【読書ですぐ眠くなる】月50冊読む人がいつも行う「30分間集中する3つの方法」




いきなりの猫で「あくび」がうつってしまったあなた!

「読書をするとすぐに眠くなってしまう」と悩んでいませんか?

  • 自宅で読書、1分くらいで眠くなってしまう
  • 読書しているとすぐに体勢が辛くなる
  • 読みたい本はたくさんあるのに読むペースが遅すぎるので積んどくが溜まる一方

「何か楽しめる方法」
「長く読んでも疲れにくい方法」が知りたい……!

読書に集中できない。
本当によくわかります。

私も文学や哲学の記事をぽつりぽつりと書いて、読書家風に装っています。
最近、kindle 読み放題サービスを利用し始めて、異常に読書がはかどっています。
電子書籍を利用すれば、月50冊くらい読めますね。ありがたいです。
(※読書量は、読む本・専門度の高さによって、増減します。)

50冊って多いような気がしますけど、意外に余裕です。
私は、高等遊民を自称するだけあって、人よりは本を多く読んでいると思います。
(まあ私は、読書しかやることがないので!)

仮に、あなたが

  • フルタイムで仕事をしていても、
  • 大学とバイトで時間がなくても、

読み放題サービス利用すれば月10冊くらいは余裕かと。

それには、まず読み放題サービスで無料で読める「読書術」系の本を2, 3冊読むのがいいですね。
(おすすめの本は後半。「まとめ」の前で紹介してます。)

でも、読書に集中できないことは本当によくあります。
っていうか、基本集中できない状態がデフォルト!!!

  • ふつうに読むと、5分と持ちません。
  • テレビを観ながら読むとか、そういう高度な技ができません。

それに、私なんかよりもたくさん本を読んでいる方は本当に大勢います。
頭が下がるばかりです。

そんな私も「何とか読書に集中できないだろうか?」と、考えに考えを重ねてきました。

私も寝ながら本を読んでると、1分で寝てしまいます。

なので、「読書に集中できない」という悩みを持つあなたには、私のような「エセ読書家が必死に行っている読書法」が、役に立つでしょう!

むしろ、学者さんとか、とんでもない読書家のアドバイスなんか、役に立たないんですよ!
彼らは「1日8時間本読んで勉強しても平気」みたいな人たちです。
私たちのように「本読むと1分で眠くなるんです」なんて悩みを、彼らは理解できません(笑)

でも、大丈夫。
1分しか集中できない私でも「30分読書に集中するために効果のあった3つの方法」をご紹介します。

この方法を実践すれば、今までの読書スピードが3倍になりますよ。
「時間がなくても月に10冊」は読めるようになります。

方法その1 読書は電車の中で立って読む or 喫茶店で30分粘る。

電車内

読書に集中できないあなた。
まず読書の場所を変えましょう。

「すぐに眠くなってしまう」というお悩み。
それなら、「眠れないところで本を読む」ことが大切です。

家の中よりは外です。適度な緊張がある場所。

  • 病院
  • 電車
  • 喫茶店
  • 図書館
  • 職場の休憩室
  • 公園

どこでも良いです。

私個人は電車の中での読書が、一番集中できる

「え? 座って読んでいると眠くなるけど?」

なら、立って読むことをお勧めします。
体幹も鍛えられて一石二鳥です。

私も、お昼の時間帯の電車で本を読むと必ず寝ます。
日差しが良い感じなんですよね。
夏はクーラーで涼しい。冬は日光が温かい。いい感じなんですよ。眠い!!

とは言え、朝の通勤時間では、座れるほうがいいですね。
満員電車では、立って読書をすること困難です。
朝の通勤時間に座ることができれば、読書は非常にはかどりますよ。
いつもより20分〜30分早い各駅停車に乗ってください。

それだけで、朝の通勤ラッシュの電車が「あなたの書斎」に早変わりします。

場所を変えても集中できないなら、声に出して読む!!

質問: 場所を変えても集中できないよ!!!

そんなあなたは、声に出して読みましょう。
もうね、きっと、読書しながら、違うこと考えちゃってるんです。
で、ずっと同じ行を見ているんです。
わたしも、非常によくあります。全然関係ないこと考えて、一向に進まない。

そんなときは、声に出す。1文1文。1語1語に集中する。
声に出してると、ほかのことをあんまり考えられません。

1秒先の文章を見てはいけません。とにかく、今読むべき言葉だけを見つめる。

これでそのうち、身体と頭が読書モードへスイッチが切り替わってきます!

