ズートピアのあらすじとネタバレ!黒幕の犯人と結末はどうなるか考察



スポンサードリンク


マジで詳しい、ズートピアのあらすじです。

 

物語でよく分からなかったところの確認や

リアルタイムで観ながらこのページを開いておいてくだされば

 

ズートピアをより深く楽しむことができます!

 

肉食動物と草食動物がともに暮らす世界「ズートピア」!

しかし平和なはずのズートピアで謎の事件がおきます。

それは「肉食動物たちの突然の失踪事件」・・・

 

  • 事件はどのように解決するの?
  • 黒幕は誰なの?
  • ジュディとニックはどうなるの?

 

完全ネタバレですので

  • 「先に知っておきたい!」
  • 「ストーリーの復習をしたい!」

 

と言う方のみご覧下さいね!

それでは、各あらすじと黒幕・結末をどうぞ!

 

下記クリックで好きな項目に移動

ストーリーあらすじとネタバレ(結末・黒幕含む)

結末までネタバレ含んでいるので、ご注意くださいね。

 

ジュディの子供時代はギデオングレイにいじめられる

物語は幼少期のジュディのお遊戯会から始まります。

「何前年も昔、世界は大きな力に支配されていたんです。」

それは肉食動物が本能で草食動物を襲い、世界が二つに分かれていたというもの。

でも進化をして野蛮ではなくなり互いに仲良く暮らせるようになりました。

そこでジュディは「世界をより良くするために警察官になるの!」と発表します。

ズートピアに行けば夢がかなう!と信じています。

ガキ大将のキツネ「ギデオン・グレイ」にいじめられてもその決心が揺らぐことはありませんでした。

 

ジュディの警察学校時代も肉食動物にいじめられる

夢を諦めなかったジュディは警察学校に通います。

もちろんウサギはジュディだけ。

その他は大きな肉食・草食動物ばかり。

厳しい言葉を浴びせられますが、努力の結果成績をトップで卒業するジュディ。

 

ジュディはズートピアに来て駐車違反の取り締まり係になる

警察学校を卒業したジュディの配属先は念願のズートピア!

上京し、初出社を迎えます。

ジュディの初めての仕事は「駐車違反の取り締まり」。

これにジュディは不満を漏らしますが、持ち前のガッツで与えられたノルマ以上をこなします。

 

アイスクリーム詐欺師ニックとの出会い

駐車違反の取り締まりをしていると不審なキツネを目撃します。

ついていくとアイスクリーム屋さんに入っていくキツネ。

なんでも子供にアイスを買ってあげたいお父さんのようでした。

店員であるゾウはキツネにアイスを売ることを頑なに拒否。

それを見たジュディは持ち前の正義感で立ち向かいます。そしてお金を忘れたキツネにアイスを奢りました。

良いことをした!と思っていたジュディでしたがキツネの正体は詐欺師。

「マヌケなウサギ」とまで呼ばれてしまいます。

 

スポンサードリンク

カワウソのオッタートンが行方不明者なりジュディが捜査

駐車違反の取り締まり中に泥棒に遭遇。

見事逮捕するもボゴ署長に「仕事をなめるな!」と叱られてしまいます。

そんな時にカワウソのオッタートン夫人が署長室に入ってきます。

 

「失踪している主人を探してほしい。」これにボゴ署長の許可も取らずに引き受けるジュディ。

ベルウェザー副市長の手助けもあり、クビを逃れたジュディですが

「オッタートン捜索を48時間以内に解決しろ!失敗したらクビだ!」と条件を告げられます。

 

ニックとフラッシュの協力でミスタービッグと会うジュディ

捜査資料に映っていたニックに脱税を武器に捜査の協力を依頼します。

オッタートンが通っていたナチュラルクラブに行き、帰りに乗った車のナンバーを聞き出した二人。

ニックの友人であるナマケモノのフラッシュのお陰で車の居所を突き止めます。

車の持ち主は闇のボスである「ミスター・ビック」でした。

ニックが以前騙した相手であったため二人は氷漬けのピンチに!

