映画ハンソロ感想とあらすじをネタバレなしで!ケッセルランを12パーセクの意味とは?




こんにちは。高等遊民です

スターウォーズのスピンオフ「ハン・ソロ」という映画を見てきました

その感想をお話します

 

以下は音声データの文字起こしです

高等遊民の肉声による感想を聴いてみたい、風変わりなあなたはこちらをどうぞ(5分半くらい)

 

ネタバレはほぼしてません

が、あらすじは話しています。

 

「あらすじも知りたくない!!!!」

 

という人にとってはネタバレになってしまうので、お読みにならないことをおすすめします

 

鬼のようなネタバレ記事を読みたいあなたはこちら。

キーラというキャラクターのその後を考察しています

 

映画ハンソロの感想:スターウォーズ好きなら絶対に面白い

 

「ぶっちゃけ面白いの?」

っていうところですね。

 

スターウォーズが面白いのは、もちろんなんですけど

「スピンオフとか、、実際面白いのかよ?」

っていうところがありますよね

 

ディズニーにルーカスフィルムが統合(買収)されてからは

  • 「フォースの覚醒・エピソード7」も
  • 「最後のジェダイ・エピソード8」も、

 

ちょっとどうなの? という批判もあるところです

 

ぶっちゃけ面白いかどうか、面白いです!

「スターウォーズ好きであれば、これは是非見てほしいな」と思います

 

まあ

  • 「スターウォーズ好きじゃない人」
  • 「スターウォーズを見たことがない人」

 

が見て面白いかって言ったら、普通のSF映画かな?

っていうところですけど

スターウォーズ好きであれば絶対に楽しめる作品だと思いますよ

 

 

以降、あらすじの話をします。(ネタバレはなし)

ここから先は「絶対ネタバレしたくない!」という人は読まないでください。

 

ハンソロのあらすじと感想(ネタバレなし)

↑話の概要

 

あらすじですね。ネタバレはなしで。ほとんどなしで。

「一言でどういう話なんだよ?」

っていうと、

 

「ハン・ソロが自分の宇宙船ミレニアムファルコンに乗って惑星タトゥイーンに行くまでの話」です

 

高等遊民
タトゥイーンというのは、ルーク・スカイウォーカーが暮らしている砂漠の惑星
エピソード4の最初の舞台です

 

「ハン・ソロがタトゥイーンに来るまで、どんな冒険をしたのか」って話です

例えば

  • ハン・ソロのソロという苗字の由来
  • チューバッカ、「歩く絨毯」とレイア姫に言われてましたけど、その出会いのシーン
  • チューバッカと相棒になったいきさつ

などが描かれます

 

ジェダイなし、チャンバラもほぼなし。ハンソロは銃でしょ

特徴的なところは、ジェダイが出てこないところです

ハンソロってチャンバラが似合わないですよね

「チャンバラがなくてもスターウォーズストーリーは面白いんだよ」

というところは、よく描けてるかなと思います

 

あとはハンソロの銃の打ち方には、面白い特徴があります

  1. 構えるときに腰を落とす
  2. 膝を曲げる
  3. 腕を中途半端に前に伸ばす
  4. ピンと伸ばさないで片手で撃つ

 

ハンソロ撃ちですが、最初見たらダサい

ぼくらが真似すると絶対ダサいんです

なのに、ハンソロ(ハリソンフォード)がやるとなぜかかっこいい

 

その銃の打ち方を、今回の映画でも忠実に再現していました

これはよかったところだと思います。

 

「ダサかっこいいハン・ソロ撃ち」っていう感じですね

 

あの「ケッセルランを12パーセク」の意味が分かる!? ハンソロはこのためだけの映画

一番この映画で重要な話です

  • ハン・ソロといえばミレニアムファルコン
  • ミレニアムファルコンと言えば「ケッセルランを12パーセクで飛んだ」

 

とかっていう話がエピソード4やエピソード7でも話されてます

このハンソロというスピンオフ映画は、「そのためだけに作ったような映画」ですね

 

ハン・ソロの「ケッセルランを12パーセク」のためだけの映画です(笑)

 

このフレーズって、1つも意味が分からないんですよ

  • 「ケッセルラン」も分からないし、
  • 「12パーセク」も分からない

 

高等遊民
12パーセク、まあ早いらしいけど、比較するものがないから、結局全然わからない

そんな「ケッセルランを12パーセク」の意味がハン・ソロの映画で、ついに明らかになる!

極論すると、これだけの映画です(笑)

だからこそ、ぜひ見てほしいです!

 

スポンサードリンク

ハンソロ映画観る前に「スターウォーズ・エピソード4新たなる希望」を事前に観るのがおすすめ

1つだけアドバイスじゃないですけど、お勧めしたいのは

 

「エピソード4を事前に見ておくこと」ですね

 

新たなる希望、一番最初のスターウォーズです。

 

これを見ておくと見ておかないとでは、楽しめる度合いが全然変わってきます

 

ちょっとしたセリフとか、設定に「あーこの話、あのネタね」みたいな閃きが浮かんできます

 

だからエピソード4を事前に見ておくと、ほんと3倍くらい楽しめるんじゃないかなと思います

↑友人(ハリウッド・アメコミ映画好き)とのLINE

 

ちなみに、エピソード4ですけど、Huluで無料で観れます

 

僕はたまたまこの間Huluに登録したんです

というのも、このあいだ金曜ロードショーで「スターウォーズエピソード4新たなる希望」放送されてたんですけど、カットされたシーンが多かったんですよ

 

それでどうしても気になってHuluに2週間の無料登録して、エピソード4を見たんです

ハン・ソロの映画見に行くからエピソード4見ておくかっていうことではなかったんです(字幕で観たいとかそういう感じ)

 

高等遊民
これは本当に、エピソード4見ておいて良かったな、と思いました

 

なので是非、これを聞いて「ハンソロ観に行ってみようかな」と思ってくださったあなたは、

映画館に行く前に、事前に

 

  • エピソード4新たなる希望
  • エピソード7フォースの覚醒

 

をご覧になることをおすすめします

そうすると、ハンソロの映画をいっそう楽しめると思いますよ

 

 

Huluの登録方法はこちらでご案内しています。

2週間で体験やめれば、ふつうにスターウォーズが無料で視聴できます(笑)

2018年7月現在では、Huluで以下のスターウォーズ作品が視聴できます

 

  • エピソード1~エピソード6
  • クローンウォーズ(シーズン1~シーズン5):エピソード2と3の間
  • スターウォーズ反乱者たち(シーズン1~シーズン3):エピソード3と4の間

 

 

「映画は観てたけど、クローンウォーズや反乱者たちといったテレビアニメは観てなかった」

 

そんなあなたには、本当におすすめですよ。この機会にぜひどうぞ。

 

Hulu無料体験登録のやり方を画像付きで解説!トライアルを試す方法は?

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。