chrome拡張機能で使えるマウスオーバー英語辞書。スパスパ表示でストレスなし。感想




Google Chrome の拡張機能で英単語の辞書を即座に示してくれる機能をインストールしてみました

 

すごくないですか?

クリック不要。マウスオーバーだけ。スパスパ変わります

 

Twitter でご紹介してくださっていたこれをそのまま実践してみました

 

こちらの指示にしたがうだけです。qiitaのページ

Chrome拡張の高速な英語辞書ツールをつくりました

 

手順や感想を

 

拡張機能を追加します

https://chrome.google.com/webstore/detail/mouse-dictionary/dnclbikcihnpjohihfcmmldgkjnebgnj

右側をクリックで追加できます

 

 

この左側のアイコンをクリックしましょう

 

あとは、先ほどのqiitaのページ通りに。

 

英辞郎のソフトの購入するともっと使える

qiitaでおすすめのソフトも買ってみました

購入済になっとる

 

カートに入れます

 

pixivのアカウントで購入できます

わたしは持ってなかったので、Twitterアカウントと連携して作成。paypalで支払いました

ほかにもクレジットカードや銀行振込もできます

 

購入したらダウンロードします

 

展開して、テキストファイルを用意しましょう。

 

そして、拡張機能へインストールです

zipでダウンロードされてるのを展開して、テキストファイルを選んでください

zipのままだと、読み込めません

 

LOADを押すと、1~2分で完了します

 

ばっちり使えますよ

 

 

感想 字が小さい?

字が小さいのが、ちょっと辛いですね

どうやってフォントを上げればいいのかな・・・

分かった方、ぜひ教えてください(有料の英辞郎買わなくても試せます)

 

ということで、英語ページもがんがん読んでいきましょう

 

qiitaのページ

Chrome拡張の高速な英語辞書ツールをつくりました

拡張機能

https://chrome.google.com/webstore/detail/mouse-dictionary/dnclbikcihnpjohihfcmmldgkjnebgnj

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。