しかし、タイミングよく表れたミスタービックの娘。

以前ジュディが助けたネズミであったために難を逃れます。

それどころか、捜査に協力してくれることに!

 

ブラックジャガーのマンチャスが野生化&狂暴化。夜の遠吠えとは

オッタートンを乗せた運転手のマンチャスに聞き込みに行くと、目にケガを負っており酷く怯えた様子。

「夜の遠吠え」と叫び襲われたと話すマンチャス。

 

詳しく話を聞くためにドアを開けてもらおうとした次の瞬間、突然野生に戻ってしまったマンチャス。

ジュディとニックは必至で逃げます。

仲間の警察官が到着した時にはすでにマンチャスの姿はなく、またしてもボゴ署長に責められてしまったジュディ。

ニックがかばってくれたお陰で再度クビを免れます。

お互いに心を開きだしたジュディとニック。

ゴンドラではニックの虐められた幼少期の話も振り返ります。

 

【ネタバレ】ライオンハート市長が失踪事件の犯人だった!

ベルウェザー副市長の協力でマンチェスの乗った車を追跡することに成功した二人。

謎の施設には行方不明だった肉食動物たちが頑丈そうなケースの中にいました。

いよいよ謎がとける?!と思った矢先に部屋に入ってきたのは研究者のような恰好のラーテルとライオンハート市長でした。

 

  • 「凶暴化した肉食動物の謎が解けない。」
  • 「生物学的な問題かも?」
  • 「それを発表するなんて俺の立場はどうなる?絶対ダメだ!」

 

凶暴化した謎は解けないものの行方不明になっていた原因はライオンハート市長の判断でした。

 

スポンサードリンク

キツネ除けスプレーでニックを傷つけてしまうジュディ

ライオンハート市長の逮捕により一躍ヒーローとなったジュディ。

記者会見で肉食動物が凶暴化した理由について

 

「生物学的要素が関係あるかと。」

「他の肉食動物が凶暴化する可能性もある。」

 

とまだ原因が分かってもいないのに発言してしまいます。

それに不信感を持ってしまったニックはジュディに

「俺が凶暴になったらお前を食うのか?!」

 

と怖い表情でジュディに迫ります。

そこでジュディはついキツネ除けスプレーに手をまわしてしまい、それを見たニックは呆れて去っていってしまいます。

 

肉食動物を傷つけ警察官を辞めるジュディは実家でにんじんを売る

自分の発言で罪もない肉食動物を傷つけてしまい落ち込むジュディ。

市長に昇格したベルウェザーに呼ばれます

「ZPDの顔になってもらいたいの。」

とヒーローの看板になることを勧められるが

 

「街をバラバラにしてしまった私にはふさわしくない。」

と断り辞職をしてしまうジュディ。

実家に帰りニンジンの販売を手伝います。

 

「夜の遠吠え」とは青い花(ミドニカンパム・ホリシシアス)だった!

小さい頃虐められたキツネのギデオン・グレイとも再開し、仲直りをします。

ギデオン・グレイはパイ職人になっており、その日もパイの配達に来ていました。

ウサギの子供たちも大好きなパイに向かって走ってきたところでジュディの父ホップスが

 

「お前たち!ミドニカンパム・ホリシシアスに近づくな!」

 

と子供たちに注意します。

子供たちの前には青い花が沢山咲いていました。

 

ギデオン・グレイ「うちじゃ夜の遠吠えって言ってるよ。」

 

ホップスは

・夜の遠吠えは虫除けに使っている。

・昔叔父のテリーが花を食べて凶暴になって噛みついたことがある。

と話しました。

 

ここでハッ!と気づいたジュディ。

急いでズートピアに戻ります。

 

ジュディとニックは仲直りをして夜の遠吠えを追う!

