アンフェアジエンドの登場人物とネタバレあらすじ。キャスト一覧




2018年11月17日(土)放送の「アンフェア the end」が面白いと評判です!

  • 篠原涼子さん
  • 永山絢斗さん

などが出演する、ミステリーサスペンス映画です。

人気シリーズ「アンフェア」の完結編です!!

 

この記事では「アンフェア the end」の登場人物と相関図。あらすじネタバレと原作のあるなし。音楽と主題歌。脚本家と演出家は誰? キャストの一覧とまとめを紹介していきます

映画。「アンフェア the end」の登場人物と相関図。ネタバレあらすじと原作のあるなし。音楽と主題歌。脚本家と演出家は誰?キャストの一覧とまとめ

アンフェア the endの動画。

こちらはアンフェア the endの予告動画です。

アンフェア the endのあらすじと少しネタバレ

アンフェア the endのあらすじは、どんなストーリーなのでしょうか。

雪平夏見―有能な刑事だった父の死の真相をさぐるため、警視庁捜査一課の刑事になった彼女は、父が警察内部の不正に迫っていたことを知る。大きな代償を払いながらもその不正を示す機密データを入手した雪平は、父の無念を晴らす機会をうかがっていた。

そのとき、東京地検特捜部の村上克明検事とその父で元検事総長である村上成明の連続殺害事件が発生。容疑をかけられた津島直紀は、雪平を取調官に指名。津島は警察の“闇”を告発しようとして無実の罪に嵌められたと主張し、警察で信じられるのは雪平だけと話す。一方、最高検察庁の武部将臣は村上親子が不正な組織に属していた疑いがあると打ち明け、雪平に情報提供を求める。死んだはずの元恋人・一条道孝も姿を現し、雪平の身に危険が迫っていると警告する。

“闇”の組織が雪平の持つ機密データを奪うべく動き出したのか!?

雪平は警察内部の不正を暴くため、想像を絶する行動に打って出る。しかし、“闇”は人の心をもてあそび、あらゆる手段を使って雪平を追い詰めていた―。

アンフェア the endのあらすじ

 

映画。アンフェア the endのネタバレあらすじ。

物語の主人公は警視庁捜査一課の刑事、雪平夏見という女性です。

主演女優は篠原涼子さんです。

彼女の父親は優秀な刑事でした。しかし謎の死を遂げています。

その死の真相を探るために、雪平夏見は警視庁捜査一課の刑事になります。

そして、父親が警察内部の不正に迫っていたことを知ります。

雪平は、父の無念を晴らすために、大きな代償を払いながらも不正を示す機密データを手に入れます。

 

アンフェア the endのネタバレとあらすじは?

そんな時、東京地検特捜部の村上克明検事とその父親、元検事総長である村上成明の連続殺人事件が発生します。

その殺人容疑をかけられたのは津島直紀という男性でした。

津島直紀を演じる俳優は永山絢斗さんです。

津島は取調官に雪平を指名します。津島は雪平に、自分は警察の”闇”を告発しようとして無実の罪に嵌められたと話します。そして、警察で信用できるのは雪平だけだと

 

【ネタバレ】アンフェア the endのあらすじ

一方で、最高検察庁の武部将臣は殺された村上親子が不正な組織に属していた疑いがあると雪平に打ち明け、情報提供を求めます。

武部将臣を演じるのはAKIRAさんです。

そして、雪平は死んだはずの元恋人・一条道孝と再会します。

一条は雪平の身に危険が迫っていると警告します。

機密データーを奪うため”闇”の組織が雪平を狙っているのか?

雪平は、警察内部の不正を暴くために想像を絶する行動に出るのです。

”闇”の組織は、そんな雪平を、あらゆる手段を使って追い詰めていきます。

 

映画アンフェア the end。原作のあるなし。脚本家と演出家は誰?

映画。アンフェア the end。原作はあるのでしょうか。

 

映画アンフェア the end。原作はある?ない?

原作は秦建日子さんの小説。『推理小説』です。

 

この作品は刑事・雪平夏見シリーズとして2018年11月現在5作発売されています。

秦建日子さんの代表作は以下の作品です。

  • 『天体観測』
  • 『チェケラッチョ!!』
  • 『ラストプレゼント』
  • 『ダーティ・ママ』
  • 『民間科学捜査員・桐野真衣シリーズ』

 

原作のまんがや小説などがあると、続きや続編や設定が気になりますよね

人気作家の原作小説があるので、面白い映画になるのは間違いありませんね。

続きが気になってネタバレすることもできます。

 

秦建日子『推理小説』のあらすじは、こんな感じです。

会社員、高校生、編集者…面識のない人々が相次いで惨殺された。事件をつなぐのは「アンフェアなのは、誰か」と書かれた本の栞のみ。そんな中、出版社に届けられた原稿には事件の詳細と殺人予告、そして「事件を防ぎたければ、この小説の続きを落札せよ」という要求が書かれていた…最注目作家、驚愕のデビュー作。

