バケモノの子の楓はいらない?かわいいけどうざいし嫌い?

バケモノの子のヒロインである楓ちゃん。

賢く、正義感が強く、それでいて女性らしい子なんですがその評価はなぜか

  • ウザい
  • 邪魔
  • いらない

 

などなど、ヒロインらしからぬ酷評をされております。

 

薮下依子
正直私も楓ちゃんに関しては同じような感情を抱いてしまったんですよね~。

 

いい子のはずなのに一体なぜなんでしょうか?

今回は楓ちゃんの登場シーンから振り返り「うざっ」と思われてしまう理由を考察したいと思います!

 

  1. 楓のプロフィールと登場シーン!
  2. 楓がウザいと言われる理由考察!
  3. それでもヒロイン!かわいいとの声も。

 

とにかく楓ちゃんが最も批判を買ったシーンは間違いなく一郎彦との対決シーンでしょう。

 

しかし、それはなぜなのか?

深掘りします!

 

バケモノの子の楓がいらないと言われる理由を考察

 

楓のプロフィール。蓮(九太)とは渋谷図書館で出会う

まずは楓ちゃんってどんな子だったかを振り返ります。

楓(かえで)

  • 渋谷の図書館でよく勉強している女子高生
  • 九太(蓮)に勉強を教える
  • 両親は厳しい

 

ヒロインのわりには情報少なめですね。

 

登場も物語中盤からですし、印象としては急にヒロインにのし上がってきた感じでした。

 

九太が成長し熊徹といつも通りの言い合いをして逃げ回っているうちに、ふと人間界に戻ってきてしまい立ち寄った図書館

そこで楓と出会います。

 

薮下依子
この出会いのシーンもなんだか定番中の定番って感じがしましたよね~(笑)
高等遊民
珍しく手厳しい薮下さんです

 

九太は漢字が読めず、近くにいた楓に「これなんて読むの?」と話しかけます。

「くじら」と親切に答えてくれた女の子、楓。

 

その後、ヒロインお馴染みの正義感で図書館で大声で話してる他の高校生を注意します。

 

高等遊民
ああ、ここおなじみ過ぎてうざいと思われるポイントかも

 

図書館から出ると先ほど注意した高校生に絡まれる楓。

それを九太が守ります。

 

コテコテの少女漫画バリな出会い方です!

 

薮下依子
もう楓がガラの悪い高校生に注意した時点でフラグ立ってましたよね。笑

 

その出会いから二人は親交を深め、楓は九太に勉強を教える。

飲み込みの早い九太はどんどん勉強ができるようになる。

 

その様子を見て興味があるなら高卒程度認定試験を受けて大学進学を目指してはどうかと勧める楓。

 

九太も乗り気になり、区役所で住民票を調べ父の所在を突き止めます。

再会した父からの言葉をキッカケに九太の心の闇が姿を現しますが、ここで楓ちゃんのヒロインっぷりが発揮されます。

 

↑この後ですね。

 

闇に心を蝕まれ荒ぶる九太にいきなりのビンタ!

 

そして説得&ありがたいお言葉。お守りとして赤い紐を腕に巻いてもらいます。

うーん。

 

薮下依子
ここまでは特に楓の「うざい」ポイントは見当たらないかな。

 

まぁしいて言えば

 

「あれ?これって恋愛物語だっけ?」

 

みたいな突っ込みを多少したくなるぐらいですかね。

 

楓がウザい・いらないシーン1:一郎彦との対戦

もぉ断トツに楓への批判が高まったのが「一郎彦と九太との対決シーンでの楓」でしょう。

なんでかって

 

「一郎彦の何を知ってんのよ!てか二人の邪魔せんといて!」

 

この感想につきるような行動・言動をするからです。

 

一郎彦の闇が完全に心を蝕み熊徹の事件を引き起こしたあとに渋谷に移動します。

それを追う九太。

さぁ、いよいよ九太と一郎彦の一騎打ち!となった時に楓登場。

 

「ここから離れろ!危険だから逃げろ!」と言われてるのにも関わらず離れない楓・・・

 

うーん少し邪魔。だけどまぁ正義感の強いヒロインだし大目に見よう。

 

渋谷センター街から一郎彦がクジラに化けド派手に街を破壊しながら九太たちを追います。

細田守作品でクジラが出てくるシーンの全まとめ!意味と場面の解説付き

 

人気のない場所まで移動し、さぁ!今度こそ一騎打ちだ!と思った瞬間。

楓がクジラに化けた一郎彦に向かって説教するんです。

「あなたは何がしたいの?
憎い相手をズタズタに引き裂きたい?
踏みにじって力で押さえつけて満足する?
あなたはそんな姿をしているけど、報復に憑りつかれた人間の闇そのものよ!
誰だって皆等しく闇を持ってる。
蓮くんだって抱えてる。私だって!
・・・私だって抱えたまま今も一生懸命もがいてる。
だから、簡単に闇に飲み込まれたあなたなんかに、蓮くんが負けるわけない。
私たちが負けるわけないんだから!」

 

薮下依子
いや。いい言葉だし強いメッセージだとは思うんだけどさぁ・・・誰?
高等遊民
wwww

 

  • 一郎彦のお姉さんか何か?
  • 何を知ってるの?
  • 急に主役変わったの?

