ヴィーガンは不健康で体調不良になる?菜食主義の弊害と問題点とは?




ホリエモンがヴィーガンを攻撃しました。

 

さて当然ながら炎上するわけですが、実際にヴィーガンの食事法というのは、健康にいいんでしょうか悪いんでしょうか?

Twitterにはこんな意見があります。

 

ヴィーガン・菜食主義は健康にいい説

 

疫学調査というのは、まあ統計みたいなものです。

医学研究にはエビデンスレベルという、「根拠の確かさ」「信頼性」を表わすレベルがあるのですが、

疫学調査はそれほどエビデンスレベルは高くありません。

たとえば有名な疫学調査は、東北の高血圧ですね。

食事の塩分が多いほど、血圧が高くなる

「常識」になっていますが、この根拠は疫学調査です。

でも、青森県のあるところは、塩分摂取が同じなのに、高血圧が少ないです。

その理由は、りんごを食べていたから。

ということで、疫学調査でそんなに威張ることはできません。

 

ヴィーガン・菜食主義は身体に悪い説

 

 

 

 

 

ヴィーガンで栄養不足になって体調不良:肉食で回復

以下では、「ヴィーガン(菜食主義)は不健康だよ……」という観点を中心にご紹介しますね。

 

10年ベジタリアン生活の結果、体調不良を起こした。

どんな栄養が不足するのでしょうか?

 

一般的には動物性の食事から取れる栄養素が不足するわけです。

  • たんぱく質
  • ビタミンB 12 

などなど。

 

女性は菜食主義で生理が止まる:鉄不足が原因

女性の方は、鉄分が不足しやすいのでベジタリアンは注意ですね。

 

女性は生理がなくなるリスクが高いです。

なぜかというと、一番は鉄不足が原因です。

鉄分は野菜からほとんど取れないので、この方は典型的な鉄不足症状。

  • 貧血
  • 爪が割れる
  • 爪に筋
  • 髪の毛パサパサ
  • 生理止まる

すべて鉄分不足に由来する症状です。

 

ちなみに男性のほうが、菜食主義に強いと思います。

なぜなら、男性は鉄を失うことがないからです。

ただし、男性で栄養不足になると、かなり攻撃的になる恐れがあります。

 

ヴィーガンで肌や花粉症が治る?

スポンサードリンク

一時的には、かなり効くみたいです。

 

どうして、ヴィーガン生活で体調が良くなる人と悪くなる人がいるんでしょう?

 

1つは、体質。

もともと、栄養不足に強い方というのはいらっしゃいます。私は「栄養強者」「栄養弱者」と呼んでいます。

 

食生活と体質の話は、三石巌という方の「確率的親和力」という理論が分かりやすいです。

確率的親和力は、体質の強さを表わすバロメーターみたいなものです。

  • 「ビタミンCの吸収能力に対する確率的親和力」とか
  • 「がん予防に対する確率的親和力」とか

色んな面から、健康と体質を斬ることができます。

要するに食生活を全然気にしてなくても健康な人は確率的親和力が全体的に高い。(最大を1とする)

同じものを食べている夫婦でも、旦那はブクブク太って、妻は太らない。

このケースも、肥満に対する確率的親和力の差と説明できます。

 

もう1つは、糖質制限による影響が大きいですね。

肌を悪くするのは、糖質です。

  • ニキビ
  • シミ
  • 乾燥

 

これらは糖質過多の食生活によって起こります。

まぁ普通に食生活何も気にしてないと、お菓子とかご飯とかパンとか麺類とか食べまくるじゃないですか。

でも菜食主義にすると、お菓子とか食べなくなるわけです。

食生活全体に対する意識が向上して添加物とか、身体に悪いものを食べなくなるので。

すると、すでに糖質摂取量が明らかに減っていきます。

 

そのおかげで、女性は体調不良が治ったりするんですね。

 

つまり、菜食主義によって健康になる理由は、

  • 野菜をたくさん食べるから、と言う積極的な理由ではなく
  • 糖質過多の食生活をやめたから、という消極的な理由が本質です。

 

もっと言い換えると、

  • いいものを食べて体調が良くなったのではない
  • 悪いものをやめて体調が良くなった

と言えます。

 

ヴィーガンや菜食主義のたんぱく質不足

菜食主義やヴィーガンの方はほぼタンパク質不足になっています。

肉や魚を食べないから、当たり前ですね。

これが、長年続くと、最初に紹介した方の例のように10年間ベジタリアン生活を続けて体を壊すということが起こりうるのですね。

 

スポンサードリンク

まとめ ヴィーガンを論破する必要なんてある?

