ファンタビ1のネタバレ解説をラスト結末まで。登場人物とあらすじのまとめ




金曜ロードショー公式Twitter

ハリー・ポッターシリーズの新作第一弾である今作品。

位置づけとしてはスピンオフ作品になるんですが、これが本家ハリーに劣らない大ヒットを記録してるんですよね~。

原作はお馴染み「J・K・ローリング」氏。

ですので魔法使いの世界観もハリーと同じ。

 

しかしながらシリーズファンのみならず、初見さんも十分に楽しめる作品に仕上がっているんです!

そんなシリーズの新作「ファンタスティック・ビースト編第一弾」となる「魔法使いの旅」の基本情報からあらすじまで

完全ネタバレありでご紹介したいと思います!

まだご覧になっていない方は是非ご覧になってから復讐がてらこちらをお読みになって下さいね~。

では参ります!

【ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅】映画基本情報とネタバレあらすじ・結末まとめ!

【ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅】映画基本情報。

まずは基本情報から。

ファンタスティック・ビーストを今すぐ視聴するならU-NEXT

  • 監督:デヴィッド・イェーツ
  • 脚本:J・K・ローリング
  • 原作:J・K・ローリング

監督はハリー・ポッターシリーズの「不死鳥の騎士団~死の秘宝part2」を手掛けたデヴィット・イェーツ監督。

原作はお馴染みJ・K・ローリングですが、なんと今作品は映画化が先であり原作小説は映画化の後に書かれているんです。

 

そうは言っても脚本もJ・K・ローリング(初)なのでハリー・ポッターよりガッツリ目に製作に参加しています。

(ハリー・ポッターでは死の秘宝1.2で初めて製作に参加していました。脚本は今作が初。)

ハリー・ポッター同様シリーズ化が決定しており現段階(2018年)で全5作が予定されています。

ファンタスティック・ビーストシリーズの主人公となるのは

ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書『幻の動物とその生息地』の著者であるニュート・スキャマンダー。

Amazon 幻の動物とその生息地

画像:金曜ロードショー公式

↑指定教科書「幻の動物とその生息地」と主人公「ニュート・スキャマンダー」

 

舞台となるのは「ハリーポッターと賢者の石」の70年前

各作品ごとに違う都市が舞台になります。

※ハリー・ポッターシリーズとの繋がりや関係性・違いについては別記事で詳しくご紹介致しますね!

 

ファンタビのネタバレ解説。結末まであらすじ

 

ファンタビネタバレあらすじ1~アメリカ入国と魔法動物の脱走~

1926年、イギリスの魔法使いで魔法生物学者であるニュート・スキャマンダーが、アメリカ合衆国・アリゾナ州へ向かうルートの経由地ニューヨークに船で到着。

この時ニューヨークの街では建物が半壊・全壊する事件が多発。

住人たちは突風や地震の類の災害だと怯えていた。

そんなニューヨークの街を魔法動物の入ったスーツケースを抱え歩くニュート。

ふと、魔女や魔法使いは実在し、危険であると主張をする女性の声に足を止める。

するとその隙にスーツケースの中にいた魔法生物のニフラーが逃げ出してしまう。

 

結果、ノーマジ(普通の人間)であるジェイコブ・コワルスキーを巻き込んだ挙句お互いのスーツケースが入れ替わってしまう。

その様子を見ていた降格させられた闇祓いのティナ・ゴールドスタインはニュートを未登録の魔法使いとして逮捕。

アメリカ合衆国魔法議会 (MACUSA) の本部に連れて行く。

 

しかしニュートが持っていたジェイコブのスーツケースから出てきたものはパンや焼き菓子。

証拠がないために釈放されるニュートだったが、問題は入れ替わったスーツケースを持って行ったノーマジの男だった。

 

ファンタビネタバレあらすじ2~魔法動物の捕獲と再逮捕~

ノーマジのジェイコブが借りていたアパートでは、ニュートのスーツケースから魔法動物が逃げ出てしまいジェイコブも噛まれ重傷を負っていた。

ニュートとティナは急いで現場に駆けつけるも家は半壊。

 

重症を負ったジェイコブはニュートの被害者であり証人であるため回復するまでティナの家でかくまうことに。

ティナの家には妹のクイニー・ゴールドスタインも住んでおり、クイニーは人の心が読める特殊な力を持っていた。

隙を見て魔法動物を捕まえるために逃げ出そうとするニュートであったがティナの監視の元、逃げられず夕飯をご馳走になりベッドまで借りる。

 

しかし、ニュートはティナとクイニーが目を離した隙をつき自分の魔法で拡張したスーツケースの中へ。

ジェイコブも魔法動物を飼育する世界へ招待し、そこで魔法動物の保護活動をしていること、アメリカに来た理由などを明かす。

 

そしてニュートは脱走した魔法動物を探すべくジェイコブに協力してもらえるよう説得。

2人はニューヨークの街へと戻る。

 

逃げた動物3匹のうち2匹をつかまえた後スーツケースに再び戻ったが、後を追いかけて来ていたティナにスーツケースごとMACUSAに持って行かれてしまう。

当局ではノーマジの死人が出ている事件について会議が行われていたが、ニュートの動物が行った事件とされ3人を逮捕。

 