 

ってちょっと冷めてしまうんですよね。

 

だって楓と一郎彦はこの時が初対面のはず。

それなのに一体何を悟ったんだか急に前に飛び出してどうした?って行動に見えます。

 

高等遊民
どうしたwww 確かに。

 

これ、せめて一郎彦が九太に向かって

 

「お前なんかに俺の気持ちが分かるはずない!
人間のお前がバケモノの弟子になるなんぞ俺は許さない!
熊徹はこの俺が倒したんだ!
父さんが宗師になるのが一番ふさわしい!」

 

的な説明があったならまだ楓のセリフも違和感が薄れたのかもしれませんが、そうじゃないんですよね~。

 

劇中では「急に出しゃばった他人」な感じがどうもしちゃいます。

 

後せめて必死にそのセリフ言うなら九太が一郎彦に攻撃されて瀕死の状態のときとかに言って欲しかったですね。

うぬぼれKY感が受け付けません。

 

楓がウザい・いらないシーン2:ラスト結末のシーン

そして楓ちゃんへの批判パート2がラストシーンです。

無事に一郎彦を成敗し「渋天街を救った九太を称える会」でバケモノの世界に戻っている九太。

 

するとなぜか後ろから楓が・・・

 

どうやらお呼ばれしたらしいのだがなんの躊躇もなく「渋天街に入って来てる。」

 

そんな簡単に入って来れちゃうのもビックリだけど、楓ちゃんのKYはここからです。

 

お呼ばれした楓ちゃんは九太に近づき何をするかと思えば落とした「白鯨」の本を渡す。

からの高卒程度認定試験の出願書類を渡し「どうするかは蓮くんが選ぶんだよ!」と笑顔で答えを迫る!

 

薮下依子
えぇ~?九太の会真っ最中なのにいきなりここで~?

 

しかも「分かってるよね?私がこれ持って来たんだよ?」的な厚かましさ全開の笑顔(笑)

「受ける。」と答えた九太に対しても

薮下依子
「やったぁ!そうだと思ってたんだぁ!一緒に頑張ろう!」とかもう彼女ヅラすぎて・・・

 

高卒認定試験を受け大学に行く決断=バケモノの世界とは完全に距離を置く

ってことなのに、その場で大喜びとはちょっと・・・

楓ちゃん、KYの前科があるので余計にイラっと来てしまいました。

 

高等遊民
なるほどなるほど。大検=バケモノの世界との決別なんですね

 

やってることは全くもって悪いわけではないんですけどね~。

これは完全に製作側の見せ方の問題だったんじゃないかと思われます。

ストーリーを凝縮しすぎたせいで感情移入がしづらく、楓の重要性が伝わって来ない。

 

そのため楓の行動とセリフが出しゃばって見えてしまう。

そんな気がしました。

うん。楓は悪くない。

優等生でいて正義感が強くて面倒見も良い女の子なの。

ちょっとKYに見えてしまっただけなの。。

 

【フォロー】楓も可愛いという声も多数!

ウザいと言われたってヒロインです!

やっぱり可愛いし、実際こんな子いたら惚れますよ!

まずはそんな楓ちゃん推しの方々の声を集めました↓

 

高等遊民
高等遊民は、楓好きですよ
薮下依子
高等遊民くん、もう少し女子に対する耐性上げたほうがいいよ~?

 

高等遊民
わかるわかる。そもそも図書館にいる女の子ってたまらないですよねぐへへ

 

高等遊民
楓ちゃん、ふつうにいい子ですよね。「何て読むの」って聞いて答えてくれて勉強まで教えてくれるなんて楓ちゃん最高です

 

高等遊民
楓ちゃんが天使なのはわかります
っていうか細田守作品でもっとも女の子らしいヒロインじゃないですか!!

 

高等遊民
楓ちゃんにたたかれたあと抱きしめられたい
薮下依子
……(ドン引き)

 

なんやかんや言っても優しく面倒見がよくてなんだか大和撫子な雰囲気めっちゃあるんですよね~。

楓みたいなタイプが好き!って男性も少なくないでしょうね。

 

だからこそ、個人的に見せ方さえもう少し良ければ・・・なんて思ってしまいます。

 

しかし人気作品であるからこそ沢山の意見があるわけですし、結果的に楓ちゃんの存在が強く印象に残ったのだから良かったのかもしれませんね。

 

まとめ:楓はうざいけどかわいいんです

バケモノの子の楓はいらない?かわいいけどうざい嫌いと言われる理由を考察!

 

  1. 楓は渋谷図書館で途中から出て来るヒロイン
  2. 楓のウザいポイントは一郎彦の対決シーンとラスト!
  3. そうは言っても、かわいいヒロインとの声多数!

 

単純にいい子なんですよね。

高校生にしては出来上がりすぎてるぐらいしっかりしてます。

 

重要シーンでの演出がウザいと言われる原因ですね

しかし、かわいいヒロインとしての人気もしっかりあります!

 

それにしてもここまでイラっとされるヒロインは珍しいかもしれません。

細田監督の脚本に対する批判もあるようですが、人気作品を次々世に生み出している監督であるが故、期待値も高いのでしょうね。

 

 

細田守監督最新作「未来のミライ」公開日は2018年7月20日金曜日です。

 

それに合わせて、Hulu(期間限定)やU-NEXTが動画配信をします。

 

まとめるとこんな感じです↓

見たい作品によって、おすすめの視聴方法も変わります。
細田守の過去作品をもう一度観たい方は、以下のそれぞれのページをご覧くださると、分かりますよ

 

時をかける少女の動画視聴方法

サマーウォーズの動画視聴方法

おおかみこどもの雨と雪の動画視聴方法

バケモノの子の動画視聴方法

デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲームの動画視聴方法

その際、14日間は無料なので、公開月の7月あたりに登録して、ぜひ、細田作品を楽しんでください。

 

わたしはU-NEXTやHuluやFODに登録して、「時かけ」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」「デジモンアドベンチャー」を観て、大変満足な夏を過ごしました。

 

ぜひ夏休みのお楽しみにどうぞ!


高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。