ヴィーガンで体調不良になる例をご紹介しました。

 

ヴィーガンで普通に生きている人もいます。

たとえばマクロビやナチュラルハイジーンという食事法も、かなり菜食主義に近いですね。(玄米菜食主義)

 

これは、体質の違い。(確率的親和力)

 

私の本音を言えば、ヴィーガンが肉食に比べて栄養に劣るのはもう明らかです。

だからといって「栄養不足の食事をしてるんじゃねえよ」という批判は意味不明。

その人の勝手じゃないですか笑

まあ、ヴィーガンして体調不良になってていつまでもぐちぐち言って食事法をかえないんなら、批判しても良いですけど。

 

だから、菜食主義というのは、きわめて思想的な問題だと思うんです。

っていうか菜食主義は、宗教から生まれてますし。

日本人の一例は、桜沢如一ですね。彼はマクロビオティックという玄米菜食主義の提唱者です。

食事法を、一種の宗教的なライフスタイルまで高めた、なかなかの偉人です。

 

なので、お互い尊重しあえばいい、というつまらない結論になります。

このように倫理的な問題なんです。

ヴィーガンは宗教思想みたいで頭おかしい?押し付けがましい主張がうざいと批判殺到

 

ぶっちゃけ、栄養に関しては肉食に勝てるわけないですからね。(概念として。肉食者は野菜も食べるので)

ちなみに切れやすいのはビタミンB12不足です。(←植物性食品からはほぼ摂取できない)

攻撃的な菜食主義は、ビタミンB12不足なんだな~と労わってあげればよいでしょう。

 

サプリにしても同じ事です。

サプリなんか飲まなくても全く問題ない人の方が多いです。

ただし、サプリを飲んだほうが、体調不良が速く治る人もいます。

必要な人はサプリを飲む、必要ない人は飲まなくても良い

という当たり前の答えになります。

 

そんな感じですね!

 

色々と、足りない部分があると思います。

栄養やヴィーガンについての詳しいご指摘・補足などは、コメント欄で教えていただけるとうれしいです!

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

3 件のコメント

  • ヴィーガンが肉食に比べて栄養に劣るのはもう明らかです。

    これは語弊がありますね。笑
    それはきちんと栄養管理していない場合のヴィーガンであって、きちんと計算された菜食は肉食に劣る点など殆どありません。
    先に挙げてらっしゃられていたシアノコバラミンについても海苔、クロレラ、アロエなどから摂取することが出来ますし(科学実験で実証されている)、それをふまえて普段から積極的に摂取していれば基本的に足りないと言うことはありえません。
    もちろんサプリもあります。
    ちなみに畜産の現場では牛や鶏のエサにサプリ状または液体のB12を混ぜて育てていて、肉に含まれるB12の大方は肉食を介してサプリを間接摂食しているに過ぎません。確かアメリカで生産されているB12サプリの90%近くは畜産業が消費しているそうです。(国内でも行われてる可能性は高いです)
    しかしB12は多少摂らなくても体内貯蔵分もありますから数年間は保つと言われています。
    B12についてはヴィーガンの中でも特に話題になる事が多い栄養素ですから、皆意識して摂食されています。今思い出しましたが、ニュートリショナルイーストもありますね。
    なのでB12不足によるイライラと決めつけるのは早計かと思います。
    鉄分につきましても、クルミやひまわり、カボチャの種、玄米等から摂取できます。
    マグネシウムは皮膚からでも吸収できますし、カルシウムは肉よりも含有量が多い物はたくさんあります。
    タンパク質につきましても今は良質なヴィーガンプロテインがたくさん出ています。
    ソイ、玄米、ヘンプシード、エンドウ豆などを主原料とした物です。
    DHA,EPAはα-リノレン酸から体内生成出来ます。
    (必須脂肪酸ではありませんが。)
    必須アミノ酸も玄米、みそ、種子類があれば簡単に満たせます。プロテインがあればヴィーガンでも筋肥大させることも出来ます。
    私が文部科学省の食品成分データベースと厚生労働省が出している一日の栄養摂取目安を元に計算して研究した結果としては、菜食者が肉食に劣る点は見あたりませんでした。
    なので、菜食が肉食よりも栄養が劣ると言うのは語弊がありますし、むしろ摂取品目が多い正しいヴィーガンのほうが微量栄養素を摂取する機会が多い傾向にありますので、より健康的である可能性は非常に高いと思われます。

    ヴィーガンのスポーツ選手もたくさんおりますので、是非調べてみてください!!!
    ちなみにカールルイスもヴィーガンです。
    (ほとんどがダイエタリーヴィーガンです。)

    • 動物たちはB12サプリを食べているんですね、知りませんでした。ありがとうございます。
      最大の課題はタンパク質かと思います(あと糖質過多による糖化ストレス)
      プロテインを飲まれれば、ヴィーガンの方も安心ですね。
      プロテインのまないと、大豆だけではかなりキツイかなと思ってました。

      菜食も肉食も高糖質食も、みんなが健康になれれば一番ですね
      色々ご親切に教えてくださってありがとうございます!

  • ヴィーガンって政治的に極端な人達や宗教に熱心な人達と同じで確証バイアス全開の人達ですからね。
    基本的には何を言っても無駄。

    個人的には自分の考えは間違ってないと盲信してる、自分の考えを疑わない傲慢な人だと思ってる。
    口には出さないけどね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。