【メアリと魔女の花のネタバレ】ラスト結末とその後は?原作との違いは?




メアリと魔女の花、結局ラストってどうなったんですっけ?

「ピーターの魔法も無事解けて良かった良かった~」ってなったはずですが、その後に家まで箒で帰ったのがかなり謎だったような・・・

ということで、あらすじとラストを振り返りましょう!

原作との比較・違いもまとめていきます!

  1. あらすじと結末。
  2. なぜ最後に箒で帰れたの?
  3. その後。原作ネタバレ!

 

【メアリと魔女の花】あらすじと結末

メアリと魔女の花と魔女の宅急便は似てる?ラピュタやもののけ姫のパクリ?

あらすじに関してはかなりザックリと。

ラストを重点的に振り返っていきます!

まず、赤毛の魔女が青く光る種を盗んで逃げるオープニング。

この時正体は明らかにされません。

 

赤い館に引っ越してきたメアリは偶然見つけた花「夜間飛行」により一時的に魔法が使えるようになります。

その花を変身魔法で使うため必死に探していた魔法学校の校長マダム・マンブルチュークと科学者のドクター。

 

実は昔に夜間飛行の花を使い変身魔法の実験をしたものの失敗に終わっていました。

その非常に危険な実験をやめさせるべく赤毛の魔女が花の種を盗み出していたんです。

 

赤毛の魔女の正体はメアリの大叔母であるシャーロットでした。

メアリは実験材料として捕らわれたピーターを助けるべく実験室に忍び込みますが、一足遅くピーターは青く光る液体に飲まれてしまいます。

ここからが物語ラストに向かいます!

ピーターの魔法を解くべく、メアリは呪文が書かれている本の「全ての魔法を解く魔法」をピーターの協力のもと成功させます。

魔法が解ける衝撃でいつの間にか眠っていたメアリは大きな木の茂る場所で目を覚まします。

そこにはピーター・ティブ・ギブもいる。

魔法は無事に解け、全て終わりました。

 

「しかし、どうやって帰ろう?」

その時、箒小屋の管理人であるフラナガンがやってきます。

「そこらに箒を置きっぱなしにしちゃいかんよ!」

そしてメアリの箒が飛んできます。

メアリとピーターはその箒に乗り家路に急ぐところで物語は終了。

エンディングとなります。

 

なぜ最後に箒で帰れたの?

【メアリの魔女の花】夜間飛行の青い花はモデルが実在する?名前の由来は?

ピーターを救うため「全ての魔法を解く魔法」を使ったメアリ。

この時すでにメアリの魔力はなかったですし、ピーターも魔法が解けて魔力がなくなったんじゃ?

なのになぜ箒で空を飛べたの???

考察しましょう!

可能性としては2つ。

  1. 箒自体の魔力が復活した?
  2. フラナガンが魔力を与えた?

メアリが最初にフラナガンに会った際、箒への愛を語ると同時に

「疲れたろう。ゆっくり休め。」と箒を休ませます。

折れてしまった箒を手当てし、休ませることで箒自体の魔力がほんの少し復活したのかもしれません。

そしてもう一つ!

フラナガンが箒の手当てと同時に魔力を与えたのでは?

私としてはこっちの考察の方が濃厚かな~って思います。

元は箒の先生をしていたフラナガンさん。

箒への愛情も人一倍です。

丁寧に愛情をもって手当てをしてくれた結果、それが魔力となり箒の命を吹き返したんじゃないでしょうか。

【メアリと魔女の花】フラナガンの正体は何者?動物の種類とモデルは何?

 

しかしながら「全ての魔法を解く魔法」ってどこまで効果があるんでしょうね?

フラナガンが箒へ魔力を与えてたとしたら「全ての魔法を解く魔法」がかけられた後だったってことですかね~。

【その後】原作メアリと魔女の花のネタバレ!

メアリと魔女の花(角川文庫) Kindle版

 

メアリと魔女の花には原作小説があります

原作のその後の結末はどうなってるでしょうか?

