【android音声入力アプリ】制限時間なし&句読点改行できるswype keyboardの導入手順

スワイプキーボード



スポンサードリンク


スワイプキーボードの導入

特にandroidをお使いの方。
Google音声入力は、句読点や改行コマンドがないから使いづらい
そんなあなたには、スワイプキーボードというアプリがオススメです。

ものすごい変換精度なので、驚きますよ。

音声入力を実際にする動画も作りました。


動画でしゃべってること。(一切修正なし。誤字一切なし。すごい)

音小さいので、上げてみてください。
じっさいのボリュームは、「静かな会話・独り言」くらいです

Swypeキーボードの音声入力のテストです。
SwypeキーボードはGoogle音声入力と違って、Androidでも いろんな記号を打つことができます。 半角スペースが途中で入ってくるのが欠点といえます。
しかしこうした記号がたくさん出るので、Google音声入力と比べてはるかに後の修正が楽です。長文入力をするのであれば、 こちらのSwypeキーボードのほうをおすすめします。 30日間の無料トライアルのアプリがあります。 使い勝手がよければ、120円ほどで 入手できますので まずは無料のアプリをダウンロードしていろいろと遊んでみてください。 今本当に修正していませんがものすごい変換精度ですね。 自分でもびっくりしています。 以上です。

説明

これ、たったの1分半くらいの動画。
スマホのフリック入力でこれだけの文章打つとしたら、まあ早くても3分。5分かかってもおかしくないです。

また「いろんな記号」「こうした記号」とまわりくどく話しているのは、
「句読点」とか「改行」とかいうと、そのコマンドを実行してしまうからです笑

頂いた感想

啓蒙してますね。私もすっかり啓蒙されちゃいました。今これを音声入力で入力しています。私はかなり早口ですが、問題なく入力できています。快適すぎてびっくりです。尻優秀だなぁ。

↑Siriだけ尻になってしまうのに笑いました。

Siriと音声入力変換は相性悪いのです笑

音声入力を使う場面:LINE・Twitter・Facebook・ブログなどなど

swypeキーボードによる音声入力。
変換精度ではグーグル音声入力に全く負けていません。

いろんな記号が入力できるので、Google音声入力よりも使い勝手が良いと感じる方もいらっしゃいます。

私も

「LINEの返信やTwitterのつぶやきなどちょっとした一言であればGoogle音声入力。」

「ブログの下書きなどはスワイプキーボードによる音声入力」

と使い分けています。

スポンサードリンク

【画像付き】swype keyboard 導入手順

Google Playから入手します。(30日間無料)
有料でもたった120円。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nuance.swype.trial&hl=ja

スワイプキーボード

「swype + dragon」アプリを起動

キーボードの絵を押す
キーボード設定で「swype + dragon」を選択

新しいテーマなどという画面に遷移するので、左上の「≡」を選択

「言語」を押して、日本語をダウンロード。(最初からされてるかも)

今度は「設定」を押して、

「音声キーを表示」にチェック
「発話終了自動察知」のチェックを外す

これで、使えるようになります。文字入力画面で、右下のキーボードボタンを押すと、選べます

キーボードか出たら、右のマイクボタンを押す。
これで音声入力モードに変わります。

まずは無料のアプリをダウンロードしていろいろと遊んでみてください。



スワイプキーボード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。