ジュディとニックは恋愛結婚する?ラブラブなラストのその後を考察!




ジュディとニックはラブラブだけどこれって恋愛関係?

その後に結婚とかあり得る?

 

主人公ウサギのジュディとヒーローであるキツネのニック。

物語中盤から二人の距離はグンと近づき、良き仲間でありながら「カップル?」とも見えてしまうラブラブっぷりを見ることができますよね。

ウサギとキツネとは言え男女。。

 

「これって付き合っちゃう流れ?むしろ付き合って欲しいし結婚して欲しい!」

 

なんて思った方も多いのではないでしょうか。

 

その後の二人が気になる!!!

ってことで

  1. 二人の絆は恋愛なの?
  2. その後に結婚はありえる?
  3. 異種動物の絆は現実にもある?

 

 

薮下依子
私の妄想も踏まえた上で、その後のジュディとニックを考察していきたいと思います!
高等遊民
薮下さん、こういう考察本当に得意ですよね。尊敬です。

 

ニック「俺のこと好きなんだろ」 ジュディとラブラブなラストシーンが良すぎる

ジュディとニックの活躍で黒幕のベルウェザーを逮捕!

その後にニックは無事に警察学校を卒業し、晴れてジュディとコンビを組むことができました。

コンビでの初仕事は「スピード違反者」の逮捕!

(このスピード違反者はナマケモノのフラッシュでしたねw)

現場に向かうパトカー内でお互いを皮肉りながらもこんな会話をします。

 

ニック「俺のことが好きなんだろ?」

ジュディ「それはどうかな?」

ジュディ「ええ。そうですね!」

 

わー!ラブラブやん!!

うらやま!

 

しかし、好きとは言ってもLIKEなの?LOVEなの??

 

日本語訳だと「友人として好き」な雰囲気が出ますよね。

そこで英語版で聞いてみると

 

ニック「You know you Love me.」

ジュディ「Do I know that?」

ジュディ「Yes.Yes, I do.」

 

薮下依子
む?LOVEと言っている?

 

でも二人の雰囲気を見ても告白したようなドキドキ感はなさそうだし…。

LOVEとは言え「愛している」より「大好き」が感覚的に近そうですね!

 

  • ニック「俺のこと好きなんだろ?」とニヤリ。
  • ジュディ「はいはい。そうですね~。」ニヤリ。

 

みたいな。

 

仲が良く、信頼関係のある二人だからこそ成り立つ会話って感じです。

この会話では恋人のような恋愛観ではなく、良き相棒・良きパートナーと言う方が強いのでしょう。

もはや男女を越えた信頼関係があるように見えます。

 

ジュディとニックはうさぎときつね。ズートピアでは違う動物同士で結婚できるの?

 

ジュディが幼いころから言っているようにズートピアでは

「誰でも、何にでもなれる!」

そんな夢のような街です。

 

その言葉があるということは

異種動物であっても結婚はあり得るんじゃないでしょうか?

 

しかしズートピア内では異種の夫婦が出てくる描写はありません。

 

ネズミはネズミ用の小さな町に住んでいるし、ハムスターだけが勤務する会社もありました。

その他の動物も基本的に同じ種類の動物と一緒に歩いている印象が強いですよね。

生物学的に考えても子孫を残すためには同じ動物同士で夫婦にならなくてはいけません。

 

薮下依子
しかし、ジュディとニックには是非とも結婚していただきたい!←個人的願望

 

 

そこで妄想してみるに・・・

花嫁姿のジュディと新郎用スーツに身を包んだ二人!

お似合いすぎる!!

 

薮下依子
二人の子供は授かれませんが、ジュディの実家の小さな末っ子達の面倒を見たり近所のキツネの子を面倒見る姿が目に浮かびます。

 

きっとジュディとニックであれば子供がいなくたって素敵な夫婦になれそうですよね!

ですが、前述にあるようにジュディとニックはあくまでも友人、そして仕事上での最強のコンビってことになっています。

 

「恋人以上に信頼関係のあるお互いにかけがえのない存在。」

 

なんでもかんでも男女間で見るのではなく、性別や種類を越えた絆として見るべき作品なのかもしれません。

 

高等遊民
妄想しながらも落ち着いた薮下さん、かっこいいです

 

違う動物の絆はズートピアだけでなく現実にもある!

言ってみればペットを飼う人間と飼われているペットも「家族としての絆」で結ばれていますよね。

時に友達・時にお兄ちゃんお姉ちゃん・時に弟、妹になってくれる動物達。

しかしあくまで飼い主とペットと言う位置づけです。

 

立場なんて関係なく動物同士の友情って芽生えるものでしょうか?

そこで異種動物の絆が垣間見える写真とエピソードをご紹介致します!

 

 

ライオンのレオ。クマのバルー。トラのシアカーン。

(余談ですがバルーとシアカーンと言う名前はディズニー作品の「ジャングルブック」で使われている名前です。)

この3匹は麻薬組織の元ペットで虐待を受けていました。

保護された3匹はともに心の傷を負いましたが一緒に乗り越え、その絆はとても深く今でも仲良く暮らしています。

 

 

鹿とウサギ

スポンサードリンク

動物写真家のタンジャ・アニスカ氏の作品。

この二匹は常に一緒に行動しているようです。

何がキッカケかは分かりませんが、お互い助け合い生きているのでしょう。

 

犬のティニと野ギツネのスニッファー

ノルウェーの森で偶然出会った二匹。

意気投合し、大の仲良しになったようです。

よくキツネと犬は仲が悪いなんて言われますがこの二匹には全く関係ありませんね!

 

その他にも

  1. 犬とライオン
  2. 猫とキツネ
  3. キリンとダチョウ

などなど!

 

実は異種動物同士が仲良くなるケースは沢山あるんです!

ただやはり肉食動物と草食動物のコンビは非常に稀な様子。

 

ニックとジュディのように「キツネ」と「ウサギ」ペアは確かな写真が見つけられませんでした・・・

 

自然界ではどうしても草食動物は肉食動物にとっての獲物になってしまいますもんね。

しかしその関係性であっても情が芽生える時もあります!

ここでは紹介しませんが、豹が子供のヒヒの面倒を見る動画もありますし!

(ご紹介したいのですが、少しショックな動画でもある為またの機会に。。)

 

野生動物とて「思いやり」「助け合い」で生活しています。

例え異種だとしても通じ合えば仲良くなれるんですね!

なんだか違う動物同士が仲良くしてる写真を見ると心がホッコリします。

 

スポンサードリンク

まとめ:ジュディとニックは恋愛を超える信頼関係と絆で結ばれている!

とにかくナイスコンビです!

夢の国ズートピアであればその後に結婚だってしちゃうかもしれませんよね!?

 

  1. 二人の絆は恋愛以上!お互い「大好き」と認め合っています!
  2. ウサギとキツネだってズートピアなら結婚できるかも!
  3. 現実にもある異種動物の絆!

 

その後のジュディとニックが非常に気になりますが、ここは妄想を楽しんでみるのも良いですよ~!

私の脳内では既にチャペルで二人の式が執り行われております。

現実でもウサギとキツネカップルを見てみたいものですね!

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。