メアリと魔女の花の、原作ラストシーンは、メアリの両親がシャーロットおばさまの家の近くに引っ越してくると手紙が来てメアリが喜ぶところで終わります。

メアリとピーターはその後、ご近所さんになります

二人仲良くこれからの青春時代を過ごしていくことが予想されます

そんな感じのゆるいその後ですね

 

原作では、メアリとピーターの出会いは遅く、メアリがエンドア大学から2度目の帰還を果たした後です

映画でいうと、シャーロットおおおばさまのもともと住んでいた家に不時着する場面

だいぶ後半ですよね

そこに、ピーターが灰色猫のギブを探しにきている設定です

 

それがメアリとピーターの初対面

メアリはすでに魔法を使える状態で、ピーターと出会うのです

ピーターの名前だけは、シャーロットおおおばさまから聞いていたくらいです(猫の飼い主として)

なんでここに?

とメアリは言いますが、読んでる私たちも、なんでここに?  と思うシーンです

 

メアリは、校長とドクターに追われています。なので、ピーターと一緒にここは危険だから逃げようと言います

ピーターはメアリが魔法を使える状態で、初対面。そして状況をすぐ受け入れます。ピーターは頭の回転がとても早い男の子として描かれます

メアリと魔女の花の校長とドクターは何者?名前や年齢は?

まとめ 【メアリと魔女の花のネタバレ】ラスト結末とその後は?原作との違いは?

http://www.maryflower.jp/index.html

メアリと魔女の花のその後を、原作ネタバレ付きで紹介しました。

 

メアリと魔女の花、思ったよりもとっても面白かったです!

これを機会に、ぜひご覧ください。

魔女の宅急便も一緒に見ると、楽しいですよ!

 

メアリと魔女の花:関連記事

  1. メアリと魔女の花と魔女の宅急便は似てる?ラピュタやもののけ姫のパクリ?
  2. メアリと魔女の花の校長とドクターは何者?名前や年齢は?
  3. 【メアリと魔女の花の謎と疑問】おばあちゃんと赤毛の魔女の正体は?黒髪になった理由はなぜ?
  4. 【メアリの魔女の花】夜間飛行の青い花はモデルが実在する?名前の由来は?
  5. 【メアリと魔女の花】の黒猫ティブの正体は?魔女宅ジジと比較してみた
  6. メアリと魔女の花のメアリの年齢は?かわいいのかブスなのか?
  7. メアリと魔女の花のピーターの年齢は?かっこいいイケメン大人への変身はハウルっぽい?
  8. 【メアリと魔女の花】フラナガンの正体は何者?動物の種類とモデルは何?
  9. 【メアリと魔女の花のネタバレ】ラスト結末とその後は?原作との違いは?

高等遊民の有料noteの紹介

 

noteにて、哲学の勉強法を公開しています。

 

現在は1つのノートと1つのマガジン。

 

1.【高等遊民の哲学入門】哲学初心者が挫折なしに大学2年分の知識を身につける5つの手順
 
2. 【マガジン】プラトン『国家』の要約(全10冊)

 

1は「哲学に興味があって勉強したい。でも、どこから手を付ければいいのかな……」という方のために書きました。
 
5つの手順は「絶対挫折しようがない入門書」から始めて、書かれている作業をこなしていくだけ。
 
3か月ほどで誰でも哲学科2年生レベル(ゼミの購読で困らないレベル)の知識が身につきます。
 
3か月というのは、非常に長く見積もった目安です。1日1時間ほど時間が取れれば、1ヶ月くらいで十分にすべてのステップを終えることができるでしょう。
 
ちなみに15000文字ほどですが、ほとんどスマホの音声入力で書きました。

かなり難しい哲学の内容でも、音声入力で話して書けます。

音声入力を使いこなしたい方の参考にもなると思います。

 

2はプラトンの主著『国家』の要約です。
原型は10年前に作成した私の個人的なノートですが、今読んでも十分に役に立ちます。
岩波文庫で900ページ近くの浩瀚な『国家』の議論を、10分の1の分量でしっかり追うことができます
 
 

\無料試し読み部分たっぷり/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。