方法その2 ペンを持って読みながら線を引いたところのページの端を折る

ペンを持って書き込みながら読書をする。

どんな時でもペンを離さず、読書をする時は必ずペンを持つ。
という意識で行く。
それだけで集中力が何倍にも増しますよ。

たとえば計算。
暗算でするよりも、紙に書く。
その方が集中も出来ますし、速度も早いですよね。

読書も全く同じです。

  • 頭の中だけで理解しようとしない。
  • 文字を読むのではなく、本に線を引く・感想を書き込む

という意識で読書をしましょう。

体(手)を動かすだけで、頭が冴えてきます。
眠気もほとんど発生しなくなります。

しかし、公共図書館や学校図書館で借りている本。
これでは本に書き込みをすることができませんよね。

なので、できるだけ本は購入することが望ましいですね。
集中して本を読みたいなら買ってしまうのが一番良いです。

ただし図書館の本でも集中してインプットするテクニックはあります。

こちらでご紹介しました。

(関連記事)【図書館の本が読み切れない】きっちり2週間で読了!大量インプットできる3つの技術

方法その3 電子書籍で線を引きながら読むとゲームをやっているように集中できる

スマホで音声入力

「ペンを持ちながら読書をするのはちょっと……」

というあなた。
それなら、電子書籍がおすすめ。

電子書籍であれば書き込みも自由に出来ます。
また書き込んだあと、いつでも訂正や修正ができます。
普通の本にボールペンの赤線を引いてしまうと、あとで取り返しがつきません。

あとあと読み返した時。

「ここは全然重要じゃなかったなー」
と思うこと、よくあります。

「なんだこの書き込み。アホか。」
あるある。

でも、訂正することができませんね。

書き込むことで、かえって読みにくくなるということもしばしば。

何度も線を引いていたら、だんだんと本が線だらけになってきます。
その結果、本文の8割が線だらけに……。
(自己啓発本への書込にありがち。)

その点、電子書籍であれば、非常に読みやすい。
線も書き込みもきれいにできます。
いつでも修正できます。

また電子辞書は光がついています。
適度な光があってが眠気が発生しにくいのもたいへんなメリットです。

「ブルーライトが心配……」

読書の時も、こういう関係ないこと考えちゃうんですよね!
なかなか集中できずに、眠くなるんです!
そんな方はブルーライト対策用のメガネを買いましょう。
度つきでなければ、5000円くらいで買えます。

最近のkindle端末などは目に優しい光。
また、屋外の太陽光があるところでも読みやすいですよ。

  • 電子書籍は、適度に光があって読みやすい。
  • ブルーライトはメガネでカット。

思い切ってkindle端末買ってみても良いと思います。
意味もない飲み会や付き合いを3~4回やるくらいで、元は取れます。
少なくとも私は買う時めちゃくちゃ悩みましたけど、買って後悔は全くしないで生きていられました。


amazonの読み放題サービス。無料体験は10秒でできます。


関連記事:amazon読み放題サービス「無料30日間を使い倒す」方法

読み放題サービスは、別にkindle本体必要ないです。(kindleが一番読みやすいのは間違いない)
iPhoneでもandroidでも、スマホだけでOK。iPadやタブレットでも読めます。PCでも。
しかも台数制限が6台まで。
ふつう2台までとか、セコイので、この太っ腹はありがたい。

私は5台つなげてます:

  1. android(メインスマホ)
  2. iPhone(サブスマホ。シムカードなし)
  3. iPad Pro(自宅用)
  4. iPad mini(持ち運び用)
  5. ノートPC

実際、これだけの台数。繋げられれば十分です。
androidで読んで、家に帰ってiPadで開くと、androidで読み終わったところから読めます。

たとえば読書論も、kindle unlimitedなら、何冊だろうが無料で読めます。

読書の腕前 (光文社新書)

「眼力」をつける読書術

この2冊を読めば、「読書って本当にどこでもできるな」と思えます。
さまざまな読書法・読書スタイルが紹介されている。
これを読んでると読んでいないとでは、今後の読書量やスピードが圧倒的に変わってきます。
「数年したら埋め合わせようがない差」になります。

当然、無料で読み放題。「途中までしか読めない」とかないです。

さらに、kindle読み放題がすごいのが例えばコレ。最新書籍まで無料。

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

幻冬舎 (2017/9/27)販売。
本屋のレジ前や入口の「売れ筋ランキング」で普通にトップ3に入ってるような本です。

読書はモチベーションがめちゃめちゃ重要。 これを読むだけでも、980円払ってkindle unlimited入る価値あります。

しかも30日間無料体験できる。全然使わなかったら、やめればいいだけです。 60日使っても、その2か月で2冊読めばふつうに元がとれます。

電子書籍って「読みにくい」とか、「慣れない」かもしれないですけど、やってみると、意外に全然読めます。まずは試してみては。
ちょっとこの読み放題は、真剣にヤバイですよ。

\無料お試し・10秒登録・10万冊読み放題/
kindle unlimited 無料体験登録
解約すれば負担0円。kindle unlimited無料体験はこちら

こちらでも、Amazon読み放題サービスについてご紹介しました。

関連記事:amazon読み放題サービス「無料30日間を使い倒す」方法

スポンサードリンク

まとめ 読書ですぐ眠くなるあなたへ

「読書するとすぐに眠くなってしまう」と悩むあなたに
「眠くならずに30分読み通す3つの方法」についてご紹介しました。

  • 屋外で読む
  • ペンを持って書き込みしながら読む
  • 電子書籍で読む

この方法のうちのどれかを実践するだけ。
「すぐに眠くなってしまう」ということは、完全に無くなりますよ。

あなたが快適な読書ライフを送れることを祈っています♪

あくびで眠い

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。