 

『推理小説』の原作のあらすじは、映画とは違っていますね。

ドラマの途中から『推理小説』を原作としたオリジナルストーリーとなっています。

『推理小説』以降に発売された『アンフェアな月』『殺してもいい命』『愛娘にさよならを』『アンフェアな国』それぞれの主人公は雪平夏見ですが、内容はアンフェアのドラマ、映画ともに違う内容になっています。

 

脚本家は誰?【アンフェア the end】

アンフェア the endの脚本を担当するのは佐藤嗣麻子さんです。

脚本家、佐藤嗣麻子さんの代表作は以下の作品です。

  • 『ねらわれた学園 THE MESSIAH FROM THE FUTURE』
  • 『BALLAD 名もなき恋のうた』
  • 『ゴーストもういちど抱きしめたい』
  • 『K-20怪人二十面相・伝』
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

人気作品を多数手掛けています!

『SPACEBATTLESHIP ヤマト』は『宇宙戦艦ヤマト』の初の実写版としてとても話題になりました!

主演は木村拓哉さんで、柳葉敏郎さん西田敏行さんなど豪華なキャストもその話題の一つでしたね!

 

映画。アンフェア the end。演出の名前は

監督は脚本と同じく佐藤嗣麻子さんです。

佐藤嗣麻子さんの監督としての代表作は以下の作品です。

  • 『YASHA-夜叉-』
  • 『動物のお医者さん』
  • 『南くんの恋人』
  • 『嫉妬の香り』
  • 『世にも奇妙な物語25周年記念!秋の2週連続SP「箱」』

話題の作品が多いです!

『南くんの恋人』は内田春菊さんの漫画が原作のドラマで、幼なじみの女の子がポケットサイズになってしまうというファンタジーなストーリーでとても人気の作品です。

人気作だけあって、4度もテレビドラマ化されています。

佐藤さんが担当したのは3作目、嵐の二宮和也さんと深田恭子さんが主演を務めた作品です。

 

【アンフェア the end。音楽】主題歌のタイトルと歌手。オープニングとエンディング曲名。挿入歌やテーマソング。サントラ。

アンフェア the endの、音楽情報です。

主題歌の曲名やアーティストは誰なのでしょうか。

オープニングやエンディングで流れる曲は何でしょうか

挿入歌やテーマソングは、あるのでしょうか。

 

アンフェア the end主題歌。挿入歌。テーマ曲。

アンフェア the endの主題歌は三代目J Soul Brothers EXILE TRIBEの「Unfair World」です。

アンフェア the endの音楽やBGM。サントラ。

アンフェア the end の音楽・BGMの担当は住友紀人さんです。

住友紀人さんは作曲家としてテレビドラマや映画音楽を多く手掛けています。

作曲家、住友紀人さんの代表作はこちらです。

  1. ホワイトアウト
  2. 沈まぬ太陽
  3. 源氏物語 千年の謎
  4. テルマエ・ロマエシリーズ
  5. 今夜、ロマンス劇場で
  6. 独身貴族
  7. オリエント急行殺人事件
  8. デート~恋とはどんなものかしら~

これらの映画作品は、ほとんどがサウンドトラックにもなっていますね。

アンフェア the endも、サウンドトラックが発売されています。

Amazon アンフェア the end オリジナルサウンドトラック

 

アンフェア the endの登場人物。キャストの一覧とまとめ【主演俳優】

ここからは、アンフェア the endの登場人物とキャストの一覧とまとめを紹介します。

主演の俳優さん、女優さんは誰でしょうか。

 

雪平夏見役の女優は篠原涼子

警視庁捜査一課で検挙率ナンバーワンの女刑事。父親の死の真相を探るうちに警察内部の不正を暴く機密データを手に入れる。

篠原涼子さんと言えば、このアンフェアの雪平が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

篠原涼子さんの代表作と言っても良いでしょう!

とにかくカッコいいこの役、バラエティで見せるちょっと天然な篠原さんとは正反対な一匹狼な女刑事を見事に演じきっています!

今作でシリーズの完結編なので、篠原さんの雪平が見られなくなるのが寂しいです!

アンフェア the endの登場人物とキャスト【準主役俳優】

スポンサードリンク

アンフェア the endの登場人物とキャスト。準主役級の俳優さんたちは、誰でしょうか。

津島直紀役の俳優は永山絢斗

システムエンジニア。”闇”の組織の不正データを発見し、それを公表しようとしたことで村上親子殺人事件の犯人にされてしまう。

完結篇の映画化が決まって、永山絢斗さんがキャスティングされたことに歓喜したアンフェアファンも多いはず!

私もその一人です!

ドラマ一作目で雪平の相棒だった安藤を演じた瑛太さんの実の弟さんが永山さんです!

粋なキャスティングですよね!

