ブログを作るってどういうこと?必要なもの3つをざっくり解説




ブログの作るイメージを話しました(具体的な手順なし)

ブログを作るとは「宇宙の片隅に惑星を作って座標を設定して銀河系に知らせるイメージ」です

ブログの始め方についてこんな質問を頂きました

 

この方は、ブログを始めることに興味はお持ちだと思います

でも、はてなブログでブログを始めたいとは思ってないんですかね

 

ブログってどうやって始めたらいいのという疑問に対して大体のイメージをご説明いたします

 

具体的な始め方

  • サーバーをレンタル
  • ドメインサイトでドメイン取得
  • WordPressインストール
  • テーマやプラグインのインストール
  • パーマリンク設定

 

などはまだまだ先の話かなと思います

 

なのではてなブログじゃない有料のお金がかかるブログってどういう感じなの?

っていう話をざっくりしますね

 

WordPressブログの開設に必要なものは3つです

【勉強ブログでアウトプット】読書記録を1年で100記事書くと知識が段違いに深まるよ

ブログを作る意義について話してます↑

 

私は WordPress と言うブログシステムを利用して高等遊民ブログをやってます

 

その時に必要なのは3つです

 

  1. サーバー(レンタル。有料)
  2. ドメイン(URL。有料)
  3. WordPress(サーバーにインストール。無料)

 

大体こういうイメージです

 

まずはサーバーをレンタルして、自分の好きなアドレスを取得して、その URL をサーバーに登録して WordPress をインストールするという流れです

 

ブログ開設に必要なもの1 レンタルサーバーって何? いくらかかる?

サーバーってものすごくざっくり言うと、ドメインを表示する土台みたいなもんです

 

わたしのブログは”kotoyumin.com”っていうドメイン(URL)です

 

これ、サーバーを通じて、あなたは観ています

 

普通の流れは

あなたのスマホ→kotoyumin.comとグーグルで検索→表示

こんな感じ

 

中でなにが起こってるかというと

 

  • あなたのスマホ「高等遊民.com」を見せろや、とリクエスト
  • リクエストがサーバーへ届く
  • サーバー「あいよっ!」
  • スマホに高等遊民.comが表示される

 

こんな感じ

 

サーバーがなかったら

  • あなたのスマホ「高等遊民.com」を見せろや、とリクエスト
  • リクエストがどこにも届かない
  • スマホ「見れんだって」
  • あなた「なんでだよ!」

 

こんな感じ

 

たまーに超重い時とかあるじゃないですか。アマゾンのセールとか。

そういう時って「サイト見せろっていうリクエストが多すぎて、サーバーがさばききれない」状態

鬼みたいに行列が並んでるスーパーのレジみたいな

これがあまりにもリクエストが増えてくるともうレジの行列が外まで出ちゃうみたいな

それで入場禁止になっちゃうみたいな

 

サーバーはそもそも土台です

 

で、いくらかかるかっていうと

 

  • 激安だと月300円くらい(レジは超少ないからすぐ行列できるし、入場規制かかる)
  • お手ごろだと月600円くらい
  • 普通だと月1000円くらい(←高等遊民)
  • 高いと月1万円とか(←鬼みたいにアクセス稼いでる人用)

 

まあ、月1000円くらいかかるって考えとけばいいと思いますよ

 

次はドメインか

 

ブログ開設に必要なもの2 ドメインって何? いくらかかる?

ドメインっていうのはまさにサーバー(奴隷)に対する反対語で主人ですね

 

ドメインでよくある例えば住所とかと家っていう例えですね

 

インターネット(ワールドワイドウェブ)っていうのは広大な世界です

遥か彼方の銀河系まで渡るような大宇宙があります

 

URL というのはその座標を示すところですね

この宇宙の片隅にこんな惑星がありますよと示すのがドメイン URL です

 

ナメック星の座標はSU83方位の9045 YX ですけど(←暗記してる)

高等遊民ブログの座標は高等遊民ドットコムです

 

サーバーにこのドメインを登録する事で、サイトが見られるようになるです

 

ドメインの取得にいくらかかるかっていうのはピンからキリまであります

語尾がどんな文字かによってお値段が変わります

 

  1. .com(600円~2000円)
  2. .net(300円~1500円)
  3. .jp(1000円~3000円)
  4. .xyz(1円~100円)

 

↑最初の1年間の値段です。1年でこれくらいなら安いですね(ドメインは時価変動激しいです)

2年目からは、ものによって少し高くなります。それでも年間2000円~3000円くらいかな

 

ブログ開設に必要なもの3 Wordpressって何? いくらかかる?

サーバーを借りて、ドメインを取得して登録

これで、ワールドワイドウェブの宇宙に座標ができて、あなたの惑星にアクセスできるようになります

 

高等遊民
なんかこんな風に語ると自分のサイトをもつって「宇宙の創造者になる」みたいな感じでめっちゃ楽しそう

 

ただ一番最初はまだ本当に何にもなくて真っ白なページです

シムシティで一番最初に土地しかないみたいなもんです

 

そこに WordPress というブログシステムをインストールすることで

ブログという形が出来上がるのです

 

WordPress っていうのはフリーソフトみたいなもんなので無料で使えます

オープンソースのありがたいシステムです

 

サーバーをレンタルしてドメイン取得さえすれば

だいたいワンクリックで WordPress をインストールできるようになってます

 

あとは、 WordPress 上で色々な設定をしていきます

自分なりに見栄えの良いブログだとか

ブログを更新して行くのに便利なソフトとか

自分なりにカスタマイズしていくって感じですね

 

こんなところですね

 

まとめ 初心者さんは「はてなブログ」で始めましょう

ブログは何記事書けば1万円稼ぐ目安になる?本代のお金をケチらないで済みます

1万円稼ぐ方法のイメージを語ってます↑

 

ブログを始める以前

ブログ開設をするっていうのはどういうことなの? みたいな話をしました

 

これでざっくりイメージを持っていただけるとありがたいです

 

  1. サーバー
  2. ドメイン
  3. WordPress

 

この3つでブログはできています

 

今までブログ全然やってなかったけど始めてみようかな~

昔ちょっと作ったことあるけどもう一回やってみようかな~

 

と思ってる人はまずははてなブログをお勧めします

 

逆に、かなりモチベーション高い人は、いきなりWordpressでも良いと思いますよ

 

  • ブログを勉強記録として一生残しておきたい!
  • ブログで有名人になってがっぽり稼ぎたい!

 

そんな人は、Wordpressで始めてみてはいかがでしょうか?

 

はてなブログも全く始めたことがないブログの初心者さん

であれば、最初ははてなブログで始めることをお勧めしますよ

 

はてなブログで検索して、登録押せばすぐできますよ!

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。