほんとに古沢さんなのですか?評価が高いのは俳優のファンだと思いたい。
  • 古沢さん、何処に行っちゃったんですか…なんでこんなありふれた脚本書いたの…古沢さんの脚本でカバーして欲しかったわけですが、ダラダラ見せられても…
  • リーガルハイ、キサラギ、趣味の部屋…いっぱい面白い作品があって大好きな脚本家なので、期待値が上がりすぎたのか…う〜ん。
  • 石川監督、古沢脚本で作られたエイプリルフールズよりましかと思ったけど、あれより不愉快な気分になった。

 

期待値が高かったからかかなりの酷評!

「古沢さん。どうしちゃったの?」と言う意見多数!

 

他にも「これは映画じゃなくドラマでやった方が…」と映画にしてはちょっと疑問な声もあがっていました。

これは人気脚本家ならではの評価ですね~!

 

とくにファンではなかった方の感想・評価まとめ!

「面白かった・良かった」感想↓

  • まずキャストが豪華 それだけで楽しめます 新垣結衣の可愛さ 瑛太の演技力 脇役の方々も良いです 特に永野芽郁ちゃんが良かったですね
  • 最初から引き込まれ最後まで楽しく見れた。
  • 素直に楽しめるラブコメディ。面白かったぁ。蒼井優の中国人が一番笑った。
  • 素直におもしろかったです!声上げて笑ってしまうところもあり、涙あり、ラブあり、家族愛あり。満載の映画です!
  •  本作の魅力はなんといってもガッキーでしょう。 そして、それを支える瑛太がまたカッコイイ!どこまで楽しませてくれるんだってくらいに面白い一本でした。

 

ストーリーもさることながら出演陣の評価が高い!

やはり豪華キャストは魅力ですね~。

ラブコメとしては完成度が高い作品といえるようです。

 

「つまらなかった」感想↓

  • 卓球愛が足りない。
  • 中盤以降、ラストへ向けてストーリーが展開していくに連れげんなりしていきました。ラブコメ部分が汚くて中途半端。
  • コメディなら、ちっとも笑えないし人間ドラマなら浅すぎる。
  • あれだけのキャストを集めておきながらの凡作であった。何の意外性もないし、見せ場の卓球シーンもCGは仕方ないにしても、あんなフォームでは。
  • 昨日見終わったのに、結末を覚えていません。全体に薄っぺらくて、たいして面白くありませんでした。

 

スポコンとして観る予定だった方は戸惑いがある映画だったようです。

とくに卓球を少しでもかじっていると粗が目立って不快との意見が・・・

こちらでも「映画化ではなくドラマで十分な内容」の声がかなりありました。

事前の映画の印象とは異なっていたことで「なにこれ?」と思う方も多かったみたいですね。

 

まとめ:映画「ミックス。」は面白いかつまらないか。感想と評判をネタバレ

映画「ミックス。」公式 Twitter

 

映画「ミックス。」の感想・評価をまとめました!

  1. 映画「ミックス。」私の感想
  2. 古沢良太作品ファンの感想・評価まとめ!
  3. とくにファンではなかった方の感想・評価まとめ!

この映画をスポコンで観るか、ラブコメとして観るかで評価が完全に別れた印象を受けました。

しかしながら豪華俳優陣に関しては良かった!の声はほぼ100%。

なかなかこんな人気俳優さんが集まる映画も珍しいですもんね~。

 

以上「映画「ミックス。」は面白いかつまらないか。感想と評判をネタバレ」でした!

 

ミックスの映画見逃しフル動画。テレビ放送より10倍楽しいノーカット版の視聴方法。
映画ミックスのフル動画をノーカットで見たい。ラストエンディングまで見るには?

 

ミックスのネタバレ考察記事

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。