永山絢斗さんは2007年に『おじいさん先生』で俳優デビューして以来多くの人気作品に出演しています。

 

一条道孝役の俳優は佐藤浩市

雪平の元恋人。自殺したと思われていたが実は生きていた。

前作で死んだと思っていた一条、やっぱり生きていました!

大どんでん返しが必ずあるアンフェアシリーズ。前作のアンフェア the answerでは雪平の恋人なのに実は裏切りものだった一条ですが、演じる佐藤浩市さんが渋くてとってもカッコいいのです!!

佐藤浩市さんは1980年にNHK「続・続事件」でデビューしています。

数々の作品に出演するベテラン俳優さんですね!

 

小久保祐二役の俳優は阿部サダヲ

警視庁捜査一課課長。雪平の上司。

雪平の単独行動に相変わらず頭を痛める。

テレビドラマからのおなじみのキャラクターですね。

コミカルな阿部サダヲさんはいません!!

雪平に対して常に敵対心むき出しな小久保役なのですが、この阿部さんもまた良いんです!

やはり演技派俳優さんですね!幅広い役柄を演じ分けられるって凄いです!

 

アンフェア the endの登場人物とキャスト【その他俳優】

アンフェア the end。その他の登場人物とキャストは、どんな俳優さんたちでしょうか。

 

武部将臣役の俳優はAKIRA

最高検察庁監察指導部の検察官。殺害された村上親子が関わっていた”闇”の組織を暴くため、雪平に情報提供の協力を申し出る。

EXILEのパフォーマーとしても俳優としても活躍しているAKIRAさん。

武部を演じるにあたって、普段の2倍くらいテンポを遅くして生活していたそうです(笑)

 

三上薫役の俳優は加藤雅也

警視庁鑑識課の検視官。雪平からは薫ちゃんと呼ばれている。

ダンディでカッコいい役のイメージが強い加藤雅也さんですが、薫ちゃん役はまた違った加藤さんが見られます!

コミカルな演技をしている加藤さんもステキなんですよ!

アンフェア好きの中には薫ちゃんファンも多い人気キャラです。

 

雪平美央役の女優は向井地美音

雪平夏見の一人娘。雪平を脅迫するために監視をつけられている。

向井地美音さんは、AKB48のメンバーとして活躍しています。

子役としてデビューした向井地さんは、アンフェアの最初のドラマから篠原さん演じる雪平の娘役として出演していました。

今作では高校生になった美央として出演しています。

 

特捜部長役の俳優は吉田鋼太郎

東京地検特捜部長。津島を検察に引き渡すように警察に圧力をかける。

吉田鋼太郎さん、悪い役似合いますよね!

ダンディーで色気もあってステキな俳優さんです。

最近では「おっさんずラブ」で部下の男性に恋をしちゃう乙女なおじ様をチャーミングに演じていました!

 

山路哲夫役の俳優は寺島進

雪平の元上司。元警視庁捜査一課管理官。

テレビシリーズでは元恋人の蓮見が裏切り者で、それに巻き込まれた山路は結果、降格してしまいましたが、アンフェアの登場人物の中では一番ちゃんとした刑事なんですよね!

強面の寺島進さんが演じるので、裏切り者かも!?と思ってしまうのですが(汗)

寺島さんはバイプレイヤーとして人気作品に多く出演しているベテラン俳優さんです!

 

アンフェア the endの登場人物と相関図。ネタバレとあらすじ。原作情報。音楽と主題歌。脚本家と演出家の名前は?キャストの一覧とまとめ

アンフェアthe endの登場人物と相関図。ネタバレあらすじと原作のあるなし。音楽と主題歌。脚本家と演出家の名前。キャストの一覧とまとめを紹介しました。

秦建日子さんの人気小説『推理小説』を原作とした「アンフェア」シリーズが、2006年1月放送の連続ドラマから12年にして遂に完結!!

 

みどころは

  • 篠原涼子さん演じる雪平夏美
  • 不正を隠す検察

この対決ですね!!

アンフェアでおなじみなのが、どんでん返しのまたどんでん返し!

味方かと思ったら裏切り者で、怪しいと思っていたら実は雪平の味方で…。

実際にこんな事起こることもないフィクションですが、こんな裏切りあったら人間不信になって立ち直れないくらい、雪平の周りは敵と味方が入り交じっています!

 

アンフェア the endもありますよ大どんでん返し!!

雪平VS検察!!この対決を見ていると、あの人も?この人も?とついつい疑って見てしまいます!

そして、散りばめられた伏線も回収されて、最後まで手に汗握る展開です!!

永く愛された「アンフェア」がこれで終わるのはとても寂しいですね!

 

「アンフェア the end」はフジテレビ土曜プレミアムにて2018年11月17日(土)よる9時~放送です!

以上、「アンフェア the endの登場人物と相関図。音楽と主題歌。ネタバレあらすじと原作のあるなし。脚本家と演出家は誰?キャストの一覧とまとめ」でした。

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。