その後、ニュートのカバンからオブスキュラスが発見されたことでニュートとティナが死刑判決を言い渡されることに。

ティナの死刑が執行される直前、ニュートはティナを救出。

その後、2人を助けに来たクイニー・ジェイコブとも合流。

MACUSAからの脱走に成功した4人は逃げた生き物の最後の1匹を見つけ、捕まえる。

 

ファンタビネタバレあらすじ3~パーシバル・グレイブズのオブスキュラス捜索~

スポンサードリンク

4人が脱走した魔法動物を捕獲している頃。

魔法保安局長官パーシバル・グレイブスはメアリー・ルーの養子であるティーンエイジャーの少年クリーデンス・ベアボーンに接近。

 

町中で起こっている謎の破壊活動はオブスキュラスが起こしたと信じていたグレイブス。

メアリーに虐待されているクリーデンスにオブスキュラスである子供を探すように命じていたのだった。

クリーデンスは同じく養子である妹モデスティのベッドで魔法の杖を見つける。

 

メアリー・ルーはクリーデンスの杖だと思い込むが、モデスティは自分のものだと主張。

モデスティが罰を受けそうになるとオブスキュラスが放たれモデスティとクリーデンス以外全員を殺してしまう。

駆け付けたグレイブスは妹モデスティがオブスキュラスだと考え、クリーデンスにもう要はないと突き放す。

 

そしてグレイブスがモデスティに近づこうとした時、突然背後から物凄いパワーで壁を破壊してくるクリーデンス。

ここでオブスキュラスの正体はクリーデンスであったと悟るグレイブス。

怒りのあまり暴走するクリーデンスであるオブスキュラスは街中を破壊。

駆けつけたニュートたちはクリーデンスを救おうとするが、一方でオブスキュラスを手に入れたいグレイブスとの対決にもなる。

 

ファンタビネタバレあらすじ結末ラスト~グレイブスの正体とノーマジの記憶~

街を破壊したクリーデンスは地下鉄のホームに行きつきニュートも後を追った。

怯えるクリーデンスに優しく声をかけ近づこうとした瞬間にグレイブスから襲撃を受ける。

もともと知り合いであったティナはクリーデンスを落ち着くよう説得するも、グレイブスは自分の言うことを聞くように伝える。

クリーデンスが人間の姿に戻ろうとしたその時、MACUSAのピッカリー議長と闇祓いたちが到着。

それが刺激となり再度オブスキュラスの姿になり暴れるクリーデンス。

 

最終的にMACUSAの魔法使いたちに一斉攻撃されオブスキュラスは消滅。

怒ったグレイブスはMACUSAの魔法使いを倒していくが、魔法動物を使ったニュートに拘束され、同時に正体も暴かれてしまう。

 

グレイブスの正体は変装したゲラート・グリンデルバルドであった。

グリンデルバルドはそのまま捕まりMACUSAの闇祓いたちの監視下へ。

大勢のノーマジが今回の事件を目撃していることから、MACUSAは自分たちの秘密の世界が暴かれてしまうと嘆く。

 

しかしニュートはアリゾナで逃がす予定だったサンダーバード放って記憶を消す薬を撒けばノーマジ全員の記憶を消すことができるとし

サンダーバードで魔法の記憶を失わせるため雨を降らす。

MACUSAの魔法使いたちは破壊されたものを修復した。

 

街は戻り、最後に仲間であるノーマジのジェイコブの記憶を消すとき、クイニーはキスをして別れを告げる。

街は何事もなかったかのように普段の生活に戻った。

 

ジェイコブは缶詰工場での仕事を再開する。

しかし歩いている途中に誰かとぶつかりスーツケースが入れ替わると、中には高価に売れる銀の卵の殻と「これで夢を叶えて欲しい」というメモ書きが入っていた。

 

ニュートはヨーロッパに出発。

本が書き終わったらまた戻ってきてティナを再訪すると約束する。

スーツケースの銀の卵を担保にパン屋を開店したジェイコブは魔法動物に触発された多くのパンを並べ、店は大賑わいであった。

そこへ客として現れるクイニー。

記憶のないはずのジェイコブであったがクイニーの笑顔を見るなり大きく微笑むのであった。

 

まとめ:ファンタビ1のネタバレ解説をラスト結末まで。登場人物とあらすじのまとめ

画像:金曜ロードショー公式Twitter

【ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅】の映画基本情報とネタバレあらすじ結末まとめをご紹介致しました!

  1. 【ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅】映画基本情報
  2. ネタバレあらすじ1~アメリカ入国と魔法動物の脱走~
  3. ネタバレあらすじ2~魔法動物の捕獲と再逮捕~
  4. ネタバレあらすじ3~グレイブスのオブスキュラス捜索~
  5. ネタバレあらすじ結末~グレイブスの正体とノーマジの記憶~

ハリー・ポッターで聞く呪文や魔法動物なども出てくるのでニンマリしながら観ていました。

ですが、ハリー・ポッターを知らなくても十分に楽しめる作品!

シリーズ通して大ヒット間違いなしですね。

 

以上!「ファンタビ1のネタバレ解説をラスト結末まで。登場人物とあらすじのまとめ」でした!

ファンタスティック・ビーストを今すぐ視聴するならU-NEXT

ハリーポッター・ファンタスティックビーストの考察・解説・ネタバレ記事

ファンタスティックビースト・ファンタビ

ハリーポッター・ハリポタ

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。