夜の遠吠えの正体を知ったジュディは真っ先にニックに会いに行きます。

そこで素っ気ないニックに対して涙ながらの謝罪をするジュディ。

 

二人は無事に仲直りをし、真犯人を探すために海賊版のDVDを売っているイイズナのウィーゼルトンに聞き込みに向かいます。

 

以前ジュディに捕まった時に盗んだのはカビた玉ねぎではなく「夜の遠吠え」だったみたいですね。

ミスタービックにも協力してもらい「夜の遠吠えは羊のダグに高値で売った!」と吐かせます。

 

夜の遠吠えをカプセルにして肉食動物に銃で撃っていた羊のダグ

ウィーゼルトンから聞き出した場所に潜入すると早速目にする「夜の遠吠え」。

どうやら「夜の遠吠え」のエキスを抽出しカプセルに詰めているようです。

 

そして銃のようなものを取り出し「次はチーターを狙う」と電話越しに話すダグ。

 

薮下依子
さすがにこれが黒幕か!? とも思えるシーンですよね。

 

 

夜の遠吠えの証拠になる列車が爆発して大破するもニックが活躍

羊のアジトでもあった古い列車。

銃の入ったカバンだけでなく列車ごと警察に届けようと考えたジュディ。

無謀にも羊のスキを見て古い列車を動かします。

しかし列車を取り戻そうと必至に食らいつく羊。

結果スピードを上げ過ぎた列車は脱線して大破します。

証拠は全滅か?と思った矢先。

ニックが銃の入っていたバッグを出すんです!

 

ニック素晴らしい!

 

【ネタバレ】真犯人・黒幕は羊のベルウェザー副市長!

列車が大破した駅は「博物館地下」にある駅。

「博物館を抜ければZDPが近い!」

と知っていたジュディは急いで博物館の出口扉を目指します!

 

すると、なぜか後ろから突然ベルウェザー市長が登場。

 

「なんだ市長か。」

とホッとしたのも束の間。

「なぜここに市長が?」と急に不審がるジュディ。

 

確かに不審すぎます。しかも銃の入ったカバンがやたら欲しそう。

出口をやたらイカツイ羊に塞がれ危険を感じた二人は即座に逃げだします。

しかしイカツイ羊にタックルされ穴の中に落ちてしまうジュディとニック。

 

ベルウェザーがニックに向かって夜の遠吠えカプセルを打ち首元にヒットさせます。

ということは・・・?

 

ニックが凶暴化してジュディを襲っちゃう?

野生に戻ってしまったニックがジュディの首に噛みつく!!!

・・・と思いきや全て二人の演技でした。

実は銃に入っていたのは夜の遠吠えカプセルではなくブルーベリー。

 

ベルウェザーが一杯食わされた瞬間です。

しかも賢い2人はニンジンペンにベルウェザーの悪どい会話を録音していました。

 

これで真の黒幕が逮捕されることになります。

 

【結末】ラストはニックも警官になりジュディとコンビを組むことに

ジュディとともに捜査を全うし、黒幕逮捕まで尽力したヒーローのニック。

警察学校を卒業し、キツネ初の警察官になりました。

もちろん配属先はジュディと同じです。

ジュディ・ニックコンビの初仕事は「駐車違反の取り締まり!」・・・ではなく「スピード違反者の逮捕!」

早速現場に向かいます。

パトカーで捜査に出ていると横切る猛スピードの車!

 

犯人は・・・なんとナマケモノのフラッシュでした(笑)

シリアスな場面・感動の場面そして最後のフラッシュのオチに至るまで完璧です!!

 

まとめ:黒幕は羊のベルウェザー!ニックはキツネ初の警察官になってジュディとコンビを組む!

 

  1. 黒幕はまさかのベルウェザー副市長だった!
  2. ニックはキツネ初の警察官になってジュディと晴れてパートナーに!

 

黒幕に関しては見ている側も完全に泳がされたんじゃないでしょうか?

ベルウェザー副市長が黒幕だったと知った時は「まさか!」とすら思ってしまいました。

しかし、ズートピアには沢山の見どころやメッセージが隠されていますね~。

 

何回観ても新たな発見をすることができます!!

 

ベルウェザー副市長の犯行動機に関してはまた別記事にてご紹介致しますね!



高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノート。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順

 

こちらは「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。

 

5つの手順は、「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。

 

3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。

 

3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。

 

ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

 

哲学という、かなり難しい内容でも、音声入力で話して書くことは可